0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 営業・販売

Snap_010-s

Snap_014-s

1005チップをボンド打ちするテスト。1608を搭載している現行の基板にそのまま搭載しています。
Φ0.25の2点打ちノズルだと、リードまでボンドが回り込むことが少なくなりました。でも、このボンド量を安定させるためには、マシンの速度をかなり抑えなければなりません。
また、これを自動はんだ付け装置で流すと、未接がけっこう出てしまいます。1005対応のランドに変更すれば、未接は減るでしょう。その代わり、ブリッジが多発したりして…


  クリックして応援をお願いします!

20181011_150442-s

CEマーキングに関する打合せをしました。

現在、目視検査支援機Neoviewの部品を洗い出し、部品メーカーにCEマーキング対応品かを確認中です。また、低電圧指令やEMC指令への適合状況を確認するため、テスト機関にテストも依頼中。




  クリックして応援をお願いします!

S__56328198-s

目視検査支援機Neoviewのデスクトップ型Mサイズを出荷しました。納品作業は、今週末の土曜日から月曜日にかけて実施します。
今回の納品先は、すでに数多くのNeoviewを導入されているお客様です。国内外を含めて、導入台数は何台になったんだろう?

簡易梱包をしたマシンをエアサスの2トン車に積み込みます。
S__56328194-s

今回の納品先は、自動車関連のお客様です。
自動車関連で使用される目視検査支援機には、お客様の安全仕様に合わせてカスタマイズを多々行います。今回のマシンも、フロント周りなどをお客様仕様に合わせてカスタマイズしてあります。
当社ではハードからソフトまで自社設計しているため、迅速な対応が可能です。
技術仕様の打ち合わせから設置・運用まで、老舗の技術力でお客様の生産をサポートします。


  クリックして応援をお願いします!

20181005_152614-s

チップ部品搭載用ディスペンサのメンテナンスに使う極細ドリルが届きました。
Φ0.2ということで恐る恐る開封したところ、細い! 細すぎる! 0.5の芯と比較するとその細さがわかります。

20181005_152816-s

これをノズルの突出口に入れてメンテするわけです。かなり大変そう…
20180921_120231-s

やはり、Φ0.2の真鍮線やニクロム線を適当な長さに切って、ぺんてるのシャープペンシル「オレンズ」に入れたほうがいいかな。でも、ドリルのほうがボンドをうまくかき取ってくれるんだよなぁ…




  クリックして応援をお願いします!

Snap_003-s

Snap_007-s

1005チップをボンド打ちするテスト。試しに、1608のランドにそのまま搭載しています。
1608で使っているノズルでセンター1点打ちを試したところ、やはりリード部までボンドが回り込んでしまいました。ボンドの吐出量をぎりぎりまで減らせば、なんとかなるかな。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ