0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 書籍

19-01-15-10-49-51-562_photo-s



「ソニー開発のNeural Network Console入門【増補改訂・クラウド対応版】」を買いました。
この本の旧版ではWindows上でNNCアプリを動かしていましたが、増補改訂版ではクラウド版のNNCを使います。演習課題も見直されているようです。NNC開発元のソニーによる公式な監修も受けていますので、内容の確かさは間違いなし。

以前にクラウド版のNNCを少し動かしたので、この本を参考にさらにNNCを使い込んでみようと思います。

Neural Network Console6-s
出典:SONY



関連リンク
Neural Network Console


  クリックして応援をお願いします!

トランジスタ技術 2019年2月号が届きました。



今回の特集は ↓ 

特集

みちびき×GPS! 
世界最強1cmナビ体験DVD
 
19-01-12-15-48-52-706_photo-s

19-01-12-15-49-16-931_photo-s

今回は「世界最強1cmナビ スタートアップ・プログラムDVD」が付録です。
また、「1cmピンポイントGPS「RTK」スタートアップ・マニュアル」も付いています。これを見ると、移動局を設置したくなりますね。



  クリックして応援をお願いします!

トランジスタ技術 2019年2月号、予約注文しました。



今回の特集は

特集

みちびき×GPS! 
世界最強1cmナビ体験DVD
 

【付録DVD-ROM】
世界最強 1cmナビ体験プログラムDVD
【別冊付録】
1cmピンポイントGPS  RTKスタートアップ・マニュアル 

 2018年11月,ついに日本の静止衛星「みちびき」の4基目が打ち上げられ,世界に先駆けて,無料で誰でも利用できる,全国24時間,センチ・メートル級の高精度測位サービスが始まりました.自動運転/ロボティクス/AI/IoTから観光/建築/土木まで,国内のさまざまな産業が期待を寄せています.
 次号特集は,再補足時間 2秒のRTKレシーバ F9P(u-blox)やGPS搭載のARMマイコン・ボードSPERSENCEを使った最新の高速追従測位技術を詳解します.別冊付録には,手軽に1cmのピンポイント測位を体験できるトラ技RTKスタータキットのマニュアルが付きます.付録DVD-ROMには,みちびきやRTKキットの使い方ムービや開発を体験するためのサンプル・データ各種を収録します.


 みどころ1  日本全土カバー!  みちびきの測位大実験




 みどころ2  マルチバンド受信モジュール「F9P」の実力



高速再捕捉2秒! 高位置精度1cm!


 みどころ3  cm測位技術製作集



電波受信誤差で…GPS天気予報も! 
手作りドローンで…3D空中姿勢制御も! 


 みどころ4  F9Pデモンストレーション&測位実験評価



講師:岡本 修氏
場所:CQ出版社セミナ・ルーム

静止衛星「みちびき」によるセンチ・メートル級の高精度測位サービスが特集記事になっています。
下町ロケットのネタになっている無人自動運転トラクタも、高精度測位サービスあってこそ成り立つものです。さまざまな産業に大きな影響を与える「みちびき」。これが無料で誰でも利用できるってのはスゴイことです。


  クリックして応援をお願いします!

18-12-27-16-17-54-218_photo-s18-12-27-15-54-46-886_photo-s

「Interface」の500号が着荷しました。
表紙におめでたい感じが出ていますね。特別企画の32p増ページ特大特集ということで、いつものInterfaceより厚くなってます。
こりゃ、保存版だな。



関連リンク
2019年2月号 | Interface – CQ出版


  クリックして応援をお願いします!

51Zt39jfhVL._SX354_BO1,204,203,200_
出典:Amazon

CQ出版の「Interface」が、ついに500号に達しました。おめでとうございます!

ということで、記念に2019年02月号を注文しました。最近はテーマによって買わないこともあります。でも、店頭で見かけると、つい手に取っちゃうんですよね。
子供のころから見ている雑誌なので、歴史を感じるとともに年を取ったなとちょっと複雑な心境です。



関連リンク
2019年2月号 | Interface – CQ出版


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ