0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 特許・商標

TM_DISPLAY_A
出典:特許庁

エバラ食品工業は、テレビCMでおなじみの「♪エ・バ・ラ、焼肉のたれ」のサウンドロゴが音商標として特許庁に認可されたと発表しました。
「焼肉のたれ」は、1968年に発売を開始。当時はまだ家庭になじみの少ないメニューであった焼肉を広めるため、落語家の月の家円鏡さん(当時)を起用したテレビCMを制作し、焼肉の魅力やおいしさを伝えていきました。このCMが人気を博し、CMの最後に流れる「♪エ・バ・ラ、焼肉のたれ」のサウンドロゴは、「焼肉のたれ」のヒットとともに全国的に知られるものとなりました。
 登録商標の概要は

【登録番号】第6039687 号
【登録日】2018年4月27日
【指定商品・役務】第30類 焼肉のたれ

2015年4月1日に施行された改正商標法により、音楽的要素(メロディ、ハーモニー、リズム、またはテンポ、音色など)のみで構成される「音商標」の登録が認められるようになりました。
参考までに、特許情報プラットフォームで検索した内容は

20180521162144
出典:特許庁




  クリックして応援をお願いします!


海外での知財侵害には、さまざま手が使われるものです。
当社の目視検査支援機Neoviewに関しても、類似製品が出回って悩まされます。
当社での事例を2つほどご紹介しましょう。

◆事例1:中国で類似製品が見つかったときの話
事の始まりは、東京ビッグサイトで行われたNepcon Japanに出展していたときのこと。
中国系の来場者 3名が目視検査支援機Neoviewの画像をバシバシ撮っていました。写真撮影が禁止ということもあって話しかけると、「日本語ワカラナイ」「英語ワカラナイ」の一点張り。でも、写真を撮りまくり。
それから数か月後、中国で類似製品が見つかったと代理店の方から連絡が入りました。社名を見ると、展示会で写真を撮っていた来場者が胸元にぶら下げていた名刺と同じ社名。
特許事務所経由でその企業にアプローチしたところ、その回答は…
 「私たちはあなたたちより先にNeoviewを考えていた」
 「いつかはわからないが、先に考えていた」
これ、中国ではけっこう有名な会社の話です。

◆事例2:台湾で類似製品が見つかったときの話
台湾で目視検査支援機Neoviewが大量に導入された頃の話。販売を開始して数年たった頃のことです。
取引先から「この間のメンテナンスは何だったのか?」と質問されました。
当社の社員がいきなりやってきて、目視検査支援機のカバーを外し、あちらこちら調べていったそうです。
 ん? うちの社員、台湾へメンテナンスに行ってませんけど…
さて、謎のメンテナンスマン、いったい誰なんでしょう?
それから少し後、Neoviewにそっくりな類似製品が台湾で見つかりました。




  クリックして応援をお願いします!

20180511132024
出典:明治

2018年5月10日、明治は、同社のチョコレート菓子「きのこの山」が3月30日付で立体商標に登録されたと発表しました。
「きのこの山」は非常に有名なチョコレート菓子です。多くの人が一度は食べたことがあるでしょう。
しかし、すんなりと立体商標に登録できたわけではありません。今回の立体商標に関しては、平成29年(2017年)6月20日に願書を提出しましたが、同年10月20日に拒絶査定に。その後、意見書などを提出し、立体商標の登録にこぎつけました。明治によると、2015年頃から立体商標の登録を進めていたとのことです。

立体商標の登録までの流れが気になったので、特許情報プラットフォームで調べてみました。

20180511131849-s
出典:特許庁

立体商標ということで、お約束どおり全方向からの画像が添付されています。キッコーマンの「しょうゆ卓上びん」と同じですね。

で、気になっていた出願情報はというと…

20180511133734-s
出典:特許庁

たしかに拒絶理由通知書が発送されています。知財の担当者さん、立体商標の登録、おめでとうございます!
ちなみに、「きのこの山」と並ぶ同社の看板商品「たけのこの里」に関しては、立体商標登録の予定はないそうです。




  クリックして応援をお願いします!

20180507103354
出典:茨城県中小企業振興公社

茨城県中小企業振興公社では、経営や知的財産に関する課題を解決するために、中小企業・小規模事業者支援に優れた能力・知識等を有する専門家を配置し、個別相談会を開催します。

  • 日立サテライト拠点
    日程:5月22日(火)
    時間:9:00 ~ 16:00
    会場:日立地区産業支援センター

  • ひたちなかサテライト拠点
    日程:5月23日(水)
    時間:9:00 ~ 16:00
    会場:ひたちなかテクノセンター

  • つくばサテライト拠点
    日程:5月25日(金)
    時間:9:00 ~ 16:00
    会場:つくば研究支援支援センター



関連リンク
サテライト拠点 - 茨城県よろず支援拠点


  クリックして応援をお願いします!

H3005-06chizaisoudan-001-sH3005-06chizaisoudan-002-s
出典:茨城県中小企業振興公社

茨城県中小企業振興公社では、「知財総合支援窓口」を設置して、知的財産権に関する専門職員による相談のほか、当窓口に定期的に配置した弁理士や弁護士が直接相談に応じています(予約制)。

  • 弁理士による相談
    開催日:5月2日(水)、9日(水)、16日(水)、23日(水)、★25日(金)、30日(水)
    時 間:13:00~16:30
    会 場:茨城県産業会館9階 「知財総合支援窓口」茨城県中小企業振興公社内
        ★印は、つくば研究支援センター内で「臨時窓口」として開催(13:30~16:30)

  • 弁護士による相談
    開催日:5月17日(木)
    時 間:13:00~16:30
    会 場:茨城県産業会館9階 「知財総合支援窓口」茨城県中小企業振興公社内

相談するには予約が必要です。で問い合わせしてください。




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ