0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: ガジェット

キーボードやモニターのホコリを吹き飛ばせるエアダスター、とても便利です。そのホコリがどこに飛ぶかは置いておいて…
エアダスターはネット通販で買うと1本あたり500円ほど。頻繁に使うには出費が気になります。
サンコーレアモノショップがその悩みを解決してくれました。

サンコー株式会社は2016年9月2日、充電式で何度でもくり返し使える充電式エアダスター「SHUっとね」を発売しました。直販価格は税込7,980円。

rechard3-top.jpg
rechard3-p01.jpg
出典:サンコーレアモノショップ

充電式なので1台あれば買い直す必要はありません。缶のエアダスターのように捨てる際のガス抜きも不要。逆さの状態で使用することもできます。
さらに、ノズルの根本にはLEDライトが搭載されており、埃の様子がわかりやすくなっています。

興味のある方はからどうそ!



  クリックして応援をお願いします!

topimage
出典:Princeton

プリンストンは、特殊な専用コネクタでUSBポートをふさぐ「PUS-PLS」シリーズを9月9日から発売します。
PUS-PLSを使えば、空きUSBポートからデータ移動等の情報流出を防ぐことで「安全性・信頼性」を高めることができます。

  • ロック方法
    専用コネクタをUSBポートに差し込む。
puspls_p01
出典:Princeton
  • 解除方法
    専用コネクタにキーを差し込んで引く。
puspls_p02
出典:Princeton
専用コネクタの色は、ライトブルーとピンクの2色。色別で解除キーが異なります。
完璧なセキュリティにはなりませんが、セキュリティ意識が高いことを示すのには良い製品でしょう。




  クリックして応援をお願いします!


Android_Pay___Wells_Fargo


日本経済新聞によると、Googleが三菱UFJフィナンシャル・グループと組み、今秋にもモバイル決済システム「Android Pay」を国内で開始します。

Android PayはNFCを利用するシステムで、スマートフォンを決済端末にかざすだけで買い物ができます。また、決済端末がなくても、オンラインでも利用可能です。
日本ではFalicaを利用したモバイル決済システムとして「おさいふケータイ」が普及していますが、国内でしか利用できません。Android Payの登場によって、海外でもスマホを使ったモバイル決済が可能になります。

モバイル決済システム、使ってみると便利ですよね。
SUICAや楽天Edyを目的ごとに使い分けています。いま使っているスマホはNFC対応なので、 Android Payのサービスが開始されたら試しに使ってみたいです。
Android Payで一番気になるのは、どこで使えるか? ということ。Felicaを使った おさいふケータイのように、多くの店舗で使えるようになればいいのですが。


  クリックして応援をお願いします!

yu_book2yu_book1
出典:ITmedia

Lenovoは、360度回転コンバーチブルの10.1型2in1タブレット「Yoga Book」を9月に発売します。
その特徴は、タッチスクリーンキーボード「Halo Keyboard」の搭載。物理的なキーはなく、タッチパネル状に表示されたキーボードで入力します。触覚的フィードバック機能を備えており、物理キーに触れたような感覚があるそうです。
タッチパネルはペンタブレットとしても使用できます。付属のデジタイザペンはペン先が一般的なボールペンにもなっており、紙に書いた内容を画面に表示することもできます。
yu_book3
出典:ITmedia

仕様の概要は
  • SoC : Atom x5-8550(クアッドコア、最大2.4GHz)
  • メモリ : 4GB
  • ストレージ : 64GB、microSD使用可
  • カメラ : 背面800万画素、前面200万画素
  • 無線 : Wi-Fi、LTE(オプション)
  • SIM : Nano SIMカード
OSは「Windows 10」と「Android」の2つのバージョンでがあり、重さは約680g。
販売価格はAndroid版が499ユーロ(約5万7000円)、Windows 10版は599ユーロ(約6万9000円)で、まもなく発売されます。

これはかなり期待できますね。
Android版がいいかWindows版がいいか、迷ってしまいます。


  クリックして応援をお願いします!

Screenshot_2016-08-25-16-45-34

Galaxy Note Edge SC-01GをAndroid 6.0(Marshmallow)にバジョンアップが終わりました。
で、アップデート後にあせった理由は…

外部ストレージに保存していたアプリが起動できない!

使えるのは、システムメモリに保存されているアプリのみ。
仕方がないので標準のファイラーで外部ストレージを確認したところ、SDカードのパスが変わっていました。

 更新前 : /storage/extSdCard
 更新後 : /storage/9C33-6BBD

そのせいか、ESファイルエクスプローラをはじめ、いつも使っているアプリが起動できません。
一番やっかいだったのは、LINEが起動しないこと。Android 6.0は無情にも「インストールしなさい」と言ってます。再インストールして履歴がすっ飛ぶのはイヤなので、SDカードの挿しなおしをしますが状況は変わらず。
仕方ないので、無難なESファイルエクスプローラを再インストール…

すると、なにかの設定が変わったのか、他のアプリも起動できるようになりました。
再インストールしたから動いたのか、時間がたったから動いたのか、そのあたりは正直いってわかりません。

とはいえ、これでまともに使えそうです。
動きはかなりスムーズになった感じ。様子を見ながら使ってみることにします。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ