0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: ガジェット

kf_mizusion_01.jpg

日立マクセルは、水と塩で発電して光るLEDランタン「MIZUSION(ミズシオン)」を1月25日に発売します。

この製品にはマグネシウム合金(パワーバー)が組み込まれています。パワーバーが陰極(-極)、空気(酸素)が陽極(+極)、塩水が電解液の役割となって発電する仕組みです。
kf_mizusion_04.jpg

使い方はとても簡単。塩を入れて水を注ぐだけ。

kf_mizusion_02.jpg

パワーバー1本あたりの寿命は約80時間。パワーバーの交換でくり返し使用が可能です。
未使用の状態であれば、なんと10年間の保存が可能。
市場予想価格は3000円(税別)。交換用パワーバーは1000円(税別)。

災害時の非常灯に最適ですね。非常持ち出し袋に忍ばせておいてはいかがでしょうか。

関連リンク
日立マクセル : 塩と水で発電するLEDランタン「MIZUSION」(ミズシオン)MS-T210WH
 


  クリックして応援をお願いします!

20170110_135748

USBハブを購入しました。Yoga book用です。
Yoga bookにはmicroUSBポートが1つしかありません。充電しながらUSB機器を使うために必要なわけです。
20170110_135851

20170110_13590720170110_135912




  クリックして応援をお願いします!

20170110_135736

SNSで話題になっていた1ボード万能デバイステスタ「LCR-T4」を購入しました。
会社に電池がなかったので、今日は組み立てだけ。

操作方法は、測定物をソケットに挿してボタンを押すだけ。で、ピン配も自動解析して値を示してくれます。 
_SL1000__SL1500_

測定対象は
インダクタ、コンデンサ、ダイオード、デュアルダイオード、MOS、トランジスタ、SCR、レギュレータ、LED管、ESR、抵抗器、可変ポテンショメータ

値のわからないコイルや文字の消えかかったトランジスタなど、古いストック部品をチェックするのに使います。
値段が値段なので精度は期待していません。




  クリックして応援をお願いします!

170110_Compute Card

Intelは、わずか5㎜の厚さの小型コンピュータ「Compute Card」を発表しました。
Compute Cardは小型の筐体に標準的なPCの機能をほぼ搭載することができ、最新の第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」にも対応。「USB-C plus extension」という規格にそった各種製品と接続して機能を拡張することができます。発売は2017年半ばになる予定です。
 
注目すべきなのは、USB-C plus extensionに対応した機器がどれだけバリエーションを拡げるかです。
デスクトップPCとノートPCの垣根を取り払うデバイスになる可能性が十二分にあります。

関連リンク
Intel : Compute Card
 
  クリックして応援をお願いします!

maxresdefault-5-768x432

韓国メディアの中央日報によると、Samsungは、Galaxy Note 7での発火事故に関する原因調査の結果を2017年1月中に発表する予定があるそうです。

Galaxy Note 7での発火事故では、当初は特定メーカーのバッテリーが発火の原因と疑われました。しかし、そのバッテリーの交換後も発火事故が発生。真の原因はバッテリーの欠陥だけではありませんでした。
根本原因が明らかにされなければ次機種の販売さえも危ぶまれます。原因調査の結果発表と対策の内容がSamsung製スマートフォンの将来を左右することになるでしょう。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ