0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: News

20151222_02_03

日立オートモティブシステムズ(日立AMS)は、ドライバーが運転にまったく関与しない完全自動走行「レベル4」の走行実験を国内で開始します。
日立AMSは、完全自動運転の実用化の時期が早まっていると判断。同社の持つ電子制御ユニット(ECU)技術をベースとしてセンサーやソフトウェアの高度化を進め、さらに日立製作所が持つ情報インフラなどのリソースを活用して実装実験を行います。
また、準自動走行のレベル3についても、年内に走行実験を実施する予定です。

自動運転のレベルは

レベル1
安全運転支援
加速、操縦、ブレーキのいずれかの操作をシステムが行う
レベル2
準自動走行
加速、操縦、ブレーキの複数の操作をシステムが行うが、必要に応じてドライバーが操作する
レベル3
準自動走行
加速、操縦、ブレーキの複数の操作をすべてシステムが行う
レベル4
完全自動走行
ドライバーがまったく関与しない


レベル4の完全自動走行に向けて、国内外の自動車メーカーが発・量産計画を続々と発表し注目を集めています。また、自動車関連の部品メーカーでも、デンソーやボッシュが自動運転車の走行実験を実施しています。
その中、アイサイトで先行する日立AMSは、完全自動運転の実現に非常に近い位置にあります。各メーカーの覇権争いがさらに激化しそうです。





  クリックして応援をお願いします!

london-530055_640

2017年7月25日、イギリス政府は、2040年からガソリン車とディーゼル車の新規販売を禁止すると発表しました。
大気汚染対策の一環であり、電気自動車(EV)への完全移行を目指します。ガソリンまたはディーゼルエンジンを搭載したハイブリッド車の販売も2040年までに終了する方針です。

同様の方針は、先行してフランス政府からも発表されています。イギリス政府の発表と併せ、今後の自動車業界への方向性に大きな影響を与えることは確実です。自動車メーカーだけでなく、それに関連する部品メーカーも岐路に立たされることになるでしょう。


  クリックして応援をお願いします!

170725_Android Developers Blog
出典:Google

2017年7月24日(米国時間)、Googleは、「Android O」の最後のデベロッパープレビューを公開しました。
Android Oは、Android 8.0として今夏の終わり頃にリリースされる予定。今回のデベロッパープレビューを活用することで、Android 8.0がリリースされる前にデベロッパーがアプリの互換性チェックや動作テストを実施することができます。

関連リンク
Android Developers Blog


  クリックして応援をお願いします!

_
出典:インターステラテクノロジズ

2017年7月6日、インターステラテクノロジズは、サウンディングロケット「MOMO」を2017年7月29日 10時20分〜12時30分に打ち上げると発表しました。
サウンディングロケットとは、弾道飛行を行う観測ロケットのことです。
ロケット作りには、どの町工場にもあるような加工機材を使用。特別な技術者や特別な機械を使って作る部品ではなく、誰もが簡単に作れる部品を使うことで低価格なロケットを実現します。

民間企業によるロケット打ち上げに関しては、イーロン・マスク氏が率いるSpace Xが有名です。それ以外にも各国で多くの民間企業がロケット開発を進めています。
民間企業として宇宙事業にチャレンジするインターステラテクノロジズ、今後の活躍に期待大です。



IST サウンディングロケット「モモ」ユーザーズガイド


  クリックして応援をお願いします!

Mechanical Engineering Heritage
出典:日本機械学会

2017年7月24日、日本機械学会は、2017年度の機械遺産として7件を選定しました。
選定された機械遺産は
  1. 勝鬨橋(跳開部の機械設備)
    東京都中央区築地6-20-11(勝鬨橋築地市場側橋詰)
  2. 奥田トンネルのジェットファン縦流換気システム
    大阪府茨木市上穂積4-10-1
  3. 国産初の地下鉄車両「モハ1000形1001号」
    東京都江戸川区東葛西6-3-1
  4. 有人潜水調査船「しんかい2000」
    神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
  5. 鋳造用砂型の造型機械「C-11型生型造型機」
    愛知県豊川市穂ノ原3-1
  6. 組合せ計量機(ACW-M-1)
    滋賀県栗東市下鈎959番地1
  7. 全自動手袋編機(角型)
    和歌山県和歌山市本町2-1 フォルテワジマ3階

8月7日の「機械の日」に、「機械遺産」認定証および感謝状の授与が行われます。
これらの機械遺産の登録により、機械遺産は計90件となります。

2017kikainohi_poster
出典:日本機械学会

関連リンク
日本機械学会 機械遺産
日本機械学会 2017年度機械遺産パンフレット
日本機械学会 機械の日・機械週間


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ