0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:営業・販売

calender1

今日 7月17日(月)は、海の日です。生産の関係で通常出勤日です。

さぁ、がんばっていきましょう!


  クリックして応援をお願いします!

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

17日、海の日は通常営業日です。
 
neoview


  クリックして応援をお願いします!

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

6月はカレンダー通りの営業です。
 
neoview


  クリックして応援をお願いします!


DesignSparkの「日本製ラズパイの工場見学レポート」、とても良い記事でした。

日本製ラズパイがどのようなラインで作られるのか、とても興味があるところです。
記事を読んでいくと、ソニーさんの製造ラインの写真も載っていました。チップマウンタや検査機が整然と並んでおり、その状態からでも日本製ラズパイの品質の高さが伺えます。
印刷検査にはJUKIのRV-2、リフロー前検査にはRV-1が使われていますね。
RV-2RV-1
出典:JUKI

目視検査支援機Neoview
は、JUKIのAOIと接続することができます。ぜひ、ソニーさんの製造ラインでNeoviewを採用していただきたいものです。
このライン構成であれば、目視検査支援機Neoviewのインラインタイプで「マルチコントロール(特許取得済)」機能の導入がおススメ。
この機能を使うと、複数台のインライン機の目視検査を1台の端末で行うことができます。つまり、目視検査にかかる人件費を大幅削減できるのです。
remote_line


  クリックして応援をお願いします!

20170517120511
出典:内閣府経済社会総合研究所

2017年5月17日に内閣府が発表した3月の機械受注統計によると、民間需要は前月比1.4%増の8623億円と、2か月連続で増加しました。
機械受注統計は、設備投資用の機械の受注額を集計したのであり、経済指標の1つです。
通常、設備投資は増産計画などに基づいてかなり前に行われることから、企業が設備投資するより半年程度は先行して機械受注が行われることになります。機械受注が好調であれば、それ以降に企業がの業績がプラスに進むと考えられます。

目視検査支援機Neoviewに関しても、自動車関連をはじめ多くの製品向けに受注が好調です。
とくに受注件数が多い機種は目視検査支援機Neoviewのインラインタイプ。

自動車関連の製造ラインでは、「マルチコントロール(特許取得済)」機能の導入が進んでいます。
この機能を使うと、複数台のインライン機の目視検査を1台の端末で行うことができます。つまり、目視検査にかかる人件費を大幅削減できるのです。
remote_line
競合他社もマルチコントロール機能と称するものを販売しているようですが、この特許が示すようにNeoview独自の技術です。
目視検査の人件費削減に興味のある方は、お問い合わせください。
NVS400LM2_catalog


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ