0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 設計・開発

20181119104103-s
出典:RASPBERRY PI FOUNDATION

Raspverry Pi用のOS「Raspbian Stretch」の最新版が11月13日付でリリースされました。
今回のリリースでは、イメージがの3つに分かれています。
  1. RASPBIAN STRETCH WITH DESKTOP AND RECOMMENDED SOFTWARE
  2. RASPBIAN STRETCH WITH DESKTOP
  3. RASPBIAN STRETCH LITE

1.はGUI版でソフトウェア全部入り、2.はGUI版で大きなソフトウェアを除外したもの、3.はこれまでどおりCUI版です。

今回のバージョンアップでは、ハードウェアアクセラレーション対応の「VLC Media Player」や、Pythonでの開発日便利なIDE「Thonny 3」など、様々な機能が追加されているようです。
そしてなにより、デスクトップ環境の設定がシンプルになっている模様。さまざまな初期設定ファイルをいじって設定していた内容を、設定画面で操作できるようになっているそうです。初期設定ファイルをいじっている場合、それらが勝手にいじられてしまう恐れがあるので、初期設定ファイルをバックアップするなどの注意が必要ですね。

Raspbian Stretchをアップデートするコマンドはお約束の

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get dist-upgrade

さっそく、Raspbian Stretchをアップデートしてみます。



関連リンク
Download Raspbian for Raspberry Pi


  クリックして応援をお願いします!

20181115141904-s
出典:EPSON

目視検査支援の新しいデバイスとして、スマートグラスの活用を検討しています。
そこで、EPSONのスマートグラス「MOBERIO」のパートナープログラムに登録してみることにしました。パートナープログラムへの登録・年会費は無料ですが、パートナーとしてふさわしいかの審査があるそうです。

どんな情報が入手できるのか楽しみです。



関連リンク
MOVERIO 「視聴」から「体験」へ。映像の楽しみ方がひろがる。 | 製品情報 | エプソン


  クリックして応援をお願いします!

20181119083608-s
出典:GitHub

OpenCV 4.0がリリースされました。
今回のリリースでは、多くのC APIが廃止されました。影響を受けるモジュールは、objdetect、photo、video、videoio、imgcodecs、calib3dです。
OpenCVはC++ 11ライブラリであり、C++ 11準拠のコンパイラが必要です。



関連リンク
ChangeLog・opencv / opencv Wiki


  クリックして応援をお願いします!

20181115123017-s
出典:TeamViewer GmbH

リモートデスクトップアクセスソフト TeamViewer の最新版「TeamViewer 14」がリリースされました。このバージョンでは、低帯域幅でのパフォーマンスが向上されて接続品質が向上しています。

TeamViewerは、Windows、Mac OS X、Linuxなどのマルチプラットフォームに対応。オンラインサポートなどに活用できます。個人による非商用であれば無償で利用可能。商用で使用する場合はライセンスの購入が必要です。

また、TeamViewer 14では、拡張現実ソリューションの「TeamViewer Pilot」も追加されました。
オンサイトの従業員やクライアントが持つスマートフォンのカメラを共有し、その動画を遠隔地にあるTeam Viewerに送信。スマートフォンの画面に指示を表示させて操作を指示することができます。



当社でも目視検査支援機NeoviewのサポートにTeam Viewerを使っています。
とはいえ、遠隔操作でサポートできるお客様は限られているのが実情です。その理由は、製造ラインのセキュリティ。製造ラインに設置された設備はEthernetで繋がっていることが多いのですが、セキュリティの関係でInternetには繋がっていないことが多々あります。
IoT化が進み、今以上にTeam Viewerでのサポートができるようになればいいのですが。

関連リンク
TeamViewer – リモートサポート、リモートアクセス、サービスデスク、オンラインコラボレーション、ミーティング


  クリックして応援をお願いします!

20181115113110-s
出典:Amazon

目視検査支援機Neoviewの開発拠点を移動するため、そのネットワーク敷設に使用するケーブルを注文します。
主要なPC類は無線接続とし、Neoviewのテスト機などは有線で接続することになります。




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ