0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: ガジェット

170404_BSMPA2402P2C
170404_BSMPA2402P2C_2
出典:BUFFALO

BUFFALOは、端末を自動判別して最適な条件で急速充電するUSB充電器にUSB Type-A to Type-Cケーブルを付属したモデルを2017年4月中旬から販売します。
この充電器にはiPhoneやAndroidなどの端末を判別する「AUTO POWER SELECT」機能を搭載。USB端子1ポートタイプとUSB端子2ポート搭載タイプの2種類があり、価格はオープン。
  • USB端子1ポート:BSMPA2402P1Cシリーズ
    thumb-147922_1thumb-147922_2
  • USB端子2ポート:BSMPA2402P2Cシリーズ
    thumb-147934_1thumb-147934_2
 
  クリックして応援をお願いします!

400-RC001_MX
出典:サンワサプライ

2017年4月4日、サンワサプライは、テレビやレコーダーなどをスマホから操作できる学習リモコンユニット「400-RC001」を発売しました。
本体は黒いドーム型の形状をしており、操作はBluetooth接続したスマホから行います。
多くの機器のリモコンをスマホ1台にまとめることが可能です。さらに、使いたいボタンだけを選んで、自分用の使いやすいオリジナルリモコンを作成することもできます。
400-RC001_12
出典:サンワサプライ

スマホはiOSとAndroidに対応。価格は6280円(税込)。



関連リンク
サンワサプライ:学習リモコンユニット 
 
  クリックして応援をお願いします!

TEPRA_SR170_HP
出典:キングジム

キングジムは、オフィスや家庭で使いやすい機能やフォントを搭載したラベルライター「テプラ」PRO SR170を2017年4月27日(木)に発売します。希望小売価格は8,800円(税別)。

今回発売するSR170には、テプラシリーズ初の機能として「お名前タグ」印刷機能と「ピッとコード」印刷機能を搭載。
  • 「お名前タグ」印刷機能
    入力した文字や記号が専用のフォームで印刷される機能。同時発売の「お名前タグメーカー」と「スナップボタン」を使えば、オリジナルタグを簡単に作ることができます。
    「お名前タグメーカーSRT10」の価格は2,700円(税別)、「スナップボタン SRTB1」の価格は450円(税別)。
    SRT10_main_HP
    出典:キングジム

  • 「ピッとコード」印刷機能
    文字の前後に専用の二次元コード「ピッとコード」を印刷できる機能。
    iOS専用アプリを使えば、iPhone内の写真やメモなどのデータを「ピッとコード」にひも付けることができます。ひも付けしたデータは、再度専用アプリで「ピッとコード」を読み取るだけで簡単に呼び出せます。
    pittocode_image
    出典:キングジム

この「お名前タグ」印刷機能は、ガジェットのケーブル整理に使えそうです。

関連リンク
キングジム:「テプラ」PRO SR170
 
  クリックして応援をお願いします!

Imagination Technologies
出典:Imagination Technologies Limited.

ITmediaによると、Appleは、iPhoneやiPadなどに搭載しているGPUを自社設計のものに切り替える計画だそうです。
現在のGPU供給元であるImagination Technologies社は、Appleから「PowerVR」の採用を終了する旨の通告がされたと4月3日に発表しています。

この動きに対してImaginationは、同社の知的財産権を侵害せずに新しいGPUを開発するのは難しいと主張。さて、AppleによるGPU自社開発は吉と出るか凶と出るか…


  クリックして応援をお願いします!


未来を感じるテクノロジーやプロダクトを紹介するbouncyが、おもしろい製品を紹介しています。
窓やテーブルなどに音を反響させる小型スピーカー「Cisor」です。
このスピーカーを貼り付けると、スピーカー本体の振動が接地面全体に伝わって音が出ます。手のひらサイズなので、どこでも持ち歩いてパワフルな音楽を楽しめるわけです。スマートフォンなどとBluetoothで接続するだけという手軽さも魅力ですね。






  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ