0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: ガジェット

rk_designed._CB475382631_
出典:Amazon

2018年6月20日、Amazonは、小型スクリーンの付いたスマートスピーカー「Amazon Echo Spot」を国内販売すると発表しました。価格は、1万4980円(税込)。
すでに予約を受け付けており、発売予定日は2018年7月26日です。
発売にあたり、6月24日までEcho Spotを2台まとめ買いすると2代目が半額(7,490円OFF)となるキャンペーンを実施。また、NETGEAR WiFiネットワークカメラとのセット販売で15%OFFの商品も用意されています。

Echo Spotには、スクリーンが追加されているため、話しかけるだけで天気予報や予定の表示、ニュース動画の再生、音楽アラームの設定、Amazon Musicなら楽曲名、Kindle本の読み上げなどが可能。時計のデザインを変えたり、好きな写真をスクリーンに指定することもできます。また、Echo SpotやAlexaアプリを使っている家族や友達と、音声やビデオ通話もできます。




  クリックして応援をお願いします!

20180614160625-s
出典:AliExpress

AliExpressを見ていたところ、怪しげな形状のオシロスコープを発見!
これはどう見ても、アレですよね。さすがAliExpress!

HTB1fX2sXbuWBuNjSszgq6z8jVXas-sHTB1nC2rXhSYBuNjSspjq6x73VXaQ-sHTB1S.dgXiAnBKNjSZFvq6yTKXXai-s
出典:AliExpress

関連リンク
DSO168 Handheld mini pocket portable ultra-small digital oscilloscope 20M bandwidth 100M sampling rate


  クリックして応援をお願いします!

image01
出典:テックウインド

テックウインドは、キーボードとPCが一体化された「キーボードPC Ⅱ-Pro Edition-」を2018年6月14日に発売します。価格はオープン(想定売価:24,800円税抜)です。

このPCは、Windows10 Pro 64bitを搭載したパソコンとキーボードが一体化したデバイスです。2017年に発売されたWindows10 Home搭載のキーボードPCⅡの後継モデルとして、Windows10 Pro 64bitを搭載。従来モデルと同様にバッテリーを内蔵しているので、気軽に持ち運んで使用できます。
家庭やビジネスでの使用はもとより、デジタルサイネージやPOS端末、教育現場、コールセンター向け端末などあらゆるシーンで活用できます。

関連リンク
人気のキーボードPCに待望のWindows10 Pro搭載モデル登場! バッテリー内蔵の「キーボードPC Ⅱ-Pro Edition-」 6月14日出荷開始|テックウインド株式会社


  クリックして応援をお願いします!

clbox30l-top-s
出典:サンコーレアモノショップ

サンコーレアモノショップは、どこでも使えるバッテリー内蔵型冷蔵冷凍庫「バッテリー内蔵30Lひえひえ冷蔵冷凍庫」を発売しました。価格は49,800円(税込)。
最大-20度まで設定可能だから冷凍庫としても、冷蔵庫としても使えて大容量30L。シガーソケットとコンセントがついており、車でも家でも外でも使えます。
持ち手とタイヤが付いているので移動も簡単です。

clbox30l-p03-s
clbox30l-p04-s
出典:サンコーレアモノショップ



関連リンク
サンコー |【バッテリー内蔵30Lひえひえ冷蔵冷凍庫】販売ページ


  クリックして応援をお願いします!

detail_4153_1523619792
detail_4153_1523604290
出典:Makuake

株式会社ロジックは、PCの再起動時に使うコマンド「Ctrl」「Alt」「Delete」の同時押しで手遊びできる玩具「KACHA(Reboot Anytime)」を7月に一般販売します。
クラウドファンディングサイトMakuakeで目標金額 150,000円に対して、1,191,000円の支援を獲得。当初の想定を上回る好評を踏まえて、工場への初期発注ロットを大幅に増やすことを決断したそうです。
同社は、KACHAを、”人の気持ちの切り替え”(再起動)に応用したガジェットだとしています。

これを手に入れたら、実際にCtrl+Alt+Deleteが入力できるように改造する人が多発しますね。

関連リンク
Ctrl+Alt+Delでどこでも気分をリブート!手遊びガジェットKACHA


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ