0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 特許・商標

161219_ジェトロ茨城

ジェトロ茨城貿易情報センターでは、台湾・中国をターゲットとした 知財戦略セミナー を開催します。
このセミナーのテーマは、台湾・中国を対象とした技術取引・共同開発・委託開発・ライセンス契約・委託生産における意義と留意点などです。

日時

2017年1月27日(金) 15時00分~17時30分(14時30分受付開始)

場所 つくば研究支援センター  外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます  研修室B(つくば市千現2-1-6)
内容
15:00~15:05
開会挨拶
15:05~16:35
「技術取引・共同開発・委託開発・ライセンス契約・委託生産における知財戦略ついて -台湾、中国を中心に-」(特許庁受託委託事業)

講師:ジェトロ知的財産課 知的財産アドバイザー 森 詩郎

16:35~17:05
質疑応答
17:05~17:15
特許庁からのお知らせ(仮)
17:15~17:25
RIT事業の活動報告、今後の活動計画(つくば研究支援センター)
17:25~17:30
ジェトロからのお知らせ
参加費 無料
定員 50名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します

締切は2017年1月20日(金)です。興味のある方は  にアクセスしてください。

https://www.jetro.go.jp/events/ibr/eefd9d23a630b536.html



  クリックして応援をお願いします!

161214_おやつカンパニー

ベビースターラーメンといえば、マスコットキャラクターの「ベイちゃん」「ビーちゃん」を思い出す方も多いでしょう。このキャラクターは約30年にわたって親しまれてきました。

このたび、「ベイちゃん」「ビーちゃん」が今年いっぱいで引退すると、おやつカンパニーが発表しました。
商品イメージを一新するためだそうです。新キャラクターは年内に発表される見通しです。

さて、どのように商品イメージを変えていくのでしょうか?
30年の歴史があるキャラクターを変更するのですから、かなりの勝算があるのでしょう。
吉と出るか凶と出るか、要注目です。




  クリックして応援をお願いします!

161206_特許第3542114号 年金納付請求書-001161206_特許第3542114号 年金納付請求書-002

目視検査支援機Neoviewの国内特許について、年金納付の請求書が届きました。
特許を取得すると、特許を維持するための年金がかかります。
支払期限まで時間があるので、通常の締め日で支払処理することにします。

特許取得をめざす技術者におススメの本は  誰もが知っておきたい実践的テクニックを学べる一冊です。



  クリックして応援をお願いします!

161202_nenkin_01

目視検査支援機Neoviewの国内特許について、納付期限のお知らせが届きました。
以前も書きましたが、特許を取得すると特許を維持するための年金がかかります。
この資料は、弁理士さんが年金を納付するかどうかを確認してくれているわけです。
サクッと権利継続の手続きをします。

特許取得をめざす技術者におススメの本は  誰もが知っておきたい実践的テクニックを学べる一冊です。



  クリックして応援をお願いします!

161124_okayama

2015年10月、香港の企業が中国で「OKAYAMA」の文字を商標出願したそうです。
この企業は、テレビなどの電子機器10種類を対象に中国商標局に出願。今年8月に公告されました。
岡山県や岡山商工会議所などは、中国商標局に異議を申し立てており、結果は1年以内に判明する見通しです。

中国の商標法第10条には「公衆に知られた外国の地名は商標登録をすることができない」とされています。
逆に言えば、中国で公衆に知られていない外国の地名ならば、商標登録ができるわけです。
そう考えると、今回の「OKAYAMA」という文字の商標登録出願に対して、中国商標局の審査官はどのようにとらえているのか気になります。その可能性としては…
  • 外国の地名だと知らなかった
  • 外国の地名だと知っていたが、中国の公衆に知られた外国の地名ではないと判断した
というところでしょうか。
以前に「青森」商標登録出願事件なんてのもありましたので、今後も注目していきます。
まさか、岡山県が中国地方南東部に位置していることと関係がある?




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ