0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 海外

目視検査支援機Neoviewの台湾特許について、年金納付の問い合わせがありました。

2017年02月17日09時06分33秒

ここでいう年金は、特許を維持するための費用。今回は第9年度の年金納付となります。
なにやら、台湾の特許事務所と日本の特許事務所の間で行き違いがあったようです。そのまま放置されていたら権利を喪失するところでした。
台湾側での費用と国内の費用を合わせて50,000円。権利継続の手続きをします。



  クリックして応援をお願いします!


2017台北ランタンフェスティバル、期間は2月4日 ~ 2月12日。
今日、スタートです。

170203_Taipei Lantern Festival

関連リンク
2017臺北燈節(2017台北ランタンフェスティバル)
 

  クリックして応援をお願いします!

000008150
出典:外務省

2017年1月25日、政府は、環太平洋連携協定(TPP)対策本部を改編し、アメリカや欧州連合(EU)など他地域との通商交渉全般を統括する新組織の設置を検討していることを明らかにしました。

トランプ大統領が環太平洋連携協定(TPP)から「永久に離脱する」とした大統領令に署名したことで、TPP発効は絶望的な状況に。そのため、日本はTPP発行を目指しつつも、東アジア地域包括的経済連携(RCEP:アールセップ)などの交渉に力を注ぐ方針です。また、アメリカと2国間での自由貿易協定を求められる可能性もあることも視野に入れて新組織の設置が検討されます。




  クリックして応援をお願いします!

83542-OHBHH7-320
Freepikによるデザイン


  クリックして応援をお願いします!

170125_TPP

2017年1月23日、トランプ大統領は、環太平洋連携協定(TPP)から「永久に離脱する」とした大統領令に署名しました。これにより、アメリカを含む12カ国でのTPP発効は絶望的な状況となりました。

今、世界では3つの大きな通商交渉が進められています。
  • TPP → アメリカが離脱
  • 米欧FTA → イギリスがEU離脱
  • 東アジア地域包括的経済連携(RCEP:アールセップ)
そこで注目されているのが、RCEPです。成長著しいASEANをとりこむRCEPは、TPPよりはるかに重要だという研究者もいます。
EUとのEPA交渉、TPPでの米国の対応、RCEPなど、日本を取り巻く経済連携の動きに要注目です。




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ