0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: News


囲碁の発祥地である中国で開催されている、囲碁と人工知能の祭典「Future of Go Summit」。
GoogleのAlphaGoが、世界最強の棋士である柯潔氏との第一局に勝利しました。勝負は半目勝負、つまり僅差での勝利でしたが、勝ちは勝ち。
この対局後、柯潔氏はAlphaGoの能力に驚きを隠さなかったそうです。
AlphaGoがさらに勝利するか、それとも柯潔氏が巻き返すか、残りの対局に注目が集まります。

 


  クリックして応援をお願いします!


2017年5月22日、茨城県北芸術祭実行委員会は第4回総会において、2019年秋に次回芸術祭を開催することが正式決定しました。

2016年秋に開催した茨城県北芸術祭「KENPOKU ART 2016」は来場者75万人超という大変な盛り上がりを見せ、開催継続をとの声も高まっていました。次の茨城県北芸術祭の開催に向けて、すでに活動を継続している人たちも。
KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭

今回の発表で、次回芸術祭に向けた第一歩が正式に踏み出されました。




  クリックして応援をお願いします!

be-f_r9smp4-0U
出典:Google

Googleは、囲碁の発祥地である中国で、囲碁と人工知能の祭典「Future of Go Summit」を開催します。会期は5月23日〜27日の5日間。
中国のトップ棋士に加え、Google および中国の人工知能研究のエキスパートが参加。もちろん、アルファ碁と中国のトップ棋士の対局もあります。
予定されている対局は
  • ペア対局
    AlphaGoとペアを組んだ中国のプロ棋士同士が対局。
    「共に学ぶ」というコンセプトのもと、棋士とアルファ碁が交互に手を打ちます。
  • チーム対局
    AlphaGoが中国のトッププロ棋士 5人のチームを相手に対局。
    棋士たちが力を合わせて、AlphaGoの創造性と順応性を試します。
  • 柯潔 対 AlphaGo
    大会の目玉として、AlphaGoが世界最強の棋士である柯潔と伝統的な全3局の1対1対局。
    AlphaGoの能力の限界が試される対局になるでしょう。



対局の合間には、「Future of AI」と題した討論会の開催。この分野において中国を代表するエキスパートたちと共に、AlphaGoが長い歴史を持つゲームにもたらした新たな知見を分析し、その背後にあるテクノロジー(機械学習や人工知能)がいかにして、世界的な課題解決にチャレンジできるかを検討します。

Googleは、囲碁のトップ棋士とAIの競演から学べることはまだ残っているとしています。
この囲碁と人工知能の祭典で学べること、そしてその先に何があるのか、今から期待大です。

関連リンク
Google Japan Blog:囲碁の神秘を求めて ーー Future of Go Summit 開催


  クリックして応援をお願いします!


クラウドファンディングサービスの大御所「Kickstarter」が年内にも日本でサービスをローンチすると発表しました。
Kickstarterは2009年4月28日の立ち上げ以来、1300万人がプロジェクトを支援し、総額30億ドルを集めました。124,910件のプロジェクトに資金が提供されています。
サービスがローンチされれば、日本でのクラウドファンディングの流れが大きく変わることになるでしょう。


  クリックして応援をお願いします!


古いWindowsの脆弱性を悪用し身代金を要求するマルウェア「WannaCrypt」によるサイバー攻撃が世界規模で拡大しています。このサイバー攻撃によって、被害が150か国・地域で約20万件にのぼっているそうです。
2017年5月14日、警察庁は、同ウイルスによるとみられる被害が国内でも2件確認されたと発表しました。この国内で感染が確認されたのは、病院と個人の女性。
この2件ともPCにポップアップ画面が表示され、PC内のデータが暗号化されて開けなくなったとのこと。データを復旧するための身代金として、ビットコイン 300ドル分の支払いを要求する画面が日本語で表示されたそうです。

マルウェア感染を防止するため、業務に関連しそうなタイトル「納品書について」「図面修正」などのメールが届いた場合、そのメールのURLや添付ファイルを開かないように注意してください。
また、Windowsの脆弱性修正プログラムの適用、ウイルス対策ソフトの定義ファイルの更新など、対策を忘れないようにしましょう。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ