0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: ガジェット

160620_iphone7
出典:グノシー

リーク情報によると、iPhone7の生産が開始されたことが明らかになりました。
サプライヤーは、台湾PCメーカーのASUS傘下のPegatron。現段階での本格的な生産には入っておらず、9月のリリースに向けて徐々に増産させるようです。
ただし、iPhone7 Plusについては、Pegatronがサプライヤーであるかは不明とのこと。台湾EMS世界最大手のFoxconnの名前を挙がっています。 

iPhone7に関してはさまざまなリーク情報が出ています。
Appleのティム・クック氏は「これなしで一体今までどうやって生きてきたんだと思えるような機能が搭載される」と語っていることもあり、生産が本格的になれば、さらに多くのリーク情報が流れることになるでしょう。

これまでの経験上、新型iPhoneの製造スタートとともに、EMSでの製造・検査設備の導入案件が活発になります。他のユーザーへの納期が遅れが発生することもあります。
新規設備の導入をお考えの方は、各メーカーに納期の再確認をすることをおススメします。


  クリックして応援をお願いします!

160530_www-computextaipei-com-tw

5月31日(火)~4日(土)、コンピュータ関連機器の総合展示会「COPUTEX TAIPEI 2016」が台湾・台北市内で開催されます。
ビデオカードやCPUクーラーなどをはじめとするPCパーツや新型PCなども数多く出展されます。

今回楽しみなのは、Chromebookの新型。Androidのアプリが動くようになるので、SIMフリーのものが出てくることに期待してます。
例年どおりASCIIさんが特集するでしょうから、楽しみに待ちましょう。

ASCII : PCパーツの祭典「COPUTEX TAIPEI 2016」がまもなく開幕!


  クリックして応援をお願いします!

皆さんはスマホでどんなキーボードアプリを使っていますか?
Google日本語入力、Simeji、ATOKあたりを使っている方が多いんではないかと思います。
私はずっとATOK派でローマ字入力をしていました。こんな感じ
Screenshot_2016-05-18-10-15-53
フリックでのかな入力をなんども試したんですけど、けっきょく途中であきらめました。数十年前からローマ字で日本語入力しているので、かな入力はどうも違和感があるんですよ。それに、フリック入力は思いのほか覚える負荷が高いんです。
ということでATOKを使い続けていたところ、アンドロイドアプリ情報サイト「アンドロイダー」で目に留まったのが「アルテ on Mozc
Screenshot_2016-05-17-19-58-17
これ、たった12個のキーでローマ字入力ができる画期的なキーボードアプリです。
スバらしいのは、フリック入力やケータイ入力のように文字を1つ1つ入力することなく、スワイプ入力ができる点です。たとえば、「工程」と入力する場合、「こう」の部分を「K」→「O」→「U」と一筆書きし、「てい」を「T」→「E」→「I」と一筆書きすれば OK。
Screenshot_2016-05-18-10-31-54
アルテにしてから、誤入力がけっこう減りました。日本語と英語のキーボードを切り替えなくても入力できるもの魅力です。 興味のある方は

「アルテ on Mozc」のダウンロード
Arte
google_play


  クリックして応援をお願いします!

160519_QWERKYWRITER01
出典:engadget (タブレット端末は別売)
以前、Engadget日本語版で紹介されていたタイプライター風Bluetoothキーボード 「QWERKYWRITER」の販売が開始されます。
日本で販売を担当するのはATOKでおなじみのジャストシステム。直販サイトJust MyShopで5万4799円(税込)です。出荷開始日は5月31日、現在は予約受付中です。
160519_QWERKYWRITER02
出典:engadget
メカニカルスイッチを採用していますので、タイプライターに近い打感が楽しめます。
また、左側にはタイプライター特有のリターンバーを装備。カシャーンと戻す雰囲気も楽しめそうです。

かなり人気があるようで、Just MyShopでは売切間近になってました。
購入を考えている方はお早めにどうぞ。

  クリックして応援をお願いします!

160427_dropbox
出典:TechCrunch

Dropbox
といえば、言わずと知れたクラウドストレージサービスの老舗。Dropboxをメインに使っている方も多いでしょう。
連携するサービスやアプリも豊富で魅力的なサービスですが、複数のPC間でファイルがコピーされてローカルHDDを圧迫してしまうのが厄介です。同期するフォルダを絞り込む「選択型同期」もありますが、いつでもどこでも必要なファイルを扱えるクラウドストレージのメリットが半減してしまいます。

この問題に対して、Dropboxは一つの答えを出そうとしています。
Dropbox社は、クラウドストレージやローカルHDDなど、どこにファイルがあってもローカルファイルのように扱えるProject Infiniteというシステムを企業顧客向けに発表しました。
160427_infinite-mac
出典:Dropbox

Project Infiniteは、ローカルHDD、クラウドストレージ、ネットワークドライブなどにあるファイルをシームレスに管理し、Dropboxの扱うファイルすべてをローカルファイルのようにアクセスできるようにします。ファイルをローカルにダウンロードする必要がないため、ローカルHDDを圧迫されることもありません。

このシステム、現時点では一般公開の日程は示されていません。
しかし、真のクラウドストレージのあり方に向けてDropboxが動き出したことは確かです。一日も早く一般公開されることを期待しています。

 をクリックお願いします。励みになります!

  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ