0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 目視検査

17-02-01-11-15-47-512_photo_

目視検査支援機Neoview用のベアボードが届きました。
届いた荷物の中には、こんな手紙が。
Honeyview_17-02-01-11-43-08-666_photo

テクノバースさん、創立25周年を迎えられたそうです。
おめでとうございます!


  クリックして応援をお願いします!

17-01-30-12-42-25-082_photo

目視検査支援機Neoviewで使用する制御基板の量産部品を手配しています。
制御基板の改造も計画されており、その開発期間を稼ぐために発注数は多めです。

自動車関連の製造ラインでは、人件費を大幅削減できる「マルチコントロール(特許取得済)」機能の導入が進んでいます。
目視検査の人件費削減に興味のある方は、お問い合わせください。
NVS400LM2_catalog


  クリックして応援をお願いします!

来週の1月9日、今年初めての納品・設置作業を行います。
ということで、目視検査支援機Neoviewを出荷しました。

ラップ巻きで簡易梱包。
IMG_4812

ヤード下でエアサス車に載せます。
IMG_4816IMG_4817

自動車関連の製造ラインでは、人件費を大幅削減できる「マルチコントロール(特許取得済)」機能の導入が進んでいます。
目視検査の人件費削減に興味のある方は、お問い合わせください。
NVS400LM2_catalog


  クリックして応援をお願いします!

newspaper_w320xh213

読売新聞の記事。
「第4次産業革命は、製造業をサービス業に変える」がキーワードでした。
IoTを活用することで、製造工程で得られる膨大な情報が新たな商売の「ネタ」になるとしています。

目視検査支援機Neoviewも、検査工程に存在する膨大な情報に着目して開発された製品です。
目視検査の工程には品質に関するさまざまな情報がありますが、顕微鏡や拡大鏡では記録を残しにくいため、その膨大な情報を活用するのが困難でした。
Neoviewでは、それらの情報を自動で記録。目視検査工程を見える化します。さらに、品質管理ソフトウェア QC-Aidで統計管理も可能です。

詳細をお知りになりたい方は、お問い合わせにアクセスしてください。
neoview


  クリックして応援をお願いします!

160831_km_canon1

出典:MONOist

キヤノンは、グローバルシャッター方式を搭載したCMOSセンサーを新たに開発したと発表しました。今後、映像分野とともに、産業用・計測用分野への活用・応用を進めていくとしています。
一般的なセンサーのシャッター方式には、の2つがあります。
  • ローリングシャッター方式
    センサーの数ラインを1ブロックとして、ブロックごとに順番に映像を取得します。
    高速で動く被写体だと、ブロックごとの時間差によって映像がゆがみます。
  • グルーバルシャッター方式
    センサーの全画素に対して同時タイミングで映像を取得します。
    一括で映像を取得するため、高速で動く被写体でもその映像はゆがみません。
160831_km_canon2
出典:MONOist

これまでの一般的なCMOSセンサーでは、ローリングシャッター方式が用いられてきました。 
キヤノンが新たに開発したCMOSセンサーでは、シャッター方式を変えることで問題を解消したわけです。

このセンサーはかなり期待できますね。
目視検査支援機Neoviewでは、グルーバルシャッター方式のCCDセンサーを搭載しています。もちろん、目視検査時の映像のゆがみを避けるためです。目視検査ではカメラを動かしながら様々な方向から目視するので、映像にゆがみで不具合を見逃したら一大事ですから。
CMOSセンサーを使っている他社製品では、運用時に画像のゆがみが問題になることもあるようです。

目視検査支援機の導入を検討するときは、ぜひ動画での画質に注目してください。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ