0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:営業・販売

展示会に出展したら、少しでも多くの案件をつかんで受注に結びつけたいものです。
そこで、まずやることは、御客様へのフォロー。展示会で商品を見てもらった御礼を兼ねて、御客様に連絡させていただきます。
タイムリミットは展示会後 1ヶ月! 当社の営業担当も、必死でアポイントを取っています。
タイムリミット

メールでのフォローもいいですが、やはり効果があるのは電話。メールを送っても返事がない方でも、電話でアポイントをお願いすると快く応じていただけることが多いのです。

展示会に出展した後、御客様からの連絡を待っていませんか?
御客様は、展示会で山ほど商品を見たはずです。それに、展示会から会社に戻れば仕事の山が待っています。こちらからフォローしなければ、御客様は普段の仕事に追われて展示会のことをスッキリ忘れてしまうかもしれません。
 
をクリックお願いします。励みになります! 

  クリックして応援をお願いします!

当社の目視検査支援機「Neoview」というブランド名。
この名前を例にして、特許情報プラットホームの「商標を探す」で調べてみましょう。

「Neoview」と入力して調べてみると……
なんと、「ヒット件数 6件」が見つかりました!
びっくり_H100
さて、その中身は、
項番 出願/書換/登録番号 商標(検索用) 区分 出願人 出願日 登録日
1 登録4035630 NEOVIEW\ネオビュウ\ネオビュー 09  株式会社アックス 1995/09/13 1997/08/01
2 登録4421955 NEOVIEW 05 ジョンソン アンド ジョンソン 1999/10/08 2000/10/06
3 登録4490564 Neoview 07 株式会社 日立技研 2000/04/19 2001/07/13
4 登録5057259 NEOVIEW 09 37 ヒューレット-パッカード デベロップメント カンパニー エル.ピー. 2006/08/30 2007/06/22
5 登録5406277 NEOVIEW 11 サンケン電気株式会社 2010/04/23 2011/04/15
6 登録5419121 §Sanken\NEOVIEW 11 サンケン電気株式会社 2010/05/28 2011/06/17

これって、同じ名前が数社で商標登録されているってことです。
以前の記事で「商標登録は独占的に使える」と書きましたが、そこにはちょっとしたカラクリがあります。
実は、商品・役務、つまり使う範囲や物が違うと、登録が可能なんですよ。
当社の目視検査支援機の場合、「Neoview」という商標をで使うと登録してあります。

電子回路基板等の製造工程中で使用される電子回路基板等の目視検査支援装置

これを示しているのが上記の表の区分欄です。だから、他社ですでに登録されていた商標を登録できたのです。
ということで、必死で考えた名前がすでに商標登録されていたとしても、すぐにあきらめる必要はありません。登録できるチャンスはまだありますので、弁理士さんに相談してみましょう。

商標に関連する書籍は


 
をクリックお願いします。励みになります! 

  クリックして応援をお願いします!

ヤマザキ・ナビスコが他社からのライセンス契約で製造・販売していた「オレオ」「リッツ」「プレミアム」の契約が8月末に終了するそうです。
それに伴い、ライセンス元であったモンデリーズは、それらの3種を9月から国内販売を開始するそうです。販売元が変わるお菓子は
ナビスコ オレオ 9枚×2P×10個
ナビスコ リッツS 39枚×10個
ナビスコ プレミアム (6枚×6P)×5個

これらのお菓子、1度くらいは食べたことがありますよね。

さて、ライセンス元のモンデリーズ・インターナショナルって?
Mondeles_logo
モンデリーズ・ジャパンは、「クロレッツ」、「リカルデント」、「ストライド」、「キシリクリスタル」、「ホールズ」といったガムおよびキャンディ製品の製造・販売を行っています。商品名は知っていましたが、失礼ながら社名は知りませんでした。

この記事で気になったのは、「オレオ」「リッツ」「プレミアム」といった超有名なお菓子のブランド力
ヤマザキ・ナビスコは類似の製品の製造・販売をすることになるでしょうが、これまでブランド力が使えないことはかなりの痛手。おいしいから買う、という人が大多数であり、ヤマザキ・ナビスコだから買う、という人はいないでしょうから。
今回の記事、商品のブランド力の重要性を実感したものでした。
 

  クリックして応援をお願いします!

外国為替市場で円高ドル安が急激に進んでいます。
円を買ってドルを売る流れが強まり、円相場は約1年3カ月ぶりに1ドル=110円台まで上昇しました。
新聞によると、世界経済の先行きに対する懸念から比較的安全な円を買う動きが拡大したそうです。
下落_H100
当社も目視検査支援機を海外に輸出をしていますので、為替の変動はとても気になる問題です。
円高に進行するということは、国内における価格が国際的にみて高くなりますので、競争力は低下して輸出が減少します。

輸出↓  輸入

当社は支払いを円建て処理にしているので入ってくる金額は変わりませんが、海外案件の件数に影響が出ないか気にかかります。

2010年ごろの円高は、日本のものづくりを支えてきた町工場にも大きな影響を与えました。
円高進行に歯止めがかかり、同じような状況が再発しないことを祈りたいと思います。
円高に歯止めをかけるための市場介入(円売りドル買い)は行われるのでしょうか?
 
  クリックして応援をお願いします!

以前の記事のとおり、商品名が「Neoview」に決まりました。
それでは、さっそく商品名を使ってPRを!

おっと、その前にやることがあります。
これも以前の記事の「特許調査」と同じように、「商標」を調査しなければなりません。
大変な思いをして考え出した商品名が「使えない!」なんてことになったら困ります。それ以上に「うちの商品名を使うな!」と訴訟を起こされたら一大事です。
裁判_H100
商標とは、取り扱う商品やサービスを他者(他社)のものと区別するために使用するマークのことです。文字、図形、記号、またはそれらの組み合わせなどがあります。
わかりやすいところでは、ゆるキャラで有名な「くまモン」も商標に登録されています。

商標調査をする目的は

1.商標を安心して使うため
商標登録をする1番の目的は、その商標を安心して使用し続けることができることです。
登録を更新し続ければ、商標を独占的に使うことができます。

2.他者(他社)に勝手にその商標や似た商標を使わせないため
商標に関する「面白い恋人」事件って聞いたことはありますか? 北海道の人気菓子「白い恋人」に似た名前の「面白い恋人」というお菓子が訴えられた事件です。そりゃ、こんなに似た名前を使われちゃ、人気菓子のメーカーは怒るでしょう。
こういうときに商標が活きてきます。商標を取っていなかったら、そのまんま同じ名前を使われても文句は言えませんから。しかも、後からその名前を商標登録されたら、自分がその商標を使えなくなってしまいます。

商品名(商標)を適切に使い続けると、御客様の間にそのイメージができあがり、ブランドとしての信用と信頼が増していきます。名前を聞いただけで「あれのことね!」と、わかってもらえるようになれればブランドとして一人前でしょう。
商標も以前の記事で書いた「特許調査」と同様に、弁理士に頼めばしっかり調べてもらえます。
 
関連する書籍は↓


 
  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ