0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: ガジェット

ここのところ、パソコンの修理が続いています。
昨日のdynabookは東芝さんにおまかせし、今日は2台のPCを自分で修理します。

まず1台目は、DELL LATITUDEE6430s

このPCはWindows10の再インストール。インストール用のUSBメモリを作り、サクッと作業は進みます。
業務で使うアプリケーションやマクロを設定し、動作に問題がないことが確認できました。

それと並行して作業するのは、Panasonic Let's note CF-R5


dynabookがお出かけしているため、以前に使っていたPCをパワーアップしてBlog用に昇格してもらいましょう。
作業の内容はこれ
  • HDD→SSD換装
  • 無線LANカード換装
ということで、買った部材はの2つ。


otaqeさんのBlogを参考に作業を進めます。

O'TAQE's Workshop Blog ver.:Let's Note CF-R5 SSD化計画 【前編】 - livedoor Blog(ブログ)
O'TAQE's Workshop Blog ver.:Let's Note CF-R5 SSD化計画 【後編】 - livedoor Blog(ブログ)



と、作業は進み、仮組みで動作確認したところで今日の作業は終了。明日はシリコングリスを塗布して作業が完了するはず。

これまでもPCをいろいろ改造してきましたが、PCをバラすたびに各メーカーの設計の苦労が感じられます。
よい設計の製品は、中身のデザインもキレイです。見習うべきところが多いですよ。


 
  クリックして応援をお願いします!

dynabook R822が壊れました。こんなPCです。

dynabookr822
キーボードがスライドするのって、ノートPCでは珍しいですよね。こういうギミック、好きなんですよ。

さて、不具合はというと、画面が一切映らなくなりました。スライド機構のあたりでケーブルが断線しているらしいんです。
以前に同じ現象で無償修理を受けているので、今回が2度目。
ということで、Webから修理をサクッと依頼。

前回の修理はかなり早いご帰還だったので、今回も期待しています。さて、何日で帰還するかな?
東芝さん、よろしくお願いしますね。
 
  クリックして応援をお願いします!

メーカーになるためには自社製品が必要ですよね。

「何を作ろう?」 「どうしよう?」
そのアイデア出しこそ、0から1、つまり無から有を生み出す開発の醍醐味であり第一歩です。

私は自社製品開発のアイデア出しをするために、を使っています。

まずはこれ!
キングジム DM100 デジタルメモ「ポメラ」
POMERA DM100
画面を開くと電源ON、すぐに入力が開始できるのが魅力です。
電源は単3電池2本なので、電池が切れたらコンビニに駆け込めばOK!
補助金申請書のたたき台を作る際に大活躍しました。Blogの記事もこれで書いてます。


次はこれ!
A5方眼紙罫ノート(コクヨ)
フリクション3色ボールペン (パイロット)
A5ノート
やはり、なんでも描ける自由度の高さは手書きならではです。
このノートは見開きでA4になりますので、広々使えるのもGood! 方眼罫は図を描くときも文字を書くときも思考を妨げません。
プリンターで印刷したA4資料を半分に折り、ノートカバーで一緒に持ち歩いています。

どんな道具を使うにしても、思いついたことはとにかくメモりましょう
「これはムリか?」と感じたとしても、何はともあれメモリましょう。
今日はムリなアイデアも、数年後、いや明日には実現できるかもしれません。





  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ