0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:その他



今朝の読売新聞。コマツの全面広告がありました。
実証 スマートコンストラクション。」だそうです。

ドローンで現況測量したり、ICT建機で施工したりと、3Dデータをベースに現場のすべてのものをつなげる建設現場IoT。労働力不足やオペレータの高齢化、安全やコスト・工期に関わる現場の課題を解決してくれそうです。


  クリックして応援をお願いします!

160615_JTB_Virus

JTBから個人情報793万人分が流出した件。
その原因は、PlugXというウイルス。「PlugX」とは、大手企業や政府系機関を標的とする「標的型攻撃メール」で使われるウイルスです。

通常、標的型攻撃メールを受信しただけではウイルスに感染することはありません。
ウイルスに感染するのは、添付ファイルを開いたとき。添付ファイルを開らくと、PlugXは自分のコピーを作成し、システムを侵食していきます。その後、PlugXが外部に個人情報などを送信し始めるのです。

ということで、重要なのは添付ファイルを開かないこと

ウイルス感染を防止するためにセキュリティソフトを入れるのは当然。
さらに、怪しいファイルを見つけやすくする手段として、ファイルの拡張子を表示するという手もあります。

Windows10 の場合、デフォルトではファイルの拡張子を表示しない設定になっています。これを表示する設定にするだけで、怪しいファイルを確認することができます。
拡張子を表示する設定が記載されたWebは
Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする

この設定をすると、ファイルの名前に「あいうえお.exe」「かきくけこ.txt」のように、.(ドット)+3~4文字の文字列が表示されます。これが拡張子です。
注意すべき拡張子の例は

.exe  .com  .bat  .cmd  .pif  .scr  .vbs  .vbe  .js  .wsf  .wsh

これらの拡張子は実行可能なファイルであることを示しています。
メールで送信されてきたファイルが実行可能なものの場合、ウイルスの可能性が高いです。不用意に開かないようにしましょう。
知らない人からのメールはもちろん、知人からのメールであっても開いてはいけません。その知人がウイルスに感染している可能性もありますから。


  クリックして応援をお願いします!

ものづくりの現場にロボット導入が進んでいます。一部では、ロボット導入によって人間が仕事を失うことを懸念する意見もあります。
とはいえ、今でも人間の労働者はロボットにくらべて柔軟性があり、 ものづくりを支える存在であることに間違いはありません。

THE WALL STREET JOURNALの記事「工場労働者をロボ工員にする最新ツール」では、ハイテク技術によって労働者の能力を向上させた事例が紹介されています。

拡張現実(AR)ヘルメット
160613_tools_01
出典:DAQRI

ロサンゼルスに拠点を置く新興企業ダクリはAR機能が付いたヘルメットを製造しています。必要なところに注意を集中させたまま、労働者の視野に修理指導書などを重ねて映し出すことができます。
ドイツの総合電機大手シーメンス、米航空機大手ボーイングの労働者がすでに着用しているそうです。


ロボ・グローブ
160613_tools_02
出典:NASA

ロボ・グローブは、着用者に4.5~6.8キロの握力を増強することで負傷を軽減します。
米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は自動車のドアにガラスをはめたり、コネクタをケーブルに接続したりする人など、重量物をあつかう工員たちのためにロボ・グローブを導入してきました。


パワー・サム
160613_tools_03
出典:BMW GROUP

パワー・サムは、親指の力を増強し酷使から保護してくれます。
BMWの車両組立工場の試験プロジェクトでは、親指の酷使から保護するために工員たちにパワー・サムを着用させています。パワー・サムは工員の手にフィットするように3Dプリンタで製造されています。


外骨格
160613_tools_04
出典:AUDI

アウディは、長時間におよぶ前かがみ姿勢から生じる脊椎骨の損傷を予防するために、工員にチェアレス・チェア(椅子のない椅子)を提供する外骨格を試しています。
アルミとカーボンファイバー製の外骨格は、装着者がボタンを押すと外骨格が座っている姿勢になり、工員は人間工学的に好ましい姿勢で支えられます。


  クリックして応援をお願いします!

160606_UltraThinBookmark
出典:GIZMODO

回路パターンをデザインした「しおり」、ラズパイ関連の本に似合いそう。
実はこれ、読書ライトとしても使える代物なんです。
しおりとして使える薄さのフィルムにナノ粒子インクで回路を作り、薄型LEDが実装されています。別売りのリチウム電池CR2032を付けて折りたたむと、LEDがピカッと点灯してくれます。
こういう機能とデザインを兼ね備えた商品、カッコいいですね。
 
16ドルで販売中です。興味のある方は


  クリックして応援をお願いします!

TVの「林先生が驚く初耳学!」での話題。伊勢丹のデパ地下グルメは冷凍食品だそうです。
それを実現したのは、最新の凍結技術プロトン凍結

通常の方法で食品を凍らせると、食品の中にある水の分子が凍るときに、細胞膜を破壊して液が出てしまいます。冷凍の切り身に出ているドリップというやつです。
プロトン凍結では、水の分子を磁力と電磁波で整列させることで、細胞膜を破壊することがなく冷凍します。
160609_proton-03
160609_proton-04

従来の凍結方法とプロトン凍結では、氷の状態も違います。
160609_proton-02

この技術、寿司やおせち料理などもおいしく凍結できるという、画期的なものでした。
これにより、おせち料理の準備を5月から始められるようになったそうです。風情は感じられませんが、 作業量の平準化ができるという点ではメリットが大きいでしょう。

ちなみに、2016年06月07日(火)~10日(金)に開催された「FOOMA JAPAN 2016 国際食品工業展」でプロトン凍結機が展示されていました。
160609_puroton_01


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ