設計・開発 : 0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 設計・開発


おぉ、これはステキ!

試しにダウンロードしたら、サクッと開けました。
2020-02-07_09h50_59-s

ブックマークに保存しておこうっと!

関連リンク
Autodesk Eagle


  クリックして応援をお願いします!

2020-02-05_12h42_04
出典:DesignSpark

DesignSpark PCBのver 9.0.2がリリースされています。
このバージョン番号からすると、軽微なバグフィックスのようです。

すでに9.0はインストール済みなので、パッチインストーラをダウンロード。
インストーラの起動画面は↓
2020-02-05_12h44_52


[Install Now]をクリックすると、一瞬でインストールが終わりました。
2020-02-05_12h45_02


関連リンク
DesignSpark PCB


  クリックして応援をお願いします!

20-02-03-15-07-20-584_photo-s

AWG対応のワイヤーストリッパー PAW-32を購入。
このタイプのやつはVESSELの3000Aが会社に山ほどあるけど、AWG対応じゃないので最近は使わずにいました。
20-02-03-16-57-21-517_photo-s

PAW-32が対応するワイヤーは、AWG26、24、22、20、18、16、14の7種類。
20-02-03-15-11-06-115_photo-s

まずは、付属のストリップゲージを取り付け。
ストリップするときは、ゲージにワイヤー端を当ててグリップを握るだけです。
20-02-03-15-15-16-928_photo-s20-02-03-15-15-27-586_photo-s

大量のワイヤーを精度よく剥くときに活躍してくれます。


  クリックして応援をお願いします!

20-02-03-15-00-00-903_photo-s

電源電圧 12Vの機器をモバイルバッテリーで動かしたいので、USBブースターケーブルを購入。

このケーブルは、12V出力で800mAhがMAX。使いたい機器はそこまで電流を食わないので、これでなんとかなるでしょう。

20-02-03-15-04-29-751_photo-s


  クリックして応援をお願いします!

トランジスタ技術 2020年3月号、予約注文しました。


今回の特集は

特集

世界スタンダード! 
STM32Fマイコン教科書
 

始めやすい! 選り取りみどり! だからみんなが選ぶんだ



[INDEX]
第1章 32ビットの世界標準に! 人気の秘密
第2章 誕生から定番になるまで
第3章 ファミリ・マップ早見図
第4章 仕事人向け環境! mbed×Visual Studio
第5章 メーカ純正開発環境 STM32Cube
第6章 AI開発環境 X-Cube-AIの基礎知識
第7章 IoTプログラミング学習ボードの製作
第8章 C言語によるI/Oポート・プログラミング入門
第9章 4チャネルMEMSマイクでビーム・フォーミング
第10章 Arduino IDEで! 初めての組込みプログラミング
第11章 MicroPythonでWebデータ・ロガーを高速製作
第12章 6軸モーション&気圧センサでAI電子工作




 付録DVD-ROM  一緒に動かそう!  STM32Fワークショップ

[動画①]世界標準! 人気の秘密
[動画②]私のおすすめ開発環境
[動画③]Wi-FiでWeb I/Oプログラミング
[動画④]MEMS×4マイクでビーム・フォーミング
[動画⑤]AI開発環境 X-Cube-AI
ほか




 別冊付録  アナログウェア No.11

高周波センスで作るGビット・プリント基板




STM32F、いいですね。そろそろ使ってみようかな。



  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ