0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:設計・開発

160603_ibarakidesign

いばらきデザインセレクションは、茨城県のすぐれたデザインを選定しPRする県の取り組みです。
2005年から始まり、今年で12回目を迎えます。

応募対象となるのは、いばらき発の様々なデザイン。また、年度ごとに特別なテーマを設定する「テーマセレクション部門」を設けています。
2016年度のテーマは「茨城のおもてなし

応募説明会も開催されます。参加費は無料。
応募説明会に参加希望の方は、申込書PDFにご記入のうえ、FAXまたはメールで茨城県デザインセンターに申し込んでください。
  日時 : 6月21日(火) 13:30 ~ 15:00
  会場 : つくば研究支援センター 1F 研修室1 
     〒305-0047 茨城県つくば市千現2-1-6
また、説明会の終了後、個別相談にも対応してくれるそうです。個別相談は1組10分程度で申込の先着順となります。詳しいタイムスケジュールなどは申込書PDFを確認してください。

いばらきデザインセレクションに応募を考えている方は
詳しくは応募要項をご覧のうえ、応募用紙に必要事項を記入して、事務局に郵送、宅配便、E-mail添付または直接提出してください。

当社の目視検査支援機Neoview インライン機も、以前の機種に比べてデザインが格段に良くなりました。生産ラインでは他社の設備と連結されるので、サイズや操作性も考慮したインダストリアルデザインにこだわっています。
見た目も品質、見た目も価値です。


  クリックして応援をお願いします!

以前の記事で紹介した位相検出回路に、ARM社のワンボードマイコン「mbed」を組み込もうと考えています。その理由は、製造した実装基板の機能検査を効率アップするため。
ということで、ラズパイは後回し。

mbedのテスト環境は
160528_mbed
mbed本体は、下段にある紺色の基板の部分。液晶パネルや茶色のベース基板はオプションです。

fuyuno sakuraさんの矩形波発生/カウンタプログラムを参考にします。
mbedのコンパイラが
mbed_Compiler

関連記事
モーターの回転方向を検出。位相検出回路


  クリックして応援をお願いします!

1600602_hitachi_ai
出典:日本経済新聞

2016年6月2日、日立製作所は、賛否が分かれる議論のテーマについて、賛否の意見の論拠を示す人工知能(AI)の基礎技術を開発したと発表しました。
このAIでは「深層学習(ディープラーニング)」を活用。大量に蓄積された日本語記事を分析し、賛成・反対の根拠や理由となる記述をまとめて提示。これにより、人間の意思決定を助ける役割を果たします。
研究開発をさらに進めることにより、企業の経営判断を支援するAIの実現を目指すそうです。

このニュースを見て、別の使い道が頭に浮かびました。それは、民事訴訟などの法律業務での活用。
訴訟は双方の意見が対立する場です。少しでも有利に進めるために、できるだけ多くの情報をかき集める必要があります。
もし、このAIが使えたら、必要な情報を短時間にかき集められそう。もっとも、相手方も使っていたら、AI同士の対決になってしまいそうですが…


  クリックして応援をお願いします!

160530_sekai
出典:中小企業庁
中小企業庁が毎年作成している「中小企業海外展開支援施策集
平成28年度版では、海外展開に関する支援施策が112件もまとめられています。
中小企業が海外展開を進める際に有効な支援施策がたくさんありますので、ぜひご活用ください。
 
  クリックして応援をお願いします!

160527_genkidas_s
日本生命の読み物「元気dasbiz」に当社記事が掲載されました。
タイトルは「自社製品開発による飛躍」。東京経済大学 経営学部 山本准教授が記事を書いてくださいました。

日本生命 元気dasbiz


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ