0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: その他

HoloLens1
出典:AV Watch

Microsoftが拡張現実ヘッドセット「HoloLens」の予約受付を開始したそうです。今回は開発者向けモデルとしての販売で価格は3,000ドル。販売エリアは米国とカナダ、初回出荷は3月30日の予定です。 

HoloLensは半透過型のディスプレイを備えており、現実の風景にコンテンツを重ねて表示できます。
使っているイメージは
HoloLens2
出典:AV Watch

HoloLensという名前のとおり、ホログラムを生成できる光学投影システムが搭載されています。
さらに、各種センサーも搭載されているので、装着している人の動きも検出できます。音声、視線、ジェスチャーなどで操作することができるそうです。

すでにHoloLens用としてゲームや3Dモデリングソフト、Skypeなどのアプリが発表されています。HoloLens版のSkypeの動画は
Microsoft HoloLens: Skype - YouTube

製造現場でもけっこう使い道がありそうですね。目視検査に使ったらどうなるかな?
HoloLensを身に着けて作業するようになるまで、そう時間はかからないかもしれません。
量産価格が気になります。

関連URL
Gigazine

 をクリックお願いします。励みになります!

  クリックして応援をお願いします!

電気料金自由化
出典:資源エネルギー庁 HP

最近、テレビで「電力料金の自由化」という言葉を耳にすることが増えました。
ご存知のとおり、2016年4月に家庭用電力の全面自由化が始まり、自由に電力会社を選べるようになります。「ソフトバンクでんき」とか「ENEOSでんき」とか、いろんな企業がCMを流しているので気になっている方も多いでしょう。
これまで、日本の電力会社は地域ごとに決められており、料金プランを選択することはできませんでした。そこに新しい会社が多数参入するわけですから、価格競争でどれだけ電気料金が安くなるか楽しみです。

電気料金が安くなるのはありがたいのですが、他のサービスとのセット割引などで選択肢が増え、複雑さが増しているのは困りもの。どの電力会社が自分にあっているか判断できません。
そこで注目を集めているが電気料金の比較サイトです。
有名な比較サイトはの2つ。
「何をいまさら!」と言われそうですが、ためしにエネチェンジでおススメの電力会社を調べてみました。
質問の項目は
  • いまの電力会社
  • いまのプラン名
  • いまの電気代・使用量
  • 同一世帯の小学生以上の人数
  • ガスの契約の有無
  • 生活の時間帯
電気料金の請求書を用意しておけば、けっこう簡単に調べられますね。
調べた結果では「ENEOSでんき」がおススメだそうです。うちの場合、年間で5,000円弱は安くなりそう。電力会社を変えるだけでこれだけ安くなるなら御の字です。
しかもエネチェンジは、オンラインで電力会社の切り替え申し込みまでできるようです。
早期申込みの割引もあるようですので、ぜひ電気料金の比較サイトにアクセスしてみてください。

 をクリックお願いします。励みになります!

  クリックして応援をお願いします!

シャープは25日、本日の臨時取締役会において、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の提案を受け入れて経営再建を目指すことが決議されました。
2月末までに正式契約を結ぶことになり、すでに鴻海会長のTerry Gouo(郭台銘)氏は来日しているそうです。
Hon Hai_Terry Gou
出典:Bloomberg

鴻海は7000億円規模の資金を投入しますので、事実上はシャープを買収することになります。国内電機大手が外資系の傘下に入るという結果になりました。
鴻海は台湾のEMS(電子機器受託製造)大手ですので、電子機器製造の業界に大きな変化を与えるかもしれません。プリント基板と検査機を製造している当社としては、今後の動向にも注視していきたいと思います。

以前の記事でも書いたように、30年以上前からシャープ製のパソコン「MZ-80C」などを使い続けてきました。そのせいか、シャープ買収は個人的には少し寂しい気もします。

前の記事は
シャープを鴻海が買収へ… かなり昔の思い出話を

 
をクリックお願いします。励みになります! 
 


  クリックして応援をお願いします!

今日は作業現場で使う検査機の修理をしています。
古いPCのHDDが不調のため、IDE形式のHDDをCFカードに交換します。
使うパーツは

変換名人の「CF-IDE変換アダプタ CFIDE-401IB」です。


コンパクトフラッシュカードを挿してHDDをコピーします。コピーに使うソフトはの2つ。
EaseUS Partition Master 10.8
AOMEI Partition Assistant Standard Edition 6.0
起動が早いAOMEIと安定感のあるEaseUSを使い分けます。

頭を抱えていくつかのパターンでコピーをくり返しましたが、PCの仕様の関係で今日は断念。
2GBのコンパクトフラッシュカードをAmazonで注文し、また明日トライします!



Transcend 2GB CF CARD (133X、 TYPE I ) TS2GCF133
トランセンド・ジャパン
2007-10-17


 
をクリックお願いします。励みになります! 


  クリックして応援をお願いします!

ちょっと前に「林先生が驚く 初耳学」というテレビ番組でやっていた話です。
サービスエリアなどのトイレの混雑は、なんと電球1つで解消できるそうです。
実際にトイレの電球を工夫したパーキングエリアは

EXPASA富士川(下り)
SA富士川
出典:NEXCO中日本

愛鷹PA(上下)
愛鷹PA
出典:NEXCO中日本
 
トイレが混雑する原因は、奥のトイレが空いているのも関わらず、それに気づかず空くのを待って混雑してしまうことでした。そこで、手前から奥にかけて照明をだんだんと明るくしたところ、奥のトイレへ誘導されて混雑が緩和されたそうです。
空間デザインの威力ですね。明るい方へ人は行きたくなるというサバンナ効果。建築業界でよく使われるものだそうです。
他の業界では当たり前の技術でも、一般的には知られていないものが結構多いのでしょう。
こういう技術、工場の中でも活用できそうです。 

興味のある方は

 
をクリックお願いします。励みになります!

  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ