0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 設計・開発

トランジスタ技術 3月号を書いました。この雑誌はエレクトロニクスの総合誌です。


今回の特集はラズベリー・パイ。通称、ラズパイ。
ラズパイは、手のひらサイズで安価なコンピュータです。コンピュータといっても、形状は
ラズパイ
部品がむき出しの状態なのでパソコンには見えませんが、液晶ディスプレイやキーボード、マウスなどを接続すれば、普通のパソコンと同じ使い方ができます。また、LEDやスイッチなどを使った電子工作を手軽に楽しむこともできます。
もっとも高性能なラズパイ2 model Bでも、値段はなんと5,000円程度!
今回のトラ技では、ラズパイを複数使ってスーパーコンピュータ「京」と同じしくみのミニ・スパコンを作るなんて記事も載っています。
これを使ったら、いろいろ活用できそうです。アイデア出しのネタ、また一つ増えました。

興味のある方はをどうぞ。




 
をクリックお願いします。励みになります! 

  クリックして応援をお願いします!

ヤマザキ・ナビスコが他社からのライセンス契約で製造・販売していた「オレオ」「リッツ」「プレミアム」の契約が8月末に終了するそうです。
それに伴い、ライセンス元であったモンデリーズは、それらの3種を9月から国内販売を開始するそうです。販売元が変わるお菓子は
ナビスコ オレオ 9枚×2P×10個
ナビスコ リッツS 39枚×10個
ナビスコ プレミアム (6枚×6P)×5個

これらのお菓子、1度くらいは食べたことがありますよね。

さて、ライセンス元のモンデリーズ・インターナショナルって?
Mondeles_logo
モンデリーズ・ジャパンは、「クロレッツ」、「リカルデント」、「ストライド」、「キシリクリスタル」、「ホールズ」といったガムおよびキャンディ製品の製造・販売を行っています。商品名は知っていましたが、失礼ながら社名は知りませんでした。

この記事で気になったのは、「オレオ」「リッツ」「プレミアム」といった超有名なお菓子のブランド力
ヤマザキ・ナビスコは類似の製品の製造・販売をすることになるでしょうが、これまでブランド力が使えないことはかなりの痛手。おいしいから買う、という人が大多数であり、ヤマザキ・ナビスコだから買う、という人はいないでしょうから。
今回の記事、商品のブランド力の重要性を実感したものでした。
 

  クリックして応援をお願いします!

目視検査支援機「Neoview」の開発のキッカケは、パート社員さんの一言でした。
目視検査をしているパート社員さん、プリント基板を眺めて一言。

この基板、なんかおかしい
なにかおかしい_H100
きっと、なにか不良を見つけたのでしょう。
不良の内容を知るために何がおかしいか聞いてみると、その答えは

何がおかしいかは分からないけど、なんかおかしい

熟練した人の能力って本当にスゴイんです。
ちょっと眺めただけで、そのプリント基板に違和感を感じるんですから。
その後、詳細にチェックしたところ、その基板の不良個所は見つかりました。不良個所を修正し、もう一度目視検査。基板の違和感も消えたそうです。

開発を始めたのはその少し後ですが、あのときの驚きが目視検査支援機「Neoview」に繋がりました。
この出来事で、機械を超える人の能力を実感し、人を支援してさらに能力を引き出すというコンセプトが生まれたのです。このコンセプトは今でも「Neoview」に流れて続けています。
neoview 
 

  クリックして応援をお願いします!

今朝、気になるニュースを見つけました。
ニュースのよればスマホなどへの水素バッテリーの搭載は近いそうです。
すでに、イギリスの水素バッテリーをiPhone6に搭載して充電なしで1週間動かすことに成功しているようで、早ければ2年以内での登場が見込まれています。
その記事と関連記事は
次世代iPhoneは1週間充電いらず?いよいよ話題の水素バッテリーが始動
英企業、iPhone6への燃料電池内蔵に世界初成功!1週間充電不要に!
1週間充電不要!モバイル燃料電池、英アップルストアで発売!

会社のメールやスケジュールを全部スマホで見ているため、バッテリーの減りがすごいんです。
ということで、補助バッテリーは必須です。
Anker

水素バッテリーが実用化されたら、補助バッテリーを持ち歩かなくてもよくなるかな?
水素バッテリーという新しいデバイスが世界を変えることになるかもしれません。
早く実現してほしいものです。







  クリックして応援をお願いします!

雑誌『PRESIDENT』の2016年2月29日号に、方眼ノートの使い方の記事が掲載されています。

 5mmサイズの方眼ノートを使って情報を整理すると、「ロジカルシンキング」が自然と可能になるそうです。
以前の記事「アイデア、とにかくメモりましょう!」でA5方眼ノートを紹介しました。クリエイティブマネジメント代表の高橋政史氏のような使い方はしていませんが、 方眼ノートだと思考がクリアになるのは実感できます。
A5ノート

この記事の中で高橋政史氏は以下のような経験を語っています。
  • 上司にA4サイズの方眼ノートを手渡され「パソコンは触るな。企画を立てたり、問題を分析したりするときは、まずこのノートの上で考えろ」と指示された。
  • 「パソコンはノートの上で整理された結果を最後に清書するためのツールにすぎない」とも言われた。
ノートもパソコンもただの道具ですから、目的に合わせた使い分けは必要ですね。パソコンよりノート&ペンのほうが効率が良いのであれば、パソコンにこだわる必要はありませんし。

方眼ノートの具体的な使い方を知りたい方はにアクセスしてください。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ