0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: ガジェット

ラトックシステムのスマート家電リモコンがIFTTTに対応したということなので、「RS-WFIREX3」とIFTTTを連携してみました。



  1. スマートフォンの家電リモコンアプリを起動します。
    その後、右上のある[:]アイコンをクリックしてメニューを表示し、[IFTTTの設定]をタップします。
    Screenshot_20190311-131143_HE Remote-sScreenshot_20190311-131012_HE Remote-s

  2. [IFTTTの設定]の設定画面で[+]アイコンをクリックし、IFTTTに割り付ける家電を選択します。ここでは、照明とエアコンを選択しました。
    選択が終わったら[登録]をタップします。
    Screenshot_20190311-131021_HE Remote-sScreenshot_20190311-131035_HE Remote-s

  3. IFTTTアプリを起動します。
    その後、右上の虫眼鏡アイコンをクリックし、検索欄に”Ratoc"と入力してAppletを検索します。
    Screenshot_20190311-131916_IFTTT-sScreenshot_20190311-132038_IFTTT-s

  4. 好きなAppletをタップし、表示された画面で[Turn on]をタップします。この例では「センサー情報をメールする」を選んでいます。
    Screenshot_20190311-132141_IFTTT-s

  5. RATOC RemoconとIFTTTを連携するため、[OK]をクリックします。
    Screenshot_20190311-132147_IFTTT-s

  6. [スマート家電コントローラ IFTTTの登録]画面が表示されたら、スマート家電リモコンに登録したメールアドレスをパスワードを入力して[登録]をクリックします。
    Screenshot_20190311-132211_Chrome-s

  7. さきほど選んだApplet「センサー情報をメールする」の設定画面が表示されます。
    この画面を下にスクロールし、センサー情報を受け取るメールアドレスを登録します。
    Screenshot_20190311-132222_IFTTT-sScreenshot_20190311-132306_IFTTT-s

IFTTTに対応したことによって、同製品がもつ機能だけでなく、IFTTTに登録されているさまざまなサービスと連携した家電の制御やセンサ値の取得が可能となります。
IFTTTと連携するサービス「RATOC Remocon」では、センサ値、位置情報をトリガーとして、家電操作や通知などのアクションを指定するアプレットを提供しています。

applet
出典:ラトックシステム

また、ユーザーが選んだサービスと組み合わせて、アプレットを作成するために必要なサービスを提供しています。今後、提供サービスを拡張予定です。
newapp
出典:ラトックシステム
  • トリガー (動作条件、15分に1回取得)
    ・温度(指定の温度より高い・低い・常に取得)
    ・湿度(指定の湿度より高い・低い・常に取得)
    ・照度(明るさを5段階から選択※RS-WFIREX4では実質3段階)
  • アクション(動作内容)
    ・エアコンの運転
    ・照明の点灯・消灯



関連リンク

  クリックして応援をお願いします!

61YYajpfItL._SL1000_
出典:Amazon

2019年3月20日、Amazonは、明るさを調整できるフロントライトを初搭載した「Kindle」を発表しました。
広告付きモデルは8,980円、広告なしモデルは10,980円です。予約を受け付けており、発売予定日は2019年4月10日。

このKindleでは、前モデルにはなかったフロントライトを初搭載。明るさ調整機能を使うことで、いつでも快適に読書ができるとしています。

関連リンク
Kindle 電子書籍リーダー | Amazon.co.jp


  クリックして応援をお願いします!

20190321114639-s
出典:Facebook

Facebookは、PC接続型VR HMD「Oculus Rift S」を発表しました。
価格は399ドル、日本国内での価格は49,800円です。2019年春に発売されます。

Oculus Rift Sは、HMD内部にカメラを内蔵することで、画像認識で位置やコントローラのトラッキングを行います。これにより、外部センサを不要としました。
前機種であるOculus Riftとの互換性も確保されており、Oculus Rift向けの既存のタイトルがプレイできます。



関連リンク
Oculus
Announcing Oculus Rift S, Our New PC VR Headset Launching Spring 2019 for $399 | Oculus


  クリックして応援をお願いします!

Press-Release-VR-Headset-Hero-Banner-s
出典:HP

2019年3月19日(米国時間)、HPは「HP Reverb Virtual Reality Headset」を発表しました。
Pro Editionは$649、Consumer Editionは$599です。4月下旬に販売開始される予定。

Windows Mixed RealityとSteam VRをサポート。2160 x 2160の解像度も持ち、視野角は114度を確保。より没入感の高い仕上がりになっています。

20190320125239-s
出典:HP

関連リンク
HP Unveils Cutting-Edge Virtual Reality Headset at Global Partner Conference
HP Reverb VR Headset - Pro Edition | HP® Official Site


  クリックして応援をお願いします!

20190318164132-s
出典:AliExpress

AliExpressで9ボルト 1000mahのリチウムイオン電池を購入しました。
2週間ほどで届いた荷物は、予想よりデカい梱包です。

開けてみると…
19-03-18-16-33-37-328_photo-s

入っていたのは懐中電灯が2つ。 電池は中に入っているそうなので、開けてみます。
19-03-18-16-36-10-187_photo-s

ちゃんと、充電式の9V リチウムイオン電池が入ってました。国際郵便による輸出の場合、機器に取付けまたは機器に内蔵されていることが条件になります。電池単体は輸出不可なので、こんな形になったんですね。懐中電灯のおまけをもらっちゃっいました。

この電池、充電中は派手に光ってカッコいい!
19-03-18-16-39-48-569_photo-s


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ