News : 0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: News

k_013-01-s
出典:理化学研究所 計算科学研究センター

理化学研究所のスーパーコンピュータ「京」が8月16日に運用を終了しました。データのバックアップを行った後、8月30日にシステムを停止します。

運用終了後に廃棄されます。
維持費は100億円/年かかるため、再利用が難しいとのこと。また、一部分だけを活用しようとしても、移設費や運用費、さらにメンテナンス費もかかることから再利用は厳しい状態です。



1京回/秒の浮動小数点数演算能力で多くの研究を成功に導いたスパコン「京」も、技術革新と維持費には勝てなかったようです。

関連リンク
「京」について | 理化学研究所 計算科学研究センター(R-CCS)


  クリックして応援をお願いします!

TOPPAN_190709_img1-s
出典:凸版印刷

凸版印刷は、任意の画像をモアレで表現できるようにするシステムを世界で初めて開発しました。

このシステムは、モアレの表れ方を狙ったデザインとなるよう、画像を2枚のパターンに分解するシステムです。これを活用することで画像の立体感や動き、色の濃淡をモアレで表現することが可能になります。通常の印刷物と異なり、奥行きを感じさせたり絵柄に動きを感じさせたりすることができるため、街中の警告表示や看板、POPなどの店舗装飾への活用が期待できます。
同社によると、このシステムでは、同社がこれまで培ってきた印刷物のモアレを軽減させる技術を活用したとのこと。

TOPPAN_190709_img2-s
出典:凸版印刷

モアレとは、規則正しく並んだ点や線を複数重ねた時に、視覚的に発生する縞模様のこと。モアレが発生すると、意図しなかった見栄えの悪い画質となるため、印刷物やディスプレイでは発生の軽減が課題となります。
今回、これまでは不必要なものであったモアレをあえて積極的に用いることで、アイキャッチ性・訴求力がある表現の実現を目指して研究を実施。任意の画像の濃淡、立体感、動きをモアレによってコントロールできるように、異なるピッチや位相を持つ2枚のパターンに分解するシステムを世界で初めて開発しました。
分解した画像をそれぞれ印刷し、透明な板を挟んだり、距離を置いてディスプレイしたり、隙間を空けることで狙ったデザインにモアレを発生させます。これにより、印刷物にモアレの特性を生かした立体感や動きをもたせることに成功しました。



関連リンク
凸版印刷、世界初 様々な絵柄をモアレで表現 | 凸版印刷


  クリックして応援をお願いします!


AutodeskのCAD/CAM/CAE統合ソフトウェア「Fusion 360」の最新アップデート Ver.2.0.6231がリリースされました。

このバージョンでは、新しいツールバーUIが採用されました。これにより、ツールを探しやすくなったそうです。

190814_170605_0000-s

関連リンク
CAD/CAM/CAE が統合されたまったく新しい 3D ツール| Fusion 360
August 13, 2019 Product Update - What's New - Fusion 360 Blog


  クリックして応援をお願いします!

slider09-s
出典:ダブル連結トラック実験協議会

2019年8月8日、国土交通省は、「ダブル連結トラック」の対象路線を、東北から九州まで拡充しました。

同省は、1台で通常の大型トラック 2台分の輸送が可能な「ダブル連結トラック」の本格導入を1月29日にスタート。新東名高速道路の海老名~豊田東を対象路線としていました。

今回、物流事業者のニーズを踏まえ、主な通行経路となる区間を以下のとおり拡充しました。

   <これまでの主な通行経路となる区間>
      新東名区間(海老名JCT~豊田東JCT)

    ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
                 
   <今回拡充する主な区間>
      東北自動車道(北上江釣子ICまで)
      ~ 圏央道
      ~ 東名高速道路
      ~ 名神高速道路・新名神高速道路
      ~ 山陽自動車道
      ~ 九州自動車道(太宰府ICまで)


同省の今後の取組みとしては、高速道路SA・PAでのダブル連結トラック優先駐車ますを順次整備。さらに、引き続き、運行状況や物流事業者のニーズを踏まえて、対象路線について検討するとしています。



関連リンク
報道発表資料:トラック輸送の生産性革命<br>「ダブル連結トラック」の対象路線を拡充<br>~東北から九州まで拡充し、トラック輸送の省人化を促進~ - 国土交通省


  クリックして応援をお願いします!

yorozu_miniseminar2-s
出典:茨城県中小企業振興公社

茨城県中小企業振興公社は、「茨城県よろず支援拠点ミニセミナー」を開催します。

  • 演題:「IoTで生産性向上の第一歩を踏み出そう!」
        ~IoTブロック「MESH」を使ってみよう~

  • 講師:よろず支援拠点コーディネーター
        ・ITコーディネータ ・PMP 田崎豊 氏
        ・ITコーディネータ ・中小企業診断士 依田忠 氏

  • 日程:(1) 10月21日(月)、(2)10月23日(水)

  • 時間:(1) 15:00 ~ 17:00、(2) 16:00 ~ 18:00

  • 場所:(1)つくば研究支援センター1F「研修室2」(つくば市)
       (2)ひたちなかテクノセンター4F「第2研修室」(ひたちなか市)

  • 定員:各日10名(先着順)

  • 詳細:http://www.iis-net.or.jp/files/kousya/page/temp_file_list/yorozu_miniseminar2.pdf




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ