0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:営業・販売

CEマーキングの認証取得に向けて、EMC試験の予備試験を実施しています。

image1-s

IMG_9557-s

IMG_9565-s

作業の進行具合によって、予備日の明日までかかるかもしれません。




  クリックして応援をお願いします!

CEマーキングの認証取得に向けて、EMC試験の予備試験を実施します。
場所は、茨城県産業支援イノベーションセンター。今日が初日です。

IMG_9449-s

目視検査支援機Neoview デスクトップ機を電波暗室に持ち込みます。
IMG_9457-s

IMG_9452-s

扉を閉めてテストを開始!
IMG_9474-s

IMG_9479-s

今後、インライン機のテストも行う予定です。




  クリックして応援をお願いします!

Snap_014-s

1005チップをボンド打ちする試作を続けています。
Φ0.25の2点打ちノズルを使い、マシンの速度をかなり抑えてボンド量を安定させています。しかし、その状態ではタクトが長くなるため、量産時の効率が落ちることは避けられません。
そこで、ボンドメーカーに相談することにしました。

さすが、評判のいいボンド。40℃まで温度を上げても問題ないそうです。
温度を上げれば粘度が下がるので、マシンを速く動かしてもボンドの糸引きが少ないかも!

20181115132802


  クリックして応援をお願いします!

20181114082934
出典:IPROS

技術データベースサイト「IPROS」で目視検査支援機Neoviewのカタログをダウンロードする方が多くなりました。MLCC供給不足に伴うチップ微細化が影響しているのでしょう。

目視検査の精度アップやコストダウンにご興味のある方は、IPROS、または当社HPでお問い合わせください。



関連リンク
日立技研 | イプロス製造業


  クリックして応援をお願いします!

MLCC-s

実装業界でホットな話題といえば、積層セラミックコンデンサ(MLCC)の供給不足。
MLCCの価格が0倍になるというお知らせが届いたり、2020年までには0603サイズ以上のMLCCを生産中止にするというメーカーがあったりと、本当に頭の痛い問題です。

この状況に対して、ここ数年分のMLCCをまとめ買いして製造を継続しようとする企業もあれば、代替品で設計しなおしを進めている企業もあります。当社でも、これに対応すべく、チップ部品のダウンサイジングの検討を続けています。

ここでさらに問題となるのは、1005や0603などが搭載された基板の品質。部品が微細化されると、自動外観検査装置(AOI)による過剰判定が増える傾向にあり、その再チェックに目視検査支援機が必須となります。
チップ部品の微細化に向けて目視検査支援機の導入を検討されている方は、ぜひ第36回エレクトロテスト ジャパンにご来場ください。目視検査支援機のデファクトスタンダード「Neoview」の新製品を取りそろえ、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。   

招待券をご希望の方は当社までご連絡ください。

会 期

2019年1月16日(水) ~ 1月18日(金)
10:00~18:00 ※最終日は17:00終了

会 場

東京ビックサイト

ブース

E16-12

出展製品
(予定)

目視検査支援機 Neoview 

 LサイズInline NVS400LL2 New

 MサイズInline NVS400LM2 New 

 MサイズDesktop NVS500DM New  

 マルチコントロールシステム


17-11-14-07-34-09-944_photo17-11-14-07-34-09-944_photo


関連リンク
エレクトロテスト ジャパン - アジア最大級!エレクトロニクス製造/研究・開発における検査技術の専門展 | リードエグジビションジャパン


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ