0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 営業・販売

20161206_082353

今日は、インサータのメーカーのよる定期メンテナンスが行われています。
メーカーとは、定期メンテナンスを含む保守契約を結んでいます。メーカーのエンジニアの方にマシンをチェックしてもらうことで、部品の挿入ミスによるチョコ停などを減らし、自動機の稼働率を上げるのが目的です。
縦と横の2台のインサータのメンテナンスなので、けっこう時間がかかりますね。


  クリックして応援をお願いします!

2017年11月10日11時38分50秒-001_2017年11月10日11時38分50秒-003_

前回、派遣元企業から受け取った通知書に書かれた業務内容が「基盤組立及びそれに付随する業務」となっていたため、通知書を作成し直してもらいました。
今回の通知書ではちゃんと「基板組立及びそれに付随する業務」に直してあります。
これで問題はありません。通知書に捺印をし、1部を派遣元企業に返却します。


  クリックして応援をお願いします!

2017年11月07日11時23分29秒2017年11月07日11時23分33秒

年末に向けての作業増に伴い、派遣労働者の方 数名を増員します。
ということで、派遣元企業から受け取った通知書をチェック。就業時間や派遣料金などは問題なし。
気になったのは…

 基盤組立及びそれに付随する業務

基盤を組み立てるとは、かなり壮大な感じになってます。キバン警察にツッコミを入れられますね。


  クリックして応援をお願いします!


自動運転技術の開発競争が激化する中、電機メーカーの存在感が増しています。
これまでは自動車関連で目視検査支援機Neoviewを導入する企業といえば車部品メーカーが主でしたが、ここにきて電機メーカーからの引き合いも増えています。
とくに受注件数が多い機種は目視検査支援機Neoviewのインラインタイプ。
自動車関連の製造ラインでは、「マルチコントロール(特許取得済)」機能の導入が進んでいます。
この機能を使うと、複数台のインライン機の目視検査を1台の端末で行うことができます。つまり、目視検査にかかる人件費を大幅削減できるのです。
remote_line
競合他社もマルチコントロール機能と称するものを販売しているようですが、この特許が示すようにNeoview独自の技術です。

目視検査の人件費削減に興味のある方は、お問い合わせください。
NVS400LM2_catalog




  クリックして応援をお願いします!

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

3日、文化の日は通常営業。
23日、勤労感謝の日も通常営業です。
 
neoview


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ