0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:その他

Raspberry Pi Azure IoT Web Simulator
出典:Microsoft

The Magpiによると、Microsoftは、オンラインRaspberry Piシミュレータを開発しています。シミュレータにはMicrosoft Azureを使用し、仮想のRaspberry Piを作成します。
なお、このシミューレータはまだ初期段階とのこと。今後、センサの追加やI/Oの機能が組み込まれる予定です。

Raspberry Piシミュレータのプロジェクトはオープンソースです。でソースコードにアクセスできます。
Azure Samples raspberry pi web simulato
出典:GitHub
Raspberry Pi web simulator

また、デモページもありますので、興味のある方はにアクセス!

Raspberry Pi Azure IoT Online Simulator


  クリックして応援をお願いします!

kariharai_free_01

夏場を迎え、刈払機を使って草刈りをする機会が多くなります。
刈払機はホームセンターやインターネットなどで個人でも簡単に購入することができ、手軽に使える便利な機器です。しかし、鋭利な刈刃がついており、使用中は高速で回転するため、慎重に取り扱わないと指や脚などの骨折や切断などといった取り返しのつかない重篤なケガにつながる危険性があります。 刈払機を使う際は、とくに以下の点に気を付けましょう。
  1. ヘルメット、保護メガネや防振手袋など、保護具を必ず装着し、事前に機器の点検を行ってから作業をしましょう。
  2. 作業をする前に小石や枝、硬い異物などを除去し、15m以内に人がいないか確認して作業をしましょう。
  3. 障害物や地面などにぶつかって起きる刈刃の跳ね(キックバック)に注意しましょう。
  4. 刈刃に詰まった草や異物を取り除く際は、必ず機器を止めてから行いましょう。
  5. 作業者の家族や周囲の方は、作業者が安全対策をきちんと行っているか一緒に確認し、作業中も作業者に変わったことがないかを常に意識するようにしましょう。
consumer_safety_release_170720_0001-004consumer_safety_release_170720_0001-006
出典:日本農業機械工業会

さて、刈払機を使った草刈りを労働安全衛生の観点で見てみることにします。
動力刈払機の使用、具体的には機体重量 3t未満の小型刈払機の運転取扱に免許は必要ありません。
しかし、労働安全衛生法施行令では「特別教育」が必要とされる危険業務のひとつです。免許資格が必要ない軽度な危険業務作業に従事する労働者への安全教育の意味もあることから、事業者に特別教育を実施する義務が課せられます。
なお、家庭内での作業やボランティア作業などでは特別教育の実施義務はありません。




  クリックして応援をお願いします!

さて、今日の迷惑メールは…
20170719172620

頼んでおいた登記が完了したそうです。まったく記憶にありませんが…
「サービス請求書」という名前のExcelファイルが添付されています。署名らしいものに電話番号まで記載することで、信憑性を増しているつもりでしょうか。

添付ファイルは絶対に開かないよう、みなさんご注意ください。


  クリックして応援をお願いします!

さて、今日の迷惑メールは…
20170719152600

ん? 昨日の話ってあれのこと? と、引っかかってしまいそうなメールです。
ランダムな番号と思われる名前のExcelファイルが添付されています。だいたい、重要書類を送るならば、ちゃんと宛名や署名くらい入れますよね。

添付ファイルは絶対に開かないよう、みなさんご注意ください。


  クリックして応援をお願いします!

H29kikin_dai2_yokoku
出典:茨城県中小企業振興公社

茨城県中小企業振興公社は、「平成29年度いばらき産業大県創造基金事業」の第2次公募を行います。
この事業は、茨城県の豊かな地域資源や、つくば、東海等の最先端の科学技術を活用した新事業、新産業の創出、新時代に対応した生活支援サービスといった地域密着型の事業まで、幅広く多様な中小企業の取組みを支援し、『産業大県いばらき』の実現を目指すものです。

公募期間は、8月1日(火) ~ 9月8日(金)。事業開始は11月1日です。

応募をお考えの方は
http://www.iis-net.or.jp/files/kousya/page/temp_file_list/H29kikin_dai2_yokoku.pdf


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ