0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 補助金

茨城県中小企業振興公社は、「平成28年度いばらき産業大県創造基金事業」の第3次公募を行います。
公募期間は、2016年12月1日(木) ~ 2017年1月6日(金)です。



関連リンク
いばらき産業大県創造基金事業

  クリックして応援をお願いします!

平成27年度補正 ものづくり補助金の中間監査を受けました。
今回の補助事業の事業計画名は「超高密度実装に対応した次世代の高画質目視検査支援機の開発」です。

GEAK_20161028_123048

見積依頼書をはじめとする経理資料も整理できているので、中間監査はすんなりを終わると考えていました。
しかし、思わぬところに落とし穴が

それは、補助事業のシステムというかルールの壁。
補助事業で買う原材料などは、すべてに管理番号を付けて入出庫も含めて管理しなければなりません。厳密に監視する必要があるのは当然です。税金でまかなわれるわけですから。

このルール、原材料を数種類ほど買うのであれば問題はないでしょう。設備を導入するときだって問題になることはありません。
しかし、目視検査支援機Neoviewを試作する場合、原材料費や外注加工費で購入する部品は少なくとも400種類。その1つ1つがどこに使われているか、どの経理書類のどの項目と紐付けするかが一目でわかるようにするためには、すべての資料の1行ごとに管理番号を手書きし、図面にも管理番号を入れるように修正しなければなりません。
この問題は、ものづくりの基本である図面番号ではなく、補助事業のために採番する特別な管理番号が必要なこと。事務局の方によると、これほど大量の部品を組み上げる試作はあまり前例がないそうです。
できるだけ簡単に処理できる方法を、事務局の方に確認していただくことになりました。

関連記事
平成27年度補正 ものづくり補助金、補助事業遂行状況報告書ができあがりました
平成27年度補正 ものづくり補助金、補助事業遂行状況報告書を作成中
平成27年度補正 ものづくり補助金、補助事業遂行状況報告書の提出依頼が届きました


  クリックして応援をお願いします!

中小企業 新ものづくり・新サービス展01中小企業 新ものづくり・新サービス展02

平成25年度ものづくり補助金に関連して、中小企業 新ものづくり・新サービス展の案内が届きました。
ものづくり補助金を取得した実績のある企業をさらに支援すべく、その成果を発表・公開する場として全国中小企業団体中央会がスタートした展示会です。
 
160708_jsts_logo_03
160708_jsts_photo_img_06160708_jsts_photo_img_05

会場・日程などは
  • 大阪会場
    会 期 : 2016年11月14日(月) ~ 16日(水)
    会 場 :インテックス大阪 6号館 A・B
    160708_jsts_photo_img_02

  • 東京会場
    会 期 : 2016年11月30日(水) ~ 12月2日(金)
    会 場 :東京ビッグサイト 東7・8ホール
    160708_jsts_photo_img_01

入場無料ですので、興味のある方はぜひご参加ください。

関連リンク
中小企業 新ものづくり・新サービス展



  クリックして応援をお願いします!

161012_2次補正予算

2016年度第2次補正予算は、10月11日の参院本会議において賛成多数で可決・成立しました。
2016年度第2次補正予算案では、ものづくり補助金で700~800億円、IT導入支援と海外展開による需要開拓支援で200~300億円が盛り込まれていました。

予算成立を受けて、ものづくり補助金の公募も近々始まるでしょう。
早めの準備をおススメします。

補助金申請の参考になる資料は


関連記事
平成25年度ものづくり補助金の成果事例集が届きました。平成28年度補正ものづくり補助金もまもなくスタート!
ものづくり補助金、噂では11月に公募だとか。早めの準備を
平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業」に係る事務局の公募が開始
経産省、2016年度第2次補正予算案の規模は1001億円。ものづくり補助金は…


  クリックして応援をお願いします!

平成25年度ものづくり補助金の成果事例集が届きました。
14676677_238473893222401_590973871998369792_n

この事例集は、補助事業の成果を内外に広く周知することを目的に作成されたものです。
茨城県では357社が採択されており、その中から30社が成果事例として取り上げられています。
日ごろからお世話になっている、はんだごてメーカーの日本ボンコートさんも載っていました。
14676725_113768249092020_7689843192039997440_n14704972_556916374503591_6584130026625564672_n

今年度の第2次補正予算が参院本会議で可決・成立しました。
これで平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業」もまもなくスタート!
早めの準備をおススメします。

補助金申請の参考になる資料は


関連記事
ものづくり補助金、噂では11月に公募だとか。早めの準備を
平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援事業」に係る事務局の公募が開始
経産省、2016年度第2次補正予算案の規模は1001億円。ものづくり補助金は…


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ