0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 設計・開発

19-01-15-16-20-32-434_photo-s

回転式の基板ホルダを購入しました。現場での修正作業に使えないか、試してみます。
これをレイジースーザンターンテーブルの上に固定したら、いま使っている作業台より回転の自由度が高くなるはず。そのときは足の固定方法を変えないといけませんけど。

517JEbySsIL


  クリックして応援をお願いします!

20190110123454-s
出典:Digi-Key

Digi-Keyで注文したメンブレンタイプの接触位置センサ Thinpotが発送されました。
在庫がなかったため、1月9日に注文したものが1月21日着荷の予定です。今は在庫があるようなので、即日出荷が可能になりました。

Thinpot、はよこーーーい!


  クリックして応援をお願いします!

19-01-15-10-49-51-562_photo-s



「ソニー開発のNeural Network Console入門【増補改訂・クラウド対応版】」を買いました。
この本の旧版ではWindows上でNNCアプリを動かしていましたが、増補改訂版ではクラウド版のNNCを使います。演習課題も見直されているようです。NNC開発元のソニーによる公式な監修も受けていますので、内容の確かさは間違いなし。

以前にクラウド版のNNCを少し動かしたので、この本を参考にさらにNNCを使い込んでみようと思います。

Neural Network Console6-s
出典:SONY



関連リンク
Neural Network Console


  クリックして応援をお願いします!

stereopi_3-s
出典:StereoPi

Raspberry Pi Compute Module用のステレオカメラモジュール「StereoPi」がよさげです。
OpenCVを使用してコンピュータビジョンシステムを構築したり、無人機やロボットプラットフォームから直接YouTubeにライブストリーミングビデオを配信したり、さらに独自の拡張仮想バーチャルシステムを作成したりするなど、さまざまなアプリケーションで使用できます。

サポートするCompute Moduleは、CM3、CM3 Lite、CM1の3種類。

20190112074749
出典:StereoPi



関連リンク
Stereo Pi | DIY stereoscopic camera with Raspberry Pi inside for AR, VR, drones and computer vision. Open source!


  クリックして応援をお願いします!

19-01-12-12-12-21-974_photo-s

秋月電子通商から部品が届きました。
今回は赤外線リモコンモジュールなどが中心の買い物です。

その他にも、赤外線リモコンなども購入。
19-01-12-12-12-36-379_photo-s19-01-12-12-12-45-543_photo-s

これらの部品は、前回購入した可視光センサとは別プロジェクトで使います。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ