0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: News

newspaper_w320xh213

経済産業省は、国内に点在する小さな発電所や蓄電池などをインターネットで結ぶ「仮想発電所」を構築する支援に乗り出すそうです。

仮想発電所の枠組み、いかにもIoTって感じがします。
点在する電源がIoTで繋がるのはイメージできるのですが、送配電はどうなるのでしょう?
もう少しくわしいことが知りたいものです。


  クリックして応援をお願いします!

newspaper_w320xh213

国産初のジェット旅客機 MRJ、空調システムのトラブルが続いているようです。
問題になったのは、機内の温度を監視するシステム。実際に空調機器にトラブルがあったのではなく、システムを制御するコンピュータに問題があったとのこと。つまり、誤報だったわけです。

国産の経験不足を露呈してしまいました。
今後の計画に影響が出ないよう、綿密な原因究明がなされることを期待します。


  クリックして応援をお願いします!

160829_tw8-9-7IUF-1 160829_iRs-k-aIUE-1
出典:兵庫県立工業技術センター

深穴加工の方向を90度曲げられる放電加工技術を、岡山大学や兵庫県立工業技術センターなどの研究グループが開発しました。
球状の電極を導電性のワイヤやテープ材でつり下げ、電極の自重を利用して電極の下方向に穴をあけます。穴の方向はワークの回転制御で対応するそうです。

内部で屈曲する曲がり穴は、ドリルによる切削加工や棒電極による放電加工では加工できません。
それに対して、この技術は汎用の放電加工機を用いて曲がり穴を加工できるのが特長です。

放電加工の新しい技術として注目されそうです。


  クリックして応援をお願いします!

newspaper_w320xh213

経済産業省は、ロボットやドローンの性能向上や実用化を加速するための実証実験を福島県内で計画しています。実験結果を踏まえて運用ルールや性能基準を策定するそうです。

これも政府が推進する第4次産業革命に関連する政策ですね。
国内企業の優位性が確保され、福島県の復興にもつながることが期待されます。


  クリックして応援をお願いします!

newspaper_w320xh213

総務省は、サイバー攻撃に対抗できる「正義のハッカー」を養成する機関を2017年に新設するそうです。

正義のハッカーって文字、違和感を覚えます。
最近でいうところのホワイトハッカーってやつですね。
ハッカーを育成するのって、どういうカリキュラムになるのでしょう? 人に教わろうっていう時点で、スタンスが違っている気もしますし。
そのあたりのことは、の記事で以前にも書きました。
正義のハッカー、国が育成へ。伝説の「キャプテン・クランチ」を思い出しました

コンピュータとハッカーの歴史を解説した書籍が


今は亡き スティーブ・ジョブズなど、コンピュータの黎明期に関わった人々の記録として一読の価値ありです。 


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ