設計・開発 : 0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 設計・開発

568dc2c6028442df99a82b200ab56371Tree
出典:DESIGNSPARK

電気製品の頭脳であるプリント基板には、数多くの電子部品が搭載されています。
それらの電子部品は、性質や用途、実装方法などにあわせて規格化されており、用途やコストなどに合わせて適切なパッケージを選択しなければなりません。
そこで便利なのが、アールエスコンポーネンツのアプリToolbox App。部品の外観からパッケージを探すこともできます。
事典のように使うこともできますので部品探しにおススメです。
5df397fd.jpg
出典:DESIGNSPARK

ダウンロード

RS Toolbox for iOSをダウンロード

RS Toolbox for Windowsをダウンロード


QRコード

RS Toolbox - iOS

RS Toolbox - Windows



関連リンク
DESIGNSPARK : よく利用される電子部品のパッケージ
DESIGNSPARK : Toolbox App V3



  クリックして応援をお願いします!

トランジスタ技術 10月号がAmazonから届きました。


今回の特集は

特集

 [別冊付録]  モバイル・ガジェット回路集

Liイオン/eneloop/コイン型!
IoT電池入門
 

 急速チャージ!   
 ガジェット・スパコンやWi-Fiマイコンを思いっきり動かす
160825_tr1610yokoku_p1
出典:トランジスタ技術 次号予告
14280456_304983019858333_1879301853_n14156193_1822631594637702_168793824_n

『電波/光/音で遊ぶ! ポケット電池回路集』が別冊付録です。
14310668_143794132739597_617463091_n

営業で外に出ていたので、まだ本を手に取ったばかり。
本誌では、スタンドアロン電源「電池」の種類もきれいにまとめられているようです。また、付録の冊子では、マイコンを使わずに作れる回路が盛りだくさんです。
IoTにとって、その動力源となる電池はキーデバイス。今回もかなりいいネタがありそうです。
 

  クリックして応援をお願いします!

jp

日本能率協会は、グループ団体の日本工業英語協会と連携して、技術英語に特化した翻訳サービス「JMA技術英語翻訳」を2016年9月5日に開始しました。
この事業では、日本工業英語協会が組織化する工業英語能力検定試験1級取得者らが、日本語から英語、英語から日本語への「翻訳」、英文のクオリティを上げる「校正」の他、技術英語の翻訳者や社内翻訳者向けセミナー講師の派遣など、各種ソリューションサービスを行います。
  • 名称
    JMA技術英語翻訳
  • 翻訳分野
    技術英語の専門知識を必要とする主に下記の分野
    自動車、電気・エレクトロニクス、機械、素材・化学、土木、建築、医療、物流、通信、情報、ITなど
  • 翻訳対象
    マニュアル、仕様書、規格書、特許、技術資料、契約書、監査書類、など
  • 翻訳者
    工業英語能力検定試験1級取得者
  • 依頼方法
  • 日本能率協会ホームページ(http://www.jma.or.jp/jmat/)まで
  • 価格
    依頼内容に基づいて別途見積り(定価の設定はありません)

ものづくりの現場ではグローバル化が進んでいます。それに伴い、製品の仕様書、マニュアル、特許、契約書類などの英文化は避けられません。
しかし、それらの資料で使われるのは一般のビジネス英語とは異なる、いわゆる技術英語。技術英語の分野で質の高い翻訳ができる人材は少ないのが現状です。

質の高い翻訳をしてもらうには、まずはベースとなる日本語を簡潔、明快、誤解されない文章表現にすることが大切です。
おススメの書籍は


  クリックして応援をお願いします!

深層学習(ディープラーニング)を使って非常に荒い解像度の写真を高画質化するプログラム「srez」がGitHubで公開されています。開発したのは、David Garcia氏。
srezでは、16×16ドットの低画質な画像を縦横4倍の64×64ドットに引き伸ばす過程で深層学習で得られたパターンを参照し、高画質な画像に変換します。
160901_srez_sample_output
出典:GitHub

横一列に並んだ4つの画像は
低画質画像 バイキュービック法 srez オリジナル画像
16×16ドット 64×64ドット 64×64ドット 64×64ドット

右から2番目の画像がsrezで処理した画像。
バイキュービック法で処理した画像とくらべると、オリジナル画像にかなり近い画質になっているのがわかります。メガネをかけた顔は画質がイマイチですが、言われなければ深層学習を使った画像とは気づかないでしょう。

この技術、さらに改良を進めていけば、監視カメラの画像の高画質化などに活用できそうです。

興味のある方はGitHubにアクセスしてください。
160901_srez


  クリックして応援をお願いします!

トランジスタ技術2016年10月号、予約注文しました。
今回の特集は

特集

 [別冊付録]  モバイル・ガジェット回路集

Liイオン/eneloop/コイン型!
IoT電池入門
 

 急速チャージ!   
 ガジェット・スパコンやWi-Fiマイコンを思いっきり動かす
160825_tr1610yokoku_p1
出典:トランジスタ技術 次号予告

で、見どころはというと
  • 見どころ① ラズパイ×Liイオン
    コンピュータ制御モバイル・バッテリの製作
  • 見どころ② Linux×パワマネ
    OS内蔵の電力制御機能をテスト
  • 見どころ③ 急速充放電!
    大容量USBモバイル・バッテリ大解剖
  • 見どころ④ 低消費電力無線
    コイン型電池の実力チェック
IoTデバイスはバッテリー稼働時間が重要ですので、10月号が出るのが楽しみですね。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ