0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: ガジェット


Engadget 日本版によると、2005年の12月14日は、Windows Mobile 5.0を搭載したスマートフォン「W-ZERO3」が発売された日だそうです。
スライド型のキーボードが使いやすく、携帯電話と2台持ちで活用していました。その後に出たW-ZERO3[es]は画面が小さいものの、携帯電話に近い形になって持ちやすく、これはこれで便利でした。
この形状のスマートフォンが出てくれたら、今でもほしいくらいです。

20171214080215
20171214080229
出典:シャープ


  クリックして応援をお願いします!

gakusyuubig-1024x442
出典:ビット・トレード・ワン

ビット・トレード・ワンは、Raspberry Piを高機能学習リモコンとして利用できる「ラズベリー・パイ専用 学習リモコン基板」を2017年12月中旬に発売します。予想価格は3,980円前後。
この基板上には10個のスイッチが搭載されており、スイッチごとに外部赤外線リモコンの動作を記録可能です。
COMM-1024x511
出典:ビット・トレード・ワン

赤外線発光ダイオードを放射状に 9個搭載することで、送出範囲を半天球上にサポート。Raspberry PiのGPIO操作にて、学習した赤外線リモコン信号を広範囲に送出することができます。


ADRSIR_RPC1-300x292P1450622-300x225

さらに同社のWEBサイトにて、家電からエアコンまで、各社2500以上のリモコンコードを公開。ユーザーがリモコンコードを自由に選んでオリジナルな高機能リモコンを作成できます。
また、Node-REDなどを使ってプログラミングすることもできるため、複数の動作を組み合わせて利用することも可能です。




  クリックして応援をお願いします!

truemeasure150_s_03
出典:コクヨ

コクヨは、「本当の定規 30cm」の販売を12月6日から開始します。価格は1,800円。
この定規は、一般的な定規のように「太さがある線」ではなく、幾何学の定義でいうところの線=「太さがない線」で目盛りを表現しています。具体的には、1mmまたは0.5mmの一定間隔で黒い塗装面があり、塗装のない面と塗装面の境界線で寸法を計るわけです。

今年の5月26日に「本当の定規(15cm)」を発売したところ、グッドデザイン賞をはじめ数多くの賞を受賞。評判が評判を呼び、30cmバージョンの発売が望まれていました。

購入先は

目視検査支援機Neoviewの画角を計測するために、市販の定規を撮影して目盛りを画面に表示することがあります。定規を拡大表示すると目盛りの線も拡大されてしまうため、正確な計測はできません。目安となる簡易的な計測になります。
本当の定規を使えば、目盛り線の太さに影響されずに計測できそうです。


  クリックして応援をお願いします!

8xx-windows
出典:Qualcomm

Qualcommは、同社のテクノロジイベント「Snapdragon Tech Summit」において、Windows on Snapdragon(WoS)を正式に発表しました。WoSは、Win32アプリが動作可能なフル機能のARM版Windows 10です。
Snapdragon 835を搭載したデバイスの第一弾として、ASUSとHPから発売されるとのこと。
  • ASUS「NovaGo」
    asus-novago_feature
    出典:
    Qualcomm

  • HP「HP ENVY x2」
    qc_onq_hpenvy-x2_header
    出典:Qualcomm

また、Lenovoは欄年1月に開催されるConsumer Electronics Show(CES)で、Snapdragon 835を搭載したデバイスを発表します。

関連リンク
Snapdragon Tech Summit Press Kit | Qualcomm
ASUS announces the Always On, Always Connected NovaGo, powered by the Snapdragon 835 Mobile PC platform
A day in the life with the Snapdragon 835 powered HP Envy x2 PC



  クリックして応援をお願いします!

Vision
出典:AIY Projects

2017年11月30日(現地時間)、GoogleのAIYプロジェクトチームは、AI開発用のカメラ組み立てキット「AIY Vision Kit」を発表しました。米国のコンピュータショップMicro Centerのオンラインサイトで12月31日から44.99ドルで発売されます。
このキットでは、TensorFlowの機械学習モデルを使用して、オブジェクトを表示および識別する画像認識デバイスを構築できます。

images_BrandPromos_Google_google_vision_exploded
出典:AIY Projects

利用するためには、このキットのほかに、Raspberry Pi Zero W、電源、Raspberry Pi Camera 2、microSDカードなどが必要です。
このキットにカメラはついていませんので、ご注意ください。

なお、日本ではスイッチサイエンスさんが取り扱うそうです。現在、入荷通知登録を受け付けいます。価格は3,500円(税・送料別)。
Google AIY Voice Kit   スイッチサイエンス

出典:スイッチサイエンス

関連リンク
AIY Vision Kit
Google AIY Voice Kit - スイッチサイエンス
Google AIY Voice Kit - Micro Center


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ