0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: ガジェット

item_358277_l

温泉、銭湯、スポーツジム、プールなどで使われている「腕に巻くロッカーの鍵」をモチーフにした腕時計が販売されています。
使うときは時計をクルッと回転させてます。カギを取り出すのと同じですね。

カラーを選ぶことはできません。あしからず。
あっ、この時計、防水機能付きとは書いてありませんのでご注意を!

関連リンク


  クリックして応援をお願いします!

Raspberry_Pi_Zero-500

スイッチサイエンスは、「Raspberry Pi Zero v1.3」の予約販売を2017年2月24日正午から開始します。
価格は5ドル相当の648円(税込)。Raspberry Pi Zero単体で購入した場合、送料150円で発送するそうです。予約した商品は、2017年3月20日週から順次発送予定。
なお、今回の販売では1ユーザーあたり1個の購入に販売規制されています。

購入希望の方は、スイッチサイエンスのウェブショップにアクセス!
Raspberry Pi Zero v1.3: https://www.switch-science.com/catalog/3190/


  クリックして応援をお願いします!

20161110_14523320161110_145216

KSYは「Raspberry Pi Zero V1.3」を2017年2月24日夕方に発売すると発表しました。
価格は650円(税抜)。

Raspberry Pi Zeroはこれまで日本では発売されておらず、国内発売を待ち望んでいた声が多い製品でした。Raspberry Pi 3と比較すると、性能は6分の1程度。しかし、価格が5ドルと安価なので、電子工作やIoTなどの用途では十分に活用できるでしょう。
なお、今回の販売では1ユーザーあたり1個の購入に販売規制されています。

やっとRaspberry Pi Zeroが日本で入手できるようになりましたね。
購入を狙っていた方は、KSYのWebサイトにアクセス!
NewArrival_Zero


  クリックして応援をお願いします!

170221_PT01-GR-US-JP

2017年2月21日、RSコンポーネンツは、Raspberry Piを組み込んでノートPCを自作するキット「pi-top」を発売しました。
本体カラーはグリーンとグレーの2色。
R1245264-01R1245265-01

価格は36,288円(税別)。なお、このキットには、Raspberry Pi本体などは含まれていません。

  クリックして応援をお願いします!

170221_Spectacles by Snap
写真ベースのSNS「Snapchat」を提供するSnap社は、サングラス型カメラデバイス「Spectacles」の一般販売を開始しました。
Spectaclesにはイメージセンサやバッテリーなどが搭載されており、付けた人の目線で風景を記録できます。撮影した動画はスマートフォン経由でSnapchatに共有可能です。

170221_Spectacles by Snap_2

ガジェットとしてはおもしろいのですが、このデザインは… 

関連リンク
Snap


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ