0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:特許・商標


TechCrunchが掲載したパテント・トロールに関する記事。これはスバらしい!

その内容はというと、アメリカ最高裁は、を管轄する裁判所にのみ訴訟を起こすことができると全裁判官の一致で決定したというものです。
  • 特許権を侵害した企業が設立された場所
  • 現実に継続して業務を行っている場所
  • 現に特許権が侵害されている場所
これまで、特許権者に甘いとされてきたテキサス州東部連邦裁判所がパテント・トロールに活用されていましたが、今後は裁判所を自由に選べなくなります。
つまり、パテント・トロールは、ターゲットとする企業のホームで訴訟を起こさなければならないわけです。そうなれば、訴訟にかかる費用なども、ターゲットとされた企業側に有利に働くことになるでしょう。




  クリックして応援をお願いします!

20170522122448
出典:特許庁 

日米欧中韓の商標五庁(TM5)は、「悪意の商標出願」の対策とひとつとして「悪意の商標出願事例集」を取りまとめした。この事例集は、国際商標協会(INTA)と共催したジョイント・ワークショップで広くユーザーに公表され、TM5ウェブサイトにも掲載されています。
悪意の商標出願とは、有名な地名やブランド名などの商標を、無関係な第三者が海外で商標出願・登録したりする行為をさします。つまり、他者の商標にフリーライドして利益を得ようとする行為です。

この事例集は、裁判や審判等で争われた「悪意の商標出願」の事例(各庁10件ずつ、合計50件)の概要、判決・審決等の要約のほか、各庁の制度・運用の比較表から構成されています。
特許庁は、この事例集によって悪意の商標出願に関するユーザーの理解が深まり、今後の商標戦略の策定の一助となることを期待しています。



関連リンク
悪意の商標出願事例集(英語)(PDF形式:1,836KB)


  クリックして応援をお願いします!

318ceae46f11353f1988a77375357b49_s

産経新聞によると、海外の悪質な特許管理会社から日本企業を守る対策に経済産業省が乗り出すそうです。
これは、米国などで問題となっているパテントトロール対策です。パテントトロールとは、みずからが保有する特許権を侵害している疑いのある企業に対して、特許権を行使して巨額の賠償金や法外な使用料を得ようとする者を指します。

対策の方法としては、パテントトロールに金銭を要求されたと企業から申し出があれば、経産省が第三者委員会を設置。委員会は、特許の内容や双方の主張などに基づいて、適正な利用料率や支払い方法などの契約条件を示します。この委員会の判断を基に、裁判の証拠になる裁定書を経産省が作成するというものです。
平成32年度にも実施するとのこと。この対策が実施されれば、経産省に睨まれたパテントトロールは攻撃の手を緩めるかもしれません。




  クリックして応援をお願いします!

170511_1
出典:九州経済産業局

九州経済産業局は、商工会議所や金融機関などの中小企業支援機関の方々が、小規模事業者や中小企業から受ける相談に含まれる知的財産の課題を見抜くための簡易マニュアルを作成しました。
このマニュアルでは、日常の身近な経営相談に潜む知的財産の課題等を引き出すための「キーワード」や「質問の投げかけ方」、「注意するポイント」などをわかりやすく紹介しています。

この資料は支援機関向けに作られたものですが、中小企業の方が読んでもとても参考になる内容です。ぜひご活用ください。


  クリックして応援をお願いします!

exemption_info
出典:特許庁

以前の記事でも書いた特許料・審査請求料等が安くなる減免制度
この制度を利用すると、特許権を取得するために必要となる手数料などのうち、審査請求料と特許料について一定の要件を満たす場合に納付する金額が減免されます。

この減免制度を紹介するパンフレットが更新されました。
中小ベンチャー企業の方や研究開発型の中小企業の方は、ぜひご利用ください。

特許料・審査請求料等が安くなります! ~「減免制度」をご利用ください。~(PDF:1,030KB)




関連記事
特許料、ちょっとお得な情報を…
特許料の軽減措置、ミスりました...



  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ