0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:ガジェット

Surface Goの設定を進めています。
ほとんどのデータがクラウド上にあるため、まずはDropboxなどの設定を優先。
Dropboxをインストールした後、同期フォルダをmicroSDカードに移動しようとしたところ、同期フォルダをリムーバブルメディアに移動することはできないと怒られてしまいました。

とはいっても、Cドライブが圧迫されるのはイヤなので、microSDカードをCドライブにマウントしてDropboxをだまします。

microSDカードをフォーマットする
  1. 使い始める前に、microSDカードをNTFS形式でフォーマットします。すでにデータが保存されている場合、そのデータをCドライブまたはUSBメモリなどにバックアップしてください。フォーマットすると、microSDカードのデータはすべて消去されます。

    ファイルエクスプローラでmicroSDカードを選択し、右クリックします。その後、メニューから「フォーマット」を選択。
    20181214091118-s

  2. ファイルシステムに「NTFS」を指定し、[開始]をクリックします。
    データのバックアップが済んでいるのであれば、表示された警告メッセージに対して[OK]をクリックします。
    181214_082805_0000

    これでmicroSDカードがNTFS形式でフォーマットされました。

マウントするフォルダを作成する
  1. microSDカードをマウントする先として、Cドライブにフォルダを作成します。今回はCドライブ直下に「microSD」というフォルダを作成します。
    181214_082904_0000

  2. デスクトップにある[PC]のアイコンを右クリックし、[管理]を選択します。
    181214_082938_0000

    ※ [PC]のアイコンをデスクトップ上に表示していない場合、タスクバーの検索ボックスに「compmgmt.msc」とコマンドを入力して実行します。

  3. [ディスクの管理]を選択した後、microSDカード(Dドライブ)を右クリックします。
    181214_083034_0000

  4. この画面で[追加]をクリックします。
    181214_083041_0000

  5. [次の空のNTFSフォルダーにマウントする]を選択し、[参照]をクリックします。
    181214_083049_0000

  6. 先ほどCドライブに作った[microSD]フォルダを指定し、[OK]をクリックします。
    181214_083106_0000

  7. こんな感じで正しいパスが表示されていることを確認し、[OK]をクリックします。
    181214_083113_0000

  8. ファイルエクスプローラの画面でフォルダのアイコンを確認します。
    フォルダのアイコンが変わっていれば、microSDカードをCドライブにマウントできました。
    181214_083142_0000

Dropboxの同期フォルダをmicroSDカードに変更する
  1. ここでは、Dropboxが既にインストールされていることを前提にしています。
    画面右下にあるDropboxのアイコンをクリックし、表示された画面の右上にある設定アイコン(ギヤの形)をクリックします。
    181214_094641_0000

  2. [基本設定]をクリックします。
    181214_083316_0000

  3. [Dropboxの基本設定]画面で[同期]をクリックします。
    その後、[Dropboxフォルダの場所]欄にある[移動]をクリックします。
    181214_083332_0000

  4. 表示された画面でCドライブの[microSD]フォルダを選択し、[OK]をクリックします。
    181214_083548_0000

  5. 指定したパスが正しいことを確認し、[OK]をクリックします。はい、よろしいです!
    181214_083601_0000

  6. CドライブにあったDropboxのフォルダがmicroSDカードに移動されます。
    181214_083609_0000

    同期フォルダをリムーバブルメディアに移動できないと言っていたDropboxをだますことに成功!

これで、Cドライブを圧迫することなく、Dropboxに保存したデータを思う存分同期することができます。


  クリックして応援をお願いします!

20181213090346-s
出典:スイッチサイエンス

世界各国で導入されてきているSTEM教育。日本でも小中学校でのプログラミング教育が必修化されることから、STEM教育を視野に入れた製品が数多くリリースされています。

それらの製品を手広く取り扱っているスイッチサイエンスでは、STEM教育に特化したArduino Uno互換機「Maker UNO Plus」を販売しています。価格は1,863円(税込)。 
教育現場で活用できる、LEDインジケータ、プログラマブルSW、ピエゾブザーを搭載。さらに、基板の裏には名前を書くこともできます。

Arduino UNO vs Maker UNO Plus I
出典:スイッチサイエンス

関連リンク
Maker UNO Plus - スイッチサイエンス


  クリックして応援をお願いします!

51s6Nv1BYpL._SX450_
出典:Amazon



Surface Go用に注文したmicroSDカード 256GBが届きました。
これだけ容量があれば、クラウドに保存したデータを同期させるには十分。

Surface GoのSDカードスロットは、キックスタンドを開いたところにあります。SIMカードスロットと別になってるので使いやすいですね。
18-12-14-08-49-27-457_photo-s




  クリックして応援をお願いします!

18-12-10-18-29-18-413_photo-s

11月29日に発売された Surface GoのLTEモデル(Surface Go LTE Advanced)を購入しました。
法人向けということで、こんなラベルが貼られています。LTEモデルを示す部分もラベル貼り。
18-12-10-18-29-28-016_photo-s18-12-10-17-58-30-573_photo-s

では、さっそく開封の儀。
18-12-10-18-30-05-416_photo-s

入っているのは、本体とACアダプタくらい。説明書といっしょのSIMピンが光ります。
18-12-10-17-56-59-213_photo-s18-12-10-17-58-04-265_photo-s

Surface Go SignatureタイプカバーとSurfaceペンも合わせて購入しました。
18-12-10-17-53-26-475_photo-s18-12-10-17-53-41-694_photo-s

これらをセットすると、Surfaceらしくなります。
キックスタンドの使い方がイマイチ慣れませんね。裏を上にして置き、キックスタンドを開きながら本体を立ち上げればいいのかな。
コンパクトボディで携帯性はよさそうです。
18-12-10-20-14-40-094_photo-s18-12-10-20-15-02-211_photo-s

ちなみに、LTEモデルの特徴であるSIMの挿入口は、ボディ左側。今回は、IIJmioのnanoSIMを入れて使います。
18-12-10-20-11-36-722_photo-s18-12-10-20-11-47-565_photo-s

メモリが8GB、SSD容量が128GBあるので、開発環境もいろいろ入りそう。microSDも追加する予定です。

はLTEモデルではないのでご注意ください。


関連リンク
Surface Go - モバイル ワークステーション ノート PC


  クリックして応援をお願いします!

18-12-05-15-10-26-008_photo-s

IIJmioの標準SIMとmicroSIMを、nanoSIMに変更しました。
とはいっても、いまのSIMはマルチSIMなんですよね。初めて見ました。自分の使いたいサイズに合わせてSIMカードを取り出すわけです。

18-12-05-15-12-47-827_photo-s

これで、次に来る端末の準備も完了です。次になにが届くかはヒ・ミ・ツ…
18-12-05-15-13-15-568_photo-s


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ