特許・商標 : 0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 特許・商標

目視検査支援機Neoviewの特許に関する年金納付の資料が届きました。
特許を取得すると、特許を維持するためのお金がかかります。このお金のことを年金といいます。
2018年04月05日18時32分47秒2018年04月05日18時32分52秒

これで目視検査支援機の特許は維持されました。
費用はかかりますが、知的財産というとおり、特許は企業の財産です。特許を活用し、さらに目視検査の分野でビジネスを進めていきます。




  クリックして応援をお願いします!

hatsumei-poster_a4
出典:特許庁

4月18日は「発明の日」です。
1885年(明治18年)の4月18日、現在の特許法の前身である「専売特許条例」が初代特許庁長官を務めた高橋是清らによって公布されました。

特許庁では「発明の日」ポスターを公開しています。産業財産権制度の重要性について考えるきっかけとなるよう、このポスターをさまざまな場所に掲載、掲示してください。

このポスター、発明のレベルを超えているような…

特許取得をめざす技術者におススメの本は  誰もが知っておきたい実践的テクニックを学べる一冊です。


関連リンク
特許庁:4月18日は「発明の日」です
 
  クリックして応援をお願いします!

ベンチャー企業向け情報
出典:特許庁

特許庁は、ベンチャー企業(スタートアップ)向けの知財コンテンツをとりまとめました。
今後、ベンチャー企業向け施策情報を随時追加していくそうです。
ぜひ、ご活用ください。 
2018年4月4日時点でのコンテンツは

知財コンテンツ

国内外ベンチャー企業の知的財産戦略事例集“IP Strategies for Startups”

国内10社、海外8社(イスラエル、ドイツ、シンガポール、中国)のベンチャー企業の事業方針と知財戦略、外部専門家との連携体制、知財の活用事例などを紹介。

オープンイノベーションのための知財ベストプラクティス集“IP Open Innovation”

大企業・中堅企業がベンチャー企業とオープンイノベーションを進める上で生じる課題とその対応策について、協業の目的に応じた類型化と各プロセスの進め方、知財部門の役割や協業で生まれた知財の取り扱いなどを紹介。

知的財産デュー・デリジェンスの標準手順書“SKIPDD”

ベンチャー企業への出資や事業提携、M&Aを検討する際に行われる、知財の観点からの対象会社のリスク評価及び価値評価(知財デュー・デリジェンス)について、基本的なプロセスやポイントを紹介。

スタートアップが直面する知的財産の課題および支援策の在り方に関する調査研究

スタートアップの起業から事業化までのフェーズにおいて必要となる知的財産に関する支援策の在り方を検討するための基礎資料を作成することを目的として、調査研究を実施した。


関連リンク
ベンチャー企業向け情報 | 経済産業省 特許庁


  クリックして応援をお願いします!

H3004-05chizaisoudan-001H3004-05chizaisoudan-002
出典:茨城県中小企業振興公社

茨城県中小企業振興公社では、中小企業等の知的財産権に関して、配置専門家(弁理士・弁護士)が相談に応じています。
茨城県中小企業振興公社では、「知財総合支援窓口」を設置して、知的財産権に関する専門職員による相談のほか、当窓口に定期的に配置した弁理士や弁護士が直接相談に応じています(予約制)。

  • 弁理士による相談
    開催日:4月4日(水)、11日(水)、18日(水)、25日(水)、
        5月2日(水)、9日(水)、16日(水)、23日(水)、30日(水)
    時 間:13:00~16:30
    会 場:茨城県産業会館9階 「知財総合支援窓口」茨城県中小企業振興公社内

  • 弁護士による相談
    開催日:4月10日(火)、5月17日(木)
    時 間:13:00~16:30
    会 場:茨城県産業会館9階 「知財総合支援窓口」茨城県中小企業振興公社内

相談するには予約が必要です。で問い合わせしてください。




  クリックして応援をお願いします!

20180327140541

北海道の菓子メーカー 六花亭製菓が「そだねー」を商標登録した件の続報です。
同社が出願する2日前、北見工大の生協が特許庁に商標登録を出願していました。北見工大は、LS北見の鈴木夕湖選手の母校。

商標法では、先願主義がとられます。つまり、最先の出願人にのみ商標登録を認めるわけです。
北見工大生協では菓子や文具などの商品名に「そだねー」を使い、売上金の一部をカーリング振興に役立てたいとのこと。ということで、ひとまず六花亭製菓の出願は拒絶となるでしょう。
北見工大生協より先に出願している企業がないといいのですが…


  クリックして応援をお願いします!
続きを読む

↑このページのトップヘ