海外 : 0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:海外

出国審査
出典:LifeVancouver

出張や旅行で海外に行くとき、必ず通らなければならない「出入国審査」。
出入国審査場に人がうじゃうじゃ並んでいて、出入国審査を終えるまでに時間がかかってしまうことが少なくありません。
フライトが遅延したときなど、入国審査に時間がかかるとその後の交通手段が心配になります。19時近くになると、成田空港から日立市までの高速バスは残りわずか。乗り遅れたら泊りの可能性大ですから。

そこでおススメなのが「自動化ゲート
あれ、すごく便利です! 長蛇の列に並ばずにスパッと出入国できます。
出入国審査場に人がうじゃうじゃ並んでいるときでも、自動化ゲートはけっこう空いてます。空いてる自動化ゲートに迷わず突進。パスポートを読み取り機に置いて指紋をスキャンするだけ。いままで入国審査で待たされてたのはなんだったんだ?というくらい簡単です。
自動化ゲート
出典:LifeVancouver

自動化ゲートの手続きは簡単に済みます。出国当日でもわずか5分間で登録できますので、ちょっと早めに出国手続きのところで申請しておくと便利です。
の自動化ゲート利用希望者登録申請書を事前に用意しておくことをおススメします。 

関連URL
政府広報オンライン
成田空港 「自動化ゲート」でラク旅宣言!!
法務省 自動化ゲートの運用について(お知らせ)
法務省 自動化ゲートの利用方法
法務省 自動化ゲート利用希望者登録申請書

 をクリックお願いします。励みになります!

  クリックして応援をお願いします!

Foxconn
鴻海(ホンハイ)精密工業は、年間売上げ 約15兆円、従業員130万人以上という巨大企業です。
電子機器業界では、EMS(電子機器製造受託サービス)の世界最大手 Foxconnという名を知らない人はいないでしょう。
AppleのiPhoneを生産していることで、一般にも鴻海・Foxconnの知名度が上がりました。
Foxconn2
出典: Smartwatch News

シャープと鴻海の買収話は、4年前にさかのぼります。
シャープと鴻海は2012年3月、資本・業務提携でいったんは合意しました。しかし、その後の株価下落を受けて鴻海の出資が見送られ、シャープはサムスン電子からの出資を受け入れた経緯があります。
そして今回の買収劇。

鴻海はなぜシャープにこだわったのでしょうか?
あくまで想像ですが、メーカーとして自社ブランドを確立したいのではないかと考えています。
鴻海という企業、他社の製品を大量に生産して資金も技術も十分にあります。しかし、不思議なことに自社ブランドを持っていません。
今回の買収によって鴻海は、シャープというブランド、さらには「メード・イン・ジャパン」というブランドをも手に入れることになります。

ブランドは、メーカーにとって非常に重要なものです。
さらに、メード・イン・ジャパンであることも、世界市場において大きなブランドです。
目視検査支援機「Neoview」は、ソフト・ハードともにメード・イン・ジャパン。モノづくりの現場で安心して使える検査機です。

 をクリックお願いします。励みになります! 

  クリックして応援をお願いします!

Ibaraki-Taipei
出典: 茨城空港

2016年3月15日、「茨城-台北(桃園)」を結ぶ国際定期便が就航します。就航するのは台湾の格安航空会社(LCC)であるVエア、就航空港は台湾桃園国際空港です。
運航スケジュールは

週4便(火・木・土・日) ※発着時刻は現地時間を表記しています。
  便名 出発時刻 到着時刻
茨城 – 台北(桃園) ZV241 12:10 14:35
台北(桃園) – 茨城 ZV240 7:00 11:10
front_flightmap20160130
出典: 茨城空港

さらに、2016年3月27日には、春秋航空の「茨城-揚州-成都線」も就航することになりました。 3月15日に就航する台北線を含めると、国際線が6路線に拡大されることになります。
当社から茨城空港までは車で1時間ちょっと。
国内線 4路線、国際線 6路線と、茨城からの出張が便利になりそうです。

関連URL
茨城空港
Vエア

をクリックお願いします。励みになります!


  クリックして応援をお願いします!

CE_Marking
出典:Twitter @StudioBezombie

この2つのマーク、ソックリですね。こうして2つ並べられると違いがわかりますが、1つだけ見せられたら勘違いしそうです。
しかし、この2つ、その意味が決定的に違います。
上はCEマークと呼ばれるもので、その製品がEU加盟各国の安全基準条件を満たしていることを示すマーク。製品をEU圏に輸出する際に必要になります。
それに対して、下はChina Exportマーク(中国の輸出マーク)。何の意味もないそうです…
目視検査支援機「Neoview」用の部品でCEマーキングは見たことありますが、China Exportマークは気にしたことありませんでした。これからは注意してみることにします。

CEマーキングの勉強にを買いました。



関連URL
Warning, don’t get confused between the CE Mark and the China Export Mark
Wikipedia CEマーキング、China Exportマーク
CEマーキング総合コンサルタント:TIJ CEマークについて
テュフラインランド グループ CEマーキング
テンダーラビングケアサービス CEマーキング

をクリックお願いします。励みになります!  

  クリックして応援をお願いします!

海外の企業と取引を開始するとき、必ず問題になるのが契約書です。
海外取引の契約に関して、ITmediaニュースで珍しい記事が出ていました。


この記事で注目したのは、「どの国の裁判所で審理するか」という問題。つまり、管轄裁判所をどこにするか、ということです。

「管轄裁判所って?」
裁判_H100
あまり聞かない言葉ですよね。
管轄裁判所とは、その事件について裁判権を行使できる裁判所を指します。簡単にいえば、「何かあったら、どこの裁判所で裁判するか」って感じです。
Appleと島野製作所との契約書では「管轄裁判所は米国の裁判所」と決められていたそうです。しかし、東京地裁は両社の合意が無効として国内での審理を決定しました。Appleという巨大な企業を前にして、島野製作所は契約書にサインせざるを得なかったということのようです。優越的地位の乱用ってことでしょう。

管轄裁判所をどこにするかという条項は、契約でとても大切な部分です。
ニュースのように日本の中小企業が海外の裁判所で争うとしたら、裁判制度の違い、言語の違い、距離の問題などがあり、想像以上に大変なことになるでしょう。
もちろん、裁判は弁護士に任せることにはなるでしょうが、まかせっきりというわけにはいきません。それに、裁判の行方を自分の目で見続けたいじゃないですか。

ということで、当社が主となって契約を進める場合、の文が入ります。

「本契約に関して裁判上の紛争が生じた場合は、乙の本社所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。」

乙は、もちろん当社。となれば、水戸地方裁判所が管轄裁判所になります。
それ以前に、裁判という非生産的なことは避けたいので、↓という文言も入っていますが。

「本契約に定めのない事項に関しては、甲乙別途協議のうえ円満に解決を図るものとする。」

とにかくお互いに協議をしましょう、ということですね。
 
をクリックお願いします。励みになります! 

  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ