0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: ガジェット

mosqkilw-top
出典:サンコーレアモノショップ

レアな商品を追求し続けるサンコーレアモノショップ。
サンコーは、 殺虫剤なしで蚊を誘って吸い込むUSB駆動の蚊取り器「ウェル蚊ム」を発売しました。
赤ちゃんやペットがいるご家庭などで殺虫剤を使うのには抵抗があるもの。ウェル蚊ムならば、殺虫剤などは一切必要ありません。誘蛾灯で蚊を誘い、ファンで吸い込んで捕まえます。

mosqkilw-p02
mosqkilw-p02-2
出典:サンコーレアモノショップ

価格は2,980円(税込)。電源となるモバイルバッテリーやACアダプタなどは付属しませんので、別途用意する必要があります。

この商品、大人気で品切れ中の「蚊取りスティック」をデスクトップ版にしたような感じですね。
ちなみに、蚊取りスティックは次回入荷は8月上旬の予定です。




  クリックして応援をお願いします!

index_pic_01
出典:ソフトバンク コマース&サービス

ソフトバンク コマース&サービス(以下、ソフトバンク C&S)は、安全性に優れ、薄型・軽量が特長の次世代バッテリー「セラミックバッテリー」を内蔵したモバイルバッテリーを開発しました。
ソフトバンク C&Sは、セラミックバッテリーをはじめとする次世代バッテリー技術を「Power Leaf(パワーリーフ)」と命名。さまざまな製品を展開します。

従来のリチウムイオンバッテリーは、使用環境や故障、経年劣化により、発火や発熱などが起こる可能性がありました。それに対して、セラミックバッテリーは曲げや衝撃に強く、切断しても発火や液漏れが発生しない特性を持つ安全性に優れたバッテリーです。また、非常に薄型・軽量で、自由な形に加工可能なフレキシブルさを持っているため、従来のモバイルバッテリーの「重い」「かさばる」といった弱点を解消できるとともに、あらゆる形状の製品を開発できるメリットがあります。

ソフトバンク C&Sは「Power Leaf」の第1弾商品として、バッグやスーツケースなどに取り付けるネームタグ型のモバイルバッテリー「Tag」を発表しました。

index_pic_02
出典:ソフトバンク コマース&サービス

Tagのサイズは約62.0m × 175.0 × 5.0mm、重量は約53.0g。容量は約700mAhです。
自然放電が少なく、フル充電してから1年後も約90%の電池残量が維持できます。

関連リンク

  クリックして応援をお願いします!

出典:Samsung

新型Galaxy Noteの発表イベントが8月23日に開催されるようです。
Samsungのサイトにある画像では、「Do Bigger things」というキャッチコピーとともにスタイラスも描かれています。
場所はニューヨークのPark Avenue Armory、時間は現地時間の11:00から。現地の様子はライブストリーミングで確認できるそうです。

http://news.samsung.com, www.samsung.com
http://www.samsungmobilepress.com

Galaxy Note Edgeを使っているので、やはりGalaxy Noteの新機種となると気になります。さて、どんな魅力的な端末が出てくるのか、今から期待大です。


  クリックして応援をお願いします!

170719_Glass
出典:X

一時期、世界で注目を集めたスマートメガネ「Google Glass」。その後、いったん一般販売が終了してしまいましたが、その開発プロジェクト「Project Glass」が継続されていました。
あれから2年。Project Glassを引き継いだXは、「Google Glass」を企業向けに販売拡大すると発表しました。

170719_unnamed
出典:X

XのWebを見たところ、対象となる分野は製造、物流、医療など。
30社強のパートナー企業とともに、専門分野に適合するアプリケーションの開発を進めていたそうです。
170719_glass_01170719_glass_02170719_glass_03170719_glass_04
出典:X

2年前とくらべて、プロセッサ、バッテリー、カメラなどの主要デバイスは格段に進化を遂げました。それらの技術を取り込んだ新Google Glassの活躍に期待します。


  クリックして応援をお願いします!


大ブームとなっているハンドスピナー。最近ではハンドスピナーを改造した動画がYouTubeにも数多く登場しています。
そんな中、ミニチュアボールベアリングの製造メーカー NSKマイクロプレシジョン(NSKマイクロ)は、ベアリングの技術を駆使して殴り込みをかけようとしています。3カ月の開発期間を経て完成した「サターンスピナー」は、ハードディスクにも使用される精密ベアリングを使い、12分以上回転するとのこと。価格は17,280円(税込)。8月上旬に発売予定です。

当初、7月上旬の発売予定が1カ月ほどズレ込んでいるようです。ベアリングメーカーとして譲れないこだわりがあるのでしょうか? お値段はかなり強気。
実際にどれほど売れるかはわかりませんが、宣伝広告の効果は十分にあるでしょう。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ