0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: ガジェット

R1368286-03R1368286-04R1368286-02
出典:RSコンポーネンツ

FLIR ONE Proは、iOS & Android端末などで熱画像を撮影できるデバイスです。
微小な温度差を熱画像として表示することで、暗視、淡い霧や煙の中での透視、目に見えない熱源の監視、相対温度の比較、スポット温度の測定などを行うことが可能。シンプルで直観的なユーザーインターフェイスとなっており、熱画像を簡単に収集・共有することができます。

20180530085523-s
出典:RSコンポーネンツ

価格は
  • iOS Lightningコネクタ用:49,800円(税抜)
  • Android USB-Cコネクタ用:49,800円(税抜)
  • Android micro-USBコネクタ:62,698円(税抜)

  クリックして応援をお願いします!

google1-s
出典:Canalys

米・調査会社Canalysによると、スマートスピーカー市場の2018年第1四半期(Q1)において、先行するAmazon Echoを押しのけて、Google Homeが出荷台数トップを記録したそうです。
出荷台数は、Amazon Echiが250万台に対して、Google Homeが320万台の出荷を記録。Amazon Echoを超える出荷は初めてとのこと。

google2-s
出典:Canalys

スマートスピーカーは、世界で最も急成長を遂げている消費者向けテクノロジー部門であり、出荷台数が900万台に達しています。2018年第1四半期には、前年比210%と急増しました。
今後、スマートスピーカー市場はさらに激化するとみられています。




  クリックして応援をお願いします!

18-05-17-12-42-05-645_photo-s

Oculus Goの充電用にマグネット脱着式ケーブルを購入しました。
購入したのは、サンワサプライの「KU-MMG1」です。



Oculus Goに付けても、このとおり違和感はありません。
18-05-17-12-43-26-693_photo-s

なにより、取り付け・取り外しが楽でイイ!
USBを一発で刺せる確率は2%くらい」なんて言われていたものが、上下左右を気にせずセットでき、イライラも解消できました。USBに勝った気分♪




  クリックして応援をお願いします!

ac8b191a44a589d0a5d7e242c821ffbd-436x290
出典:スイッチサイエンス

スイッチサイエンスによると、Raspberry Pi 3 Model B+ が工事設計認証(いわゆる技適)を取得したそうです。

CERTIFICATE-001-sCERTIFICATE-002-s
出典:RASPBERRY PI FOUNDATION

これで安心して3B+を入手できますね。
スイッチサイエンスでは、販売の目処がたったということで商品ページを公開しました。少しでも早く入手したい方は、商品ページの入荷通知を設定しましょう。

関連リンク
Raspberry Pi 3 Model B+(Element14製) - スイッチサイエンス


  クリックして応援をお願いします!

top_productimg-s
出典:キングジム

2018年5月15日、キングジムは、テキスト入力に特化したデジタルメモ・ポメラの新機種「DM30」を発表しました。発売予定は6月8日、価格は4万3000円(税別)。
DM30は、左右に開く観音開きスタイルのキーボードを搭載。ディスプレイには、E-Inkの6インチ電子ペーパーを採用。単三アルカリ乾電池2本で、およそ20時間の利用が可能です。
日本語入力には、現行のDM200と同じ「ATOK for pomera」を搭載。また、アウトライン機能もDM200と同様に使用できます。



今はDM100を時たま使うくらいですが、やはり電源ONしてすぐに文章が入力できるポメラはガジェットとして魅力的。折りたたみキーボード&乾電池駆動の復活、うれしいです。

  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ