0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:設計・開発

17-04-07-13-22-31-961_photo17-04-07-13-23-09-898_photo

センサー用のステイを加工しました。
0.5t アルミ板を金ばさみで切った後、ハンドニブラでサクサクと加工。

こんな感じの仕上がりです。
17-04-07-15-37-08-718_photo

ハンドニブラは、金属板の切り抜きや穴あけに使う工具です。先端にある刃で金属を噛みちぎって切断するような感じですね。これ1つで、金属板の加工がとても楽。
好みはあると思いますが、個人的にはホーザンのが使いやすいと思います。




  クリックして応援をお願いします!

170406_154052_ストア00
出典:Microsoft

Microsoftは、学習用プログラミング言語の開発環境「Small Basic」をMicrosoftストアで公開しました。その名のとおり、プログラミング言語BASICをベースに、初めてプログラミングに触れる人向けに作られた言語です。
さっそく、ストアからダウンロード。起動した画面は
170406_154719_Small Basic00

Microsoft Small Basic プログラミング入門」を参考に、お約束の“Hello World“を表示してみます。
入力する文字列は…

 TextWindow.WriteLine("Hello World")

文字を入れるとガイドが表示されます。
170406_155544_Small Basic00

入力後に[実行]ボタンをクリック! こんな感じで“Hello World“が表示されました。
170406_155627_0

なお、Small Basicの公式サイトには、倉庫番やTetrisのソースコードが公開されています。
Microsoft Small Basic

インポートして実行すれば、こんな感じで実行できます。
プログラミング言語の学習にはいいかもしれませんね。
170406_160326_Small Basic Tetris00



関連リンク
Small Basic 公式サイト
International Small Basic Getting Started Guide
 

  クリックして応援をお願いします!

CodePlex
出典:Microsoft

Microsoftは、オープンソース開発者向けのコミュニティサイトとして運営していたCodePlexを12月15日に終了すると発表しました。
近年、GitHubがオープンソース共有のデファクトとして人気を集めたことから、CodePlexを利用するユーザーが減少していたとのこと。Microsoft自体もオープンソースのプロジェクトでGitHubを利用しており、CodePlex利用者に対してGitHubへの移行を推奨しています。



  クリックして応援をお願いします!

17-03-29-07-59-23-330_photo

組込み用にArduino Pro Mini互換モジュールを購入しました。
搭載するマイコンは、ATmega328Pです。動作は5V 16MHz。

17-03-29-07-59-52-848_photo

Arduino Uno R3&ブレッドボードで開発した回路を、Arduino Pro Mini互換モジュールを使って小型化します。
注意しなければいけないのは、6ピンのシリアル書き込みポート。互換機によっては配置が違うので、USB-シリアル変換アダプタを挿す方向を現物のシルクで再確認してください。
また、Arduino Pro Mini互換モジュールには5V動作タイプと3.3V動作タイプの2系統があるので、5V/3.3V切り替えが可能なUSB-シリアル変換アダプタがおススメです。

a01b7e6d




  クリックして応援をお願いします!

Android Studio
出典:Google

softantennaによると、Androidアプリの開発環境「Android Studio」をChromeOSで動かす計画が進行中だそうです。

CromebookがAndroidアプリに対応したこともあり、これが実現されれば安価なChromebookなどでのスムーズな開発ができそうです。さらに詳細な情報が出てくることを待ちましょう。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ