0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: News

1
出典:日立金属

日立金属は、電気自動車や鉄道車両などに搭載されるパワーモジュール用に高熱伝導窒化ケイ素基板を開発しました。同製品を用いることで、パワーモジュールの冷却機構の小型化、低コスト化が期待できます。2019年に量産を開始する予定です。
今回開発した基板は、高い熱伝導率と機械的特性を両立した窒化ケイ素基板(Si3N4)。熱伝導率130W/m・Kを実現しており、従来品と同等の曲げ特性(700MPa)を維持しています。
窒化ケイ素基板の特性は

20171016113332
出典:
日立金属

2025年度までに窒化ケイ素基板事業の売上規模 5倍(2016年度比)をめざします。


関連リンク
10月13日 パワーモジュール用高熱伝導窒化ケイ素基板を開発 | 日立金属株式会社


  クリックして応援をお願いします!

スーパーカブ50 スーパーカブ110
出典:ホンダ

ホンダの「スーパーカブ」がオートバイとしては世界で初めて、生産台数1億台を達成しました。
スーパーカブはホンダの創業者 本田宗一郎氏が開発を指揮し、59年前の昭和33年に発売。燃費や耐久性が評価されており、配達業務などで広く活用され続けています。そして2017年10月、とうとう生産台数1億台に達しました。
さらに生産台数を伸ばすべく、熊本県大津町にある熊本製作所で記念式典を開き、国内での排ガス規制強化に対応した新型車が披露されます。




  クリックして応援をお願いします!

1003

出典:日立オートモティブシステムズ

日立オートモティブシステムズは、車両走行中に遠距離の障害物を検知する遠距離レーダーとして世界最小クラスの77GHz前方ロングレンジミリ波レーダーを開発しました。
このレーダーでは、ホーン形アンテナの誘電体レンズを分割したアンテナの形状を最適化。電磁波の放射効率を維持したままアンテナの奥行き幅が低減しました。これにより、2015年に開発した試作品と比較して奥行きを約30%、高さを約15%、横幅を約25%低減、体積比では50%以上の小型化を実現しています。サイズは、奥行き:30mm、高さ:60mm、横幅:45mm。
また、受信アンテナ数を2つから4つへと増やし、アンテナを左右方向に加えて上下方向にも配置することで、車両から前方200mの検知性能を担保したまま、上下方向4度範囲の角度検知を可能としました。
2020年の製品化を予定しています。

関連リンク
ニュースリリース:2017年10月3日:日立


  クリックして応援をお願いします!

20171018083148

本日 10月18日、羽田空港の帰国審査場で「顔認証ゲート」の先行運用が開始されます。日本のICパスポートを持つ日本人であれば、事前の利用登録手続き不要で利用できます。
利用条件は
  • ICパスポートを所有していること
  • 機械を一人で操作できること
  • 身長が135cm以上であること

顔認証ゲートの操作方法は
20171018083201


  クリックして応援をお願いします!

be-image_1
be-image_2
be-image_3
出典:YouTube

本日、10月18日 11:00、米MegaBotsと水道橋重工による巨大ロボット格闘戦が公開されます。
MegaBotsからの決闘の申し込みから2年。水道橋重工はクラタスの改造をすすめ、格闘戦型へと進化させました。

be-image_5
出典:YouTube

決闘の結果は、ゲーム中継プラットフォームのTwitchで公開されます。その後、YouTubeなどの動画サービスでも順次公開予定です。



関連リンク
Twitch


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ