その他 : 0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:その他

170125_大雪

鳥取県では、1月24日の早朝から山間部を中心に車の立ち往生が相次ぎ、累計で約650台が身動きが取れない状態となりました。その後、除雪作業やレッカー移動を行い、午後4時ごろに立ち往生が解消されたそうです。

この記事を見て、2010年1月中旬に愛媛県北宇和島郡へインサータ FBA8360 2台を引き取りに行ったときのことを思い出しました。

引き取り先までは、松山空港から車で約100Km。峠越えのルートです。天気予報では雪の予報が出ていたので、レンタカーの予約の際にはチェーンも併せて借りました。これで準備OK!

さて、出張の当日。
予約したレンタカーを松山空港近くで借り、JR宇和島駅へと走ります。街中は雪もなく順調そのもの。
心配していた峠道に差しかかったところ、やはり雪が積もりはじめていました。まぁ、予想どおりということで、チェーンを巻こうと取り出したところ…

なんと、チェーンが1本切れている!

出張先のため、工具も針金もありません。しかたなく片輪チェーンで峠越えにトライです。
峠を進むほどに雪が深くなり、いつ立ち往生してもおかしくありません。チェーンをまいた片輪を新雪の上に乗せ、急なアクセルやブレーキに注意してビクビクしながら進み続けます。
30分ほどゆっくり走り続けた後、後続のトレーラーがスリップして完全に道をふさぎ、後続の車が立ち往生する姿がバックミラー越しに見えました。その後の情報では、あの峠道は封鎖となったそうです。

あまり雪の降らない地域でレンタカーを借りるときは、冬タイヤやチェーンについて再確認をしなければいけませんね。

ということで、雪道での事項防止策は
  • スタッドレスタイヤの装着
  • 急発進・急停止・急ハンドルをしない
  • 橋の上や日陰などの凍結しやすい路面を把握
  • 車間距離を長めに取って速度を抑える


  クリックして応援をお願いします!

PCB_free_02_s

1回/月に実施している鉛フリーはんだの成分分析。
1月に採取したサンプルの分析結果は…
日立技研様分析結果170121

とくに問題ありませんでした。




  クリックして応援をお願いします!

170118_Amazon Launchpad

アマゾンジャパンは、スタートアップが開発した製品のみを取り扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でもオープンしました。
Amazon Launchpadでは、スタートアップはAmazonを活用してブランドを広めることができ、さらに配送の手間も省くことが可能となります。

jp

このサービス、スタートアップの製品が日の目を見る最高のサービスとなるでしょう。
また、アマゾンを利用している方は、いつもの買い物と同じようにスタートアップの製品を購入することができます。いち早く革新的な製品を手に入れることができるメリットも見逃せません。

関連リンク
Amazon Launchpad
 
  クリックして応援をお願いします!

170118_Panel

温水洗浄便座のスイッチなどに使われるピクトグラムが標準化されることになりました。
TOTOやLIXILなどが加盟する一般社団法人日本レストルーム工業会が、主な操作 8 項目の標準ピクトグラムを策定。標準化にあたっては、国内外のユーザーにWebアンケートを行い、「直感的なわかりやすさ」や「各ピクトグラム間での統一感」なども検討したそうです。
同工業会に加盟する国内主要メーカー9 社は、2017年度以降の新製品からの採用を予定しています。また、ISOによる国際標準化を目指すとのこと。

ピクトグラムは、何らかの情報や注意を視覚的な図で表現した記号のひとつです。文字で表現しないことによって、言語に関係なく情報を伝達できるわけです。
ピクトグラムが広まったのは、1964年の東京オリンピックです。当時の日本では英語によるコミュニケーションが難しかったため、外国人とコミュニケーションをとるために使われ始めました。

アイコンやピクトグラムって、デザインはむずかしいですけど効果は絶大です。
目視検査支援機Neoviewでも画面やコンソールにアイコンが使われています。使用言語によって画面のメニュー項目は変更しなければなりませんが、ちゃんとデザインされたアイコンは変更の必要がありません。製品を海外輸出する際のコスト低減に有効です。



  クリックして応援をお願いします!

こういうサービスがあったんですね。知らなかった…

コート預かりサービス

空港でのコートのお預かりはJALエービーシーへ! 
ご予約不要!! 


■2着以上お預けの方は10%OFFでご利用いただけます。
※対象空港:成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港
■ビニールカバーをご用意しております。 
■マイルがたまります。
 (その他割引サービスとの併用は出来ません)
■一般の手荷物一時預かりもOK
( 成田国際空港第2ターミナル・羽田空港国際線ターミナル・
関西国際空港・中部国際空港のみ )

料金表

コート(防寒具)預かり
成田・中部空港
4日以内1,030円
7日以内1,340円
10日以内1,550円
11日以降10日毎に
520円追加
関西空港
4日以内1,030円
5日以降1日毎に
210円追加
羽田空港 国際線カウンター
1日毎200円

一般手荷物預かり(1個/日)
成田空港
サイズ(大)830円
サイズ(中)520円
サイズ(小)310円
羽田国際線
サイズ(大)800円
サイズ(中)500円
サイズ(小)300円
中部空港
サイズ(大)830円
サイズ(中)520円
サイズ(小)310円
関西空港
サイズ(大)1,030円
サイズ(中)620円
サイズ(小)360円

航空会社のマイルがたまる(コート預かり限定)

コート1着お預かりにつき、JALマイレージ会員の方は50マイル、DLスカイマイル会員、UAマイレージ・プラス会員の方には30マイルをプレゼント。

DLスカイマイル会員及びUAマイレージ・プラス会員のマイル登録は、ご精算時に必ずマイル専用登録フォームにご記入ください。
その他の割引サービスとの併用、マイルの事後登録はお受けできませんのでご了承ください。

お預かり場所とお引渡し場所

各サービスのお取り扱いカウンターをご案内いたします。
成田空港の出発階はコート防寒具のみのお取扱いとなり、
手荷物の一時預かりは、お預かり及びお引渡しを到着階にていたします。

成田空港/第1ターミナル

■北ウイング
コート・防寒具のお預かり:北ウィングJALABC出発カウンター
コート・防寒具のお引渡し:北ウィングJALABC到着カウンター
■南ウイング
コート・防寒具のお預かり:南ウィングJALABC出発カウンター
コート・防寒具のお引渡し:南ウィングJALABC到着カウンター

【成田空港のみのサービス】
・12月~3月はご出発階でお預かりし、ご到着階でご返却致します。
・コートのみ第1、第2ターミナル間の転送サービスも承ります。(1着につき 500円)
※手荷物の転送は受け付けておりませんのでご了承ください。 
約款(PDF153KB) 

成田空港/第2ターミナル

■出発カウンター
コート・防寒具のお預かり:JALABC出発カウンター
■到着カウンター
手荷物一時預かりのお預かり:JALABC到着カウンター
(コート・防寒具のお引渡しも取り扱っております)

【成田空港のみのサービス】
・12月~3月はご出発階でお預かりし、ご到着階でご返却致します。
・コートのみ第1、第2ターミナル間の転送サービスも承ります。(1着につき 500円)
※手荷物の転送は受け付けておりませんのでご了承ください。 
約款(PDF153KB) 

関西国際空港

コート・防寒具のお預かり・手荷物一時預かり:JALABC出発カウンター
コート・防寒具のお引き渡し・手荷物一時預かり:JALABC到着カウンター 
約款(PDF149KB)

中部国際空港
羽田空港国際線ターミナル

コート・防寒具のお預かり:JALABC出発カウンター 
コート・防寒具のお引き渡し:JALABC到着カウンター 

約款(PDF160KB)
 
  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ