補助金 : 0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 補助金

20190322092500-s
出典:全国中小企業団体中央会

日刊工業新聞によると、「平成30年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業(ものづくり補助金)」の第一次公募(早期審査分)で332件が採択されたそうです。採択倍率はおよそ3.3倍だったとのこと。

今回の公募では、補助事業者から早期に事業に着手したいという意見があったことから、第一次公募は1週間で締め切り、3月中に採択発表ができるようにしました。

今回採択されなかった案件は、点数を持ち越して第二次締切応募分と一緒に審査を行います。ものづくり補助金の第一次締切と第二次締切で、採択上の有利・不利はありません。

20190322093957
出典:全国中小企業団体中央会




  クリックして応援をお願いします!

2019challenge_chirashi_web-01-s
出典:茨城県中小企業振興公社

茨城県中小企業振興公社から「2019年いばらきチャレンジ基金事業」公募の案内が届きました。
この事業は、地域資源を活用した商品化などを支援する「いばらき産業大県創造基金事業」を「いばらきチャレンジ基金事業」にリニューアルしたもの。最先端の科学技術やものづくり産業の集積を活かした革新的な新技術・新製品開発や海外販路開拓の取り組みを重点的に支援します。

公募期間は、2019年3月15日(金) ~4月12日(金)です。採択後の事業開始は2019年6月上旬となります。なお、申請前には事前相談が必要です。

<新技術・新製品開発促進事業>
  • 対象者:県内の中小企業者など
  • 対象経費:原材料費、外注加工費、技術導入費、知的財産権関連経費、調査分析外注費など
  • 【複数年型】
     助成額:最大500万円助成率2/3以内)
     助成期間:交付決定日から最長2年間
    【単年度型】
     助成額:最大250万円(助成率2/3以内)
     助成期間:交付決定日から最長2020年2月末日まで

<海外販路開拓促進事業>
  • 対象者:県内の中小企業者など
  • 助成額:最大100万円(助成率2/3以内)
  • 対象経費:小間借上費、小間装飾費、通訳料、渡航費、印刷製本費など
  • 助成期間:交付決定日から最長2020年2月末日まで


  クリックして応援をお願いします!

17-03-01-19-16-44-777_photo

平成25年度および平成27年度ものづくり補助金に関して、茨城県地域事務局からメールが届きました。
メールの内容は、 1カ月後の4月1日、今年度の事業化状況・知的財産権等報告の受付けを開始するので準備を進めてほしいというものです。

ものづくり補助金による補助事業が終了した後、5年間は補助事業の成果の事業化状況等について報告をする義務があります。
今回の報告は、の「事業化状況・知的財産権等報告システム」というWebのサービスを使って行います。
パソコン_H100
平成25年度補正中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業
「事業化状況・知的財産権等報告システム」
  https://www.25mono-system.jp/report/Authority/LoginCompanies/

平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金
「事業化状況・知的財産権等報告システム」
  https://www.27mono-system.jp/report/Authority/LoginCompanies/


システムへの登録期間は、平成31年4月1日 ~ 平成31年6月30日まで。この登録期間を過ぎると、このシステムでの登録作業はできなくなります。
年度の違う補助事業の報告はURLが異なりますので、各地域の事務局に問い合わせしてください。
また、報告期間も補助事業の年度ごとに変わりますので注意してください。
 
事業化状況・知的財産権等報告書(様式第13と様式第13の別紙)の報告の流れ
  1. システムにログインした後、「事業化状況・知的財産権等報告書」メニューで事業化報告と直近の損益計算書のデータをシステムに登録する。
  2. システムで文書発信年月日(報告書印刷)を押し、「文書発信年月日」を登録します。
これで報告完了です。郵送での提出は不要になりました。

システムのログイン時や報告登録時に必要なもの
  1. 10桁の受付番号
  2. メールアドレス
  3. 地域事務局より配布された初期パスワード(パスワードを変更した場合は、変更後のパスワード)
  4. 直近の損益計算書




  クリックして応援をお願いします!

H30_kaisaiannai-01-s
出典:茨城県地域事務局

茨城県地域事務局では、平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の公募に係る説明会を開催します。

  • 日時:2019年3月15日(金) 13:30 ~ 16:00
  • 会場:日立地区産業支援センター 大研修室(日立市西成沢町2-20-1)
  • 定員:100名

ものづくり補助金の申請を検討している方は、申込書をダウンロードして3月7日(木)までに茨城県地域事務局へFAXで申し込んでください。

なお、平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の公募は、2月18日(月)から開始され、2月23日(土)が第一次締切り、5月8日(水)が第二次締切りとなります。


  クリックして応援をお願いします!

20190128150835-s
出典:中小企業庁

平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業」に関して、事務局の公募が先週締め切られました。これに続いて、補助事業者の公募が近々はじまるという話を聞きました。平成30年度補正予算の成立が前提ですが。
公募の際には、約2か月の公募期間を設けるほか、早期に公募を締め切って審査し、採択発表を速やかに行うことが検討されています。また、夏以降に2次公募を行うことも予定されています。
ものづくり補助金の活用を検討している方は、いまから提出書類の準備を進めることをおススメします。




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ