0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: ガジェット

Pi3_01
出典:Raspberry Pi Shop

Raspberry PiのOSというと、ファウンデーションが公式にサポートしている「Rasbian」を使うことが多いでしょう。
他にもWindows 10など、サードパーティーが提供するOSもあります。

Fedora Magazineによると、Fedora 25 BetaでRaspberry Pi 2および3をサポートしたそうです。なお、Fedora 25 BetaをベースとしたRaspberry Pi版では、Zeroや古いModel AやModel Bはサポートしないとのこと。

Fedora Magazine

ちょっとだけ選択肢が広がりますね。完成度がどれほどのものか気になります。



  クリックして応援をお願いします!

b4c6bdaf.png
出典:MAKER IS YOU!

DIYのキュレーションサイト「MAKER IS YOU!」が、Raspberry Pi ZeroをUSBスティックPCに改造するプロジェクトを紹介しています。
改造は4本のジャンプワイヤとUSBのオス型ととても簡単。
f18cfc0e.jpg c76ae036.jpg
出典:MAKER IS YOU!

改造が終わったら、SDカードにRaspbeanをインストールしてVNCを設定します。
これで、Raspberry Pi ZeroによるUSBスティックタイプのパソコンのできあがりです。



トライしてみたい方はRaspberry Pi Zeroをどうぞ


関連リンク
MAKER IS YOU! : Raspberry Pi ZeroをUSBスティックPCにしてしまう方法
NOVASPIRIT : Raspberry Pi Zero USB Dongle

 

  クリックして応援をお願いします!

VoCore2_Indiegogo

クラウドファンディングサービス Indiegogoに、コインサイズのLinuxコンピュータ「VoCore2」が紹介されています。
ソフトもハードもすべてオープンソース。写真のとおり、ほんとうに小さいんです。
4c596e70.jpg


このサイズなのに、インターフェイスはEthernet、Wi-Fi、USB 2.0 Host、UART、SD、SPI、I2C、GPIOと、てんこ盛り。IoT機器の自作にもってこいです。


be-LnjfesAr2fkbe-LnjfesAr2fk_2

VoCore2はスペック違いで2種類。
  • VoCore2 ($12)
    RAM : 128MB
    ストレージ : 16MB
    Wi-Fi最大速度 : 300Mbps

  • VoCore2 Lite ($4)
    RAM : 64MB
    ストレージ : 8MB
    Wi-Fi最大速度 : 150Mbps



関連リンク
Indiegogo : VoCore2
 
  クリックして応援をお願いします!

be-Vj8mgcR3H8M_1

凸版印刷は、表示部と制御部を分離して使用できる電子ペーパー表示器「pella」を開発しました。

表示内容を書き換えるときは、表示部に制御部を接続します。
be-Vj8mgcR3H8M_2be-Vj8mgcR3H8M_3

書き換えのボタンを押すと、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)で制御部が通信して表示部が書き換えられます。
be-Vj8mgcR3H8M_5be-Vj8mgcR3H8M_6

最後に制御部を外せば書き換え完了。
be-Vj8mgcR3H8M_7

表示部はA4サイズで縦314mm×横232mm×厚さ2.25~3.55mm。
通信や電源の機能を制御部に集約してあるため、表示部だけだと紙に近い印象です。現場での作業に使いやすいでしょう。
be-Vj8mgcR3H8M_8

Pellaの紹介ビデオは


2017年4月からエンドユーザーへのテスト導入を実施し、2018年4月には販売を開始する予定です。
この製品をいち早く体験したい方は、10月26日~29日に開催される「メッセナゴヤ2016」のトッパンブースへどうぞ。
161026_メッセナゴヤ2016 名古屋


  クリックして応援をお願いします!

jvzqdtjmwhv1t17b2lxe

Impress PC Watchによると、6型の液晶を搭載するモバイルWindows 10 PC「Ockel Sirius A」がクラウドファンディングのINDIEGOGOで出資を募っています。
Ockel Sirius Aは、くさび型の小型PCでフル機能のWindows 10を搭載。
dqtzyuiduhebd5xujf3hqf6qb4uhxgyi26v95yna

本体だけでもモバイルPCとして使用できますが、外部ディスプレイを繋ぐと自動でデスクトップPCに切り替わります。この場合、Ockel Sirius Aがタッチパッドまたはキーボードとして使用できます。この機能、Microsoftとの協業により開発した「スイッチモード」だそうです。
くさび型の形状は、スイッチモード時の使い勝手を考慮した形というわけです。
sqebzju0shiukdgu7fiq

ハードウェアの主な仕様は↓
qxxfmcomlk8kqxhzx2ng

本体色は、ムーンシルバー、ビーナスゴールド、メテオグレイの3モデル。
zpf7vvoaspg3imqiwusn
 
10月25日時点の価格は559ドル(送料別)。

関連リンク
INDIEGOGO : Ockel Sirius A
 

  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ