0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:設計・開発

170707_221909_拡張機能 Arduino

2017年7月6日(米国時間)、Microsoftは、「Visual Studio Code」のArduino用拡張機能をオープンソース化しGitHub上で公開しました。
Arduino用拡張機能は、公式の統合開発環境「Arduino IDE」と互換性があり、Visual Studio Code(VS Code)上でスケッチの編集やArduinoへの書き込みができます。さらに、VS Codeの特長である自動コード補完やコードの色分けなど、Arduinoでの開発効率を高める機能も利用可能です。

さっそく、VS CodeにArduino用機能拡張をインストールします。
VS Codeをインストールしていない方は、環境にあったインストーラをからダウンロードしてインストールしておいてください。
Download Visual Studio Code   Mac  Linux  Windows
Download Visual Studio Code


では、インストールの流れです。

  1. VS Codeの初期画面は
    170707_222106_ようこそ

  2. 画面左にある機能拡張ボタンをクリックします。
    BlogPaint

  3. 検索欄に「Arduino」と入力します。
    Arduino関連する機能拡張に絞り込まれます。
    BlogPaint

  4. 「Arduino 0.24」の[インストール]ボタンをクリックします。
    インストールを開始すると、依存関係もインストールされるというダイアログが表示されます。[はい]をクリックして継続します。
    170707_222129_ようこそ

  5. インストールが終わると、「Arduino 0.24」の[インストール]ボタンが[再読み込み]ボタンに変わります。
    [再読み込み]ボタンをクリックします。
    BlogPaint

  6. 拡張機能'Arduino'のアクティブ化を確認するダイアログが表示れます。
    [ウィンドウの再読み込み]ボタンをクリックします。
    170707_222148_ようこそ

  7. これでArduino用拡張機能がインストールできました。
    BlogPaint



関連リンク
Microsoft、「Visual Studio Code」のArduino用拡張機能をオープンソース化


  クリックして応援をお願いします!


おそらく最も小さなArduinoボードであるμduinoが、Crowd Supplyでクラウドファンディングを実施しています。
μduinoのサイズはわずか12mmx12mm。ATMEGA32U4チップを搭載し、アナログI/Oポートが6本、デジタルI/Oポートが14本あります。バッテリまたはmicroUSBを使用して給電することもできます。

µduino-smallest-arduino-640x360
出典:Crowd Supply

18ドル支援すれば、μduinoが1つ入手可能。また、35ドル支援すれば、μduinoが2つ。80ドルなら、5個も入手できます。
これだけ小さければ、ウェアラブルデバイスや小型デバイスなどのプロジェクトで重宝するでしょう。


  クリックして応援をお願いします!

170710_112746_Arduino
出典:Microsoft

2017年7月6日(米国時間)、Microsoftは、「Visual Studio Code」のArduino用拡張機能をオープンソース化しGitHub上で公開しました。

Visual Studio Codeは、Microsoftが開発したソースコードエディタです。必要な拡張機能をインストールすることで、30種類以上のさまざまなプログラミングに対応することが可能。Arduino用拡張機能もそのひとつです。
Arduino用拡張機能は、公式の統合開発環境「Arduino IDE」と互換性があり、Visual Studio Code上でスケッチの編集やArduinoへの書き込みができます。さらに、Visual Studio Codeの特長である自動コード補完やコードの色分けなど、Arduinoでの開発効率を高める機能も利用可能。
なお、Arduino用拡張機能を使うには、Arduino IDEの1.6.x以降のバージョンが必要です。Arduino IDEはVisual Studio Codeとは別にインストールする必要があります。

これはビッグニュースです。
Arduino IDEで開発を行っていると、シリアルモニタやシリアルプロッタを使ったデバッグに手こずることがあります。Visual Studio Codeの強力なデバッグ機能が活用できれば開発効率が大幅にアップするでしょう。




  クリックして応援をお願いします!

2017年7月の「PYPL PopularitY of Programming Language」によると、世界で普及しているプログラミング言語の第1位はJava、第2位はPythonが躍進しJavaに迫る勢いです。

PYPL PopularitY of Programming Language index_02
出典:PYPL PopularitY of Programming Language

PYPLは、Googleでプログラミング言語チュートリアルを検索する頻度を分析して作成されます。多く検索されるほど、その言語がより人気があることを示しており、研究する言語や新しいソフトウェアプロジェクトで使う言語を決めるのに役立ちます。

PYPL PopularitY of Programming Language index_01
出典:PYPL PopularitY of Programming Language

このデータが示す通り、Javaは安定の一位。しかし、なだらかに減少傾向です。それに対して、Pythonの人気は高く、2017年7月時点で+4.0%の伸びを示しています。

人工知能(AI)やビッグデータ関連の開発で使用されているプログラミング言語「Python」。最近の流れでは、AI開発ならPython一択という状況です。
Pythonはインタプリタ型言語です。文法を極力単純化していることから、コードを読みやすく、また書きやすいというメリットがあります。また、動的型付け言語のため、変数やサブルーチンの引数などの値を厳密に意識する必要がありません。AI開発のように膨大かつ多彩なデータを扱う場合、動的型付けのメリットは大きいといえます。
この傾向からすれば、AIの開発案件の増加に伴い、PythonがJavaを超える可能性があります。



関連リンク
PYPL PopularitY of Programming Language


  クリックして応援をお願いします!

TOYODA GOSEI
出典:豊田合成

豊田合成は、自然光に近いスペクトルの発光ダイオード「太陽光LED」の量産を2017年内にも始めます。
太陽光スペクトルは、可視光領域(380 ~ 780nm)まで連続した波長成分を含む光です。この光を再現するため、紫色LEDに赤・緑・青の蛍光体を組み合わせ、太陽が発するスペクトルを忠実に再現することに成功しました。

sunlight-02-img01sunlight-02-img02
出典:豊田合成
屋外と同じような光を屋内で再現できることから、物の見え方や色の再現性が求められる業務などで需要があるとみられています。また、自然光に近いやさしい光であるため、快適さが求められる環境での需要も期待されています。

20170705142335
出典:豊田合成

目視検査支援機Neoviewの光源には、高輝度白色LEDが搭載されています。
目視検査では物の見え方を忠実に再現することが求められるため、光色を合わせるためにLEDを選別したり、カラーバランスを調整したりと、多くのノウハウが詰め込まれています。
Neoviewに太陽光LEDを搭載したらどのような画像が見えるのか、興味大です。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ