0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:その他

 



会社の最寄り駅・常陸多賀駅の商店街では、古い家電を楽器としてよみがえらせるエレクトロニコス・ファンタスティコスin日立
 


関連リンク
Facebook : Kenpoku Art 2016 茨城県北芸術祭

関連記事
投稿、忘れてた! 「エレクトロニコス・ファンタスティコス!in 日立」のオープンミーティングに参加しました
祝・拠点オープン!  ニコス楽器演奏体験会に参加しました
KENPOKU ART 2016、折り込み広告が入ってました
日立市報 7月5日号でKENPOKU ART 2016が紹介されてました
茨城県北芸術祭、日立では家電のオーケストラ!
2016年秋、KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭!が開幕


  クリックして応援をお願いします!

newspaper_w320xh213

読売新聞では、今年はVR元年と書いていますが、実はVRの歴史は意外に古いのです。世界初のVR HMDは1968年に誕生しました。
つまり、今年はVR普及元年と表現した方が正しいですね。


  クリックして応援をお願いします!

160628_charumera

「チャルメラ」でおなじみの明星食品
なんと、日清食品のカップヌードルよりも10年早くカップ麺を生み出していたそうです。

明星食品は即席めんの製造を1959年に開始。日清食品のチキンラーメン発売の1年後のことでした。
その後、1961年に鎌倉・由比ヶ浜の海の家で「明星チャーシューメン」というカップめんを試験販売。紙製カップに、めんと粉末スープと乾燥具を入れたものでした。
しかし、この試験販売で容器の耐油性に問題があることが判明。めんを容器に入れるアイデアだけは特許も実用新案権も取得できず、市販化を断念することとなりました。
その結果、日清食品のカップヌードルにカップめん第一号の座をゆずることになったのです。

さて、ここで注目すべきなのは、明星食品が開発した技術、スープの小袋
この技術によって、即席めんで味のバリエーションを楽しめるようになり、ラーメンのみならず焼そば・和風めんが商品化され市場が急激に拡大しました。
1つの技術が0を1にし、さらに1を100へと成長させて大きな市場を作り出したのです。

160810_charumera


  クリックして応援をお願いします!

newspaper_w320xh213

東芝の事業売却、シャープの鴻海傘下入りなど、日の丸家電業界で大きな動きが目立ちます。
生き残りをかけた戦いはまだ続きそうです。


  クリックして応援をお願いします!

投稿したと思っていたら、下書きのままで投稿し忘れてました…
ということで、かなり遅れて投稿。

-------------------------------------
KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭
2016年秋の開催に向けて茨城県北の6市町でプロジェクトが進んでいます。

ということで、7月10日の日曜日、古家電電子楽器化プロジェクト「エレクトロニコス・ファンタスティコス!in 日立」のオープンミーティングに参加しました。
常陸多賀駅近くに怪しげな電気屋さんがあったら、そこがニコスラボ日立

写真 H28-07-10 15 26 19

関連リンク
Facebook : Kenpoku Art 2016 茨城県北芸術祭

関連記事
茨城県北芸術祭、日立では家電のオーケストラ!
日立市報 7月5日号でKENPOKU ART 2016が紹介されてました


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ