0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:設計・開発

20170208_190205
Arduinoのコンポジット出力シールドです。SoftPot接触位置センサを接続し、出力画像を操作できるようにしています。
水平同期部のタイミングについては、10.9±0.2uSecにドンピシャリ。画像の乱れはありません。
DS1Z_QuickPrint1

操作性の関係もあり、ストレート型の接触位置センサをロータリー型に変更します。
17-02-13-09-56-17-479_photo




  クリックして応援をお願いします!

17-02-13-16-26-08-112_photo

先日手配したArduino Unoの互換品 DCCduinoが着荷しました。
うわさ通り、SOP(ATmega328P-AU)です。Amazonの写真のようにDIPではありません。

170127_Diconna UNO R3 開発ボード

売り方も作りもお値段どおりの中華品質。
スケッチを書き込んで動作を確認したところ、とくに問題なく動きました。まぁ、499円(送料込)なら、電子工作で使うには十分でしょう。
ひとつ気が付いたのは、シリアルポートの表示にボード名が表示されないこと。ポートの番号を覚えておけば問題はありません。

DCCduino 正規品
170213_163315_BT_tabla_linear_Ver01  Arduino 18100

170213_163241_BT_tabla_linear_Ver01  Arduino 18100




  クリックして応援をお願いします!

トランジスタ技術 2017年3月号が届きました。

今回の特集は ↓ 

特集

  IoT回路技術者短期養成シリーズ①  

Wi-Fi/LTE接続! 
IoTスピード製作全集
 
レシピ20超!  最新モジュール×完成ソースコード×組立キットで10分即席

17-02-13-15-56-59-489_photo17-02-13-15-57-08-387_photo

さすが、新卒技術者短期養成シリーズ! Wi-FiやLTEを使ったIoT回路の記事が盛りだくさんです。ソースコードも無料公開中と、至れり尽くせり。

また、今回は「アナログウェア No.1」が別冊付録です。
17-02-13-15-57-50-498_photo
デジタル回路の心臓部、水晶振動子の選び方と使い方が第11章までみっちり書かれています。


  クリックして応援をお願いします!

Arduinoの開発にVisual Studioが使えるという記事を見かけました。

ブログ/こばさんの wakwak 山歩き

さっそく、こばさんのブログを参考にして設定しましょう。
Arduino IDEは設定済みなので、Visual Studioの設定に進みます。

  1. まずは、Visual Studioのダウンロードをします。使うのは、Visual Studio 2015のCommunity Editionです。今回は個人の開発者として使うので、無償利用が可能。商用利用をお考えの方は、他のエディションを選んでください。
    Downloads   Visual Studio Official Site
    Microsoft:Visual Studio のダウンロード

  2. ダウンロードが終わったら、インストール開始です。
    [カスタム]インストールを選択して[次へ]をクリック。その後、プログラミング言語の[C++]をチェックします。
    その他、必要な機能を追加するなり削除するなり、お好きなように…
    170210_140344_Community 201500170210_140523_Community 201500

  3. インストールを開始したら、あとはじっくり待つだけ。
    インストールが終わったら、WIndowsの再起動が要求されます。
    170210_140925_Community 201500

  4. 再起動が終わったら、Visual Studio を起動!
    Microsoftアカウントを持っていれば、そのアカウントでログインします。アカウントがなければ、Microsoftアカウントを作成しましょう。
    170210_164953_Microsoft Visual Studio00

  5. 無事にログインできると、Visual Studioのスタートページが表示されます。
    170210_172351_スタート ページ - Microsoft Visual Studio00

  6. スタートページの[ツール]メニューにある [拡張機能と更新プログラム]をクリックします。
    170210_172457_スタート ページ - Microsoft Visual Studio00

  7. 左の欄にある[オンライン]をクリックします。この状態で右側の検索ボックスに「Arduino」と入れて検索!
    170210_172613_拡張機能と更新プログラム00

  8. 「Arduino IDE for Visual Studio」をダウンロードします。
    ユーザー アカウント制御のダイアログで変更を許可し、「Arduino IDE for Visual Studio」をインストールします。
    170210_172632_ユーザー アカウント制御00170210_172649_VSIX インストーラー00

  9. インストールが終わったら、Visual Studioをいったん終了して再起動します。

  10. 再起動すると、Arduino IDEに関する設定画面が表示されます。
    Arduinoのスケッチ保存先を変更している方は、「Optional sketchbook location」で保存先を指定します。
    170210_172816_Configure Ide Locations00

  11. ここまでくれば、あと少し。
    Arduinoのスケッチを開くため、[ファイル]メニュー → [開く] → [Arduino Project]をクリックします。
    170210_173013_スタート ページ - Microsoft Visual Studio00

  12. 表示されたファイル選択ダイアログでArduinoのスケッチを選択して[OK]ボタンをクリックします。
    Visual Studioのプロジェクトが生成され、Arduinoのスケッチが表示されます。
    170210_173210_BT_tabla_linear_Ver01 - Microsoft Visual Studio00
    Visual Studioでスケッチを開くと、スケッチのあるフォルダにVisual Studioのプロジェクトに関連するファイルが生成されます。

と、ここまでがインストールの流れです。
Arduinoに書き込むときは、ツールバーでボードの種類とCOMポートを指定します。F5キーを押すと、書き込みが開始されます。
170210_182450_BT_tabla_linear_Ver01 - Microsoft Visual Studio00


こばさんがブログで書かれているように、インテリセンスは病みつきになりますね。インテリセンスとは、Microsoftのソフトウェアに搭載されている入力支援機能です。
そっけないArduiono IDEと比べたら、どれほどプログラミングやデバッグが楽になるか。
Visual Studioでの開発経験がある方なら、かなり効率的に Arduinoでの開発ができるでしょう。Visual Studioを操作したの、ひさしぶりだなぁ~。



関連リンク
Microsoft:Visual Studio のダウンロード
 
  クリックして応援をお願いします!

デジタルオシロ Rigol DS1054Zが着荷しました。1週間以上早いお着きです。
17-02-09-14-19-51-910_photo

ということで、さっそく開封の儀。箱を開けると…
17-02-09-14-20-51-491_photo
マトリョーシカ状態。梱包はしっかりしています。

次の箱を開けると…
17-02-09-14-22-00-965_photo
やっとお会いできました。

プローブ×4本、電源ケーブル、USBケーブル、Quick Guide(中文・英文)、保証書、校正証書、CD-ROMが入っています。
17-02-09-14-23-45-302_photo

画面が横に広くていいですね。
17-02-09-14-27-47-709_photo




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ