0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:News

a02-s
出典:日本精工

日本精工(NKS)は、群馬県高崎市にある榛名工場 3号棟の竣工式を昨年12月13日に執り行ったと発表しました。
榛名工場 3号棟の建築面積は約10,000㎡強。投資金額は約50億円です。

同工場ではオートマチックトランスミッション用ニードル軸受を主に生産しており、今後も需要の拡大が見込まれています。3号棟の竣工によって、生産能力を増強するとともに、開発期間の大幅な短縮などの効率化や、自動車市場の変化に対応した新製品の開発を進めるとしています。

関連リンク
榛名工場3号棟の竣工のお知らせ | ニュース | 企業情報 | 日本精工(NSK)


  クリックして応援をお願いします!

1811juchu-11
出典:内閣府

内閣府が発表した2018年11月の機械受注統計によると、企業の設備投資の先行指標である「民間需要」(船舶・電力を除く、季節調整)の受注額は、前月比で0.0%減の8,631億円と、ほぼ横ばいとなりました。内訳をみると、製造業は6.4%減の3,957億円、非製造業(船舶・電力を除く)は2.5%増の4,650億円です。
これを受けて内閣府は、基調判断を「持ち直しの動きに足踏みがみられる」と下方修正しています。

関連リンク
平成30年11月実績:機械受注統計調査報告 - 内閣府


  クリックして応援をお願いします!

ダウンロード
出典:ALE

JAXAは、イプシロンロケット 4号機の打上げ日程を変更しました。
当初の予定では1月17日でしたが、天候悪化が予想されるため、のとおり変更。
  • 打上げ日:2019年1月18日(金)
  • 打上げ時間帯:9時50分20秒~9時59分37秒(日本標準時)
  • 打上げ予備期間:2019年1月19日(土) ~ 2月28日(木)

このロケットには東京のベンチャー企業「ALE(エール)」による人工的に流れ星を発生させるプロジェクトの超小型衛星も搭載されています。
ALEのプロジェクトは、超小型衛星で地上約500kmから直径1㎝の金属の玉を放出するというものです。金属の玉が大気圏に突入すると、光を放ちながら燃えて流れ星のように見えるとのこと。しかも、金属の種類を変えれば、花火のようにさまざまな色の流れ星を生み出すことも可能です。
広島県を中心に半径約100kmの範囲で観賞できます。



関連リンク
株式会社ALE 公式サイト
JAXA | イプシロンロケット4号機による革新的衛星技術実証1号機の打上げ延期について
革新的衛星技術実証1号機/イプシロンロケット4号機 特設サイト | ファン!ファン!JAXA!


  クリックして応援をお願いします!

KUKA AG-s
出典:KUKA

日刊工業新聞によると、三菱電機とKUKAが産業用ロボットの分野で協業するそうです。
協業の内容としては、三菱製の数値制御(NC)装置で両社のロボット制御プログラムを作成できる機能を共同開発。2018年度内に投入する予定です。工作機械とロボットのプログラムを一括して作成できるようにすることで、工作機械とロボットの連携作業を容易にします。
三菱が小型ロボット、KUKAが中大型ロボットが主製品ということもあり、両社が組めばロボットのサイズを互いにカバーしあえることになります。



もう数年も経過しているので忘れかけてますけど、KUKAは中国の美的集団(MIDEA)に買収されて子会社化されました。KUKAの買収は「中国制造2025」を実現するための布石といえます。

関連リンク
industrial intelligence 4.0_beyond automation | KUKA AG


  クリックして応援をお願いします!

20190104kotatsuplug00-s
出典:オーム電機

オーム電機は、同社が輸入販売した「中間スイッチ付 こたつコード ストレートプラグ 3m」がショートする恐れがあるとして、該当製品の使用を中止するよう注意を促しています。

回収の対象となるのは、の2品種。
  • 型番:HS-T7595 (JAN:4971275475953)
  • 型番:HS-T7596 (JAN:4971275475960)

この2つの製品のうち、電源プラグの根元が2色になっているものが回収対象です。この製品は昨年10月30日以降販売されました。昨年10月29日以前に販売したものは、電源プラグが黒一色となっており、ショートの恐れはありません。

20190110143955-s
出典:オーム電機


対象製品の所有者は、同社のお客様相談室↓に連絡すれば回収・返金を受けることができるとのこと。

20190110145008
出典:オーム電機

関連リンク
こたつコードの回収のお願い|株式会社オーム電機




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ