設計・開発 : 0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 設計・開発

no title

AliExpressで買ったLEDリングに電源を投入したら、1つだけ怪しい状態。
こりゃ、リワーク案件だな…

1-s

  クリックして応援をお願いします!

190403_084601_00-s

正式リリースされた「Visual Studio 2019」をインストールします。
個人的な使用なので、エディションは無償のCommunity版です。

いろんなコンポーネントをインストールしたので、インストール総容量は5GB弱。欲張りすぎたかな。
作業をしながら、インストールが終わるのを気長に待ちます。
190403_084805_00-s

再起動すれば、インストールは完了!
190403_093217_00-s

では、初Visual Studio 2019を行ってみましょう。
スプラッシュ画面が一瞬出たと思ったら、すぐに起動しました。メモリ使用量が4分の1以下に激減したことで起動が高速になった模様。
20190403093558-s

ついでに、「GitHub Extension fot Visual Studio」などの機能拡張をインストールします。
190403_093806_00-s

起動だけでなく、全体的に高速化されてますね。「Visual Studioは重い」というイメージは一新されたかも。
190403_094121_00-s

関連リンク
ダウンロード | IDE、Code、Team Foundation Server | Visual Studio
Visual Studio IDE
The Visual Studio Blog


  クリックして応援をお願いします!

19-04-03-08-10-42-201_photo-s

電圧調整ダイヤル付きの安定化DC電源がなかなかいい感じ。
DC 0~24Vで20Aまで対応しているので、NeoPixelを大量に使うときなどに使ってます。これくらい余裕があると安心して使えますね。
それに、ちょっとした使い方だと、温度制御冷却ファンが動かないのでとても静か。

19-04-03-08-09-59-153_photo-s

Amazonのレビューでは24V出なかったという書き込みもありましたが、手元にある電源は27.3Vまで出ています。

デフォルトでは入力電圧が220V設定になっているので、110Vに切り返すのをお忘れなく。
19-04-03-08-11-00-775_photo-s




  クリックして応援をお願いします!

20190401155031

社員の在席状況をデジタルサイネージ化する際に購入したChromebitが余っているため、デスクトップPCから「Chromeリモートデスクトップ」を使ってリモート操作してみました。

デスクトップPCのChromeブラウザの上に、Chromeリモートデスクトップで繋いだChromebitのデスクトップが表示されています。って、なにを書いてるか自分でもよくわかってないw
この状態、何かに使えそうで使えなさそうで、ちょっと悩む…




  クリックして応援をお願いします!

Screenshot_20190330-101350_Google Play Store-sScreenshot_20190330-101402_Google Play Store-s

Android用のAutodesk Fusion 360をインストールしてみました。

デスクトップPC用のFusion 360では、マウスでオブジェクトを操作するのに四苦八苦しています。それに対してAnadoid版だと、ピンチ操作などが自然に使えるので、操作に悩むことはあまりなさそうです。やっぱり、3Dの操作はマウスじゃないほうがいいのかな。

Screenshot_20190330-101607_Fusion 360-sScreenshot_20190330-101658_Fusion 360-s

関連リンク
Fusion 360 - Google Play のアプリ


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ