0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:News

PANTECH
出典:Pantech

韓国の携帯電話メーカー Pantech(パンテック)に対して、LGエレクトロニクスが買収を視野に入れた提携を協議しているという噂がネットで流れています。
Pantechという名は日本であまり知られていませんが、LGとPantechはかつて韓国スマートフォン市場でシェア争いをしていた競合です。日本でもau向けに製品を投入したこともあります。

目視検査支援機Neoviewの営業で、Pantech & Curitel(パンテック&キュリテル)の工場に伺ったことがあります。
その当時、韓国の携帯電話はCDMA方式だったので、GSM携帯電話は使えません。そのため、auの国際ローミングサービス「GLOBAL PASSPORT」に対応した携帯電話を持っていくことに。
打合せが進む中、Pantechのエンジニアが私の携帯電話に気づいて一言。

「日本にはそんな携帯しかないのか? Pantechのはそれより何倍もいいぞ!!」

まぁ、好き好んで選んだわけじゃないんですが…
あの頃とくらべると、自分のスマホをそのまま持ち出せるなんて、いい時代になりました。


  クリックして応援をお願いします!

20151222_02_03

日立オートモティブシステムズは、一般道における自動走行の実現に向けて、茨城県ひたちなか市にある自動車安全運転センター 安全運転中央研修所の模擬市街路で実証試験を実施しました。
この実証実験では、日立グループのクラリオンと共同で開発した各種センサを市販車に搭載。茨城県の支援を受けて、2016年12月から2017年3月にかけて行われました。
一般道における4件のユースケースを想定し、センサに求められる認識精度と認識範囲を実走行で確認することで、センサーフュージョン機能における課題を抽出しました。
  1. 交差点左折時の先行車と横断中の自転車・歩行者の検知、認識
  2. 交差点右折時の先行車と横断中の自転車・歩行者の検知、認識
  3. 交差点通過時の通過または右折待ちをしている対向車、横切り車両、自転車・歩行者の検知、認識
  4. 一般道走行時の路肩停止車両や低速走行車、および自転車・歩行者の検知、認識と回避走行
0427c-1
0427c-2
出典:日立オートモティブシステムズ

また、車線まで認識することができる模擬市街路の高精度な地図を利用し、地図ユニットが出力する自車位置と方位の誤差が目標値内に収まっていることも確認しました。




  クリックして応援をお願いします!

0 リリースノート
出典:mozilla.org

2017年4月30日、Mozillaは、メールソフト Thunderbirdの最新版v52.1.0を公開しました。
このバージョンでは、30件の脆弱性やの問題などが修正されています。
  • 背景画像が表示されないなど、メッセージ編集時の埋め込み画像に関する問題を修正
  • Google OAuth 設定時に次の手順へ進まない場合がある問題を修正
Thunderbird を作っている Mozilla プロジェクトでは、製品改良への協力者を募集しています。誰でも様々な形で参加できます。
コミュニティ   Mozilla Japan_
出典:Mozilla Community

関連リンク


  クリックして応援をお願いします!

blogimg@2x
出典:Google Cloud Japan 公式ブログ

2017年6月14日(水)・15日(木)の2日間、Googleの最新クラウドテクノロジーを紹介する基幹イベント 「Google Cloud Next '17 in Tokyo」が開催されます。
イベントではGoogle Cloud Platform (GCP) からG Suite、マップ、デバイスまで、以下の6つのカテゴリに基づいた60以上のセッションや体験エリアが用意されています。
Next 17 カテゴリー
出典:Google Cloud Japan 公式ブログ

イベントに参加したい方は、で申し込んでください。
イベント申し込み

関連リンク
Google Cloud Next '17 in Tokyo


  クリックして応援をお願いします!

三菱ふそうトラック・バス
出典:三菱ふそうトラック・バス

三菱ふそうトラック・バスは、コンピューター制御でギアチェンジを行うトランスミッションを標準装備した「オートマ観光バス」を開発し、国内市場に本格投入します。
オートマ観光バスで採用されるトランスミッションは、AMT(Automated Manual Transmission)。AMTとは、マニュアル車のシフトチェンジをコンピュータ制御するもので、基本的な構造はマニュアル車と同じです。

2016年1月に起きた長野県軽井沢町のバス事故では、運転手がマニュアル車のギア操作を誤った可能性が指摘され問題となっていました。観光バスの需要が増えていることもあり、国土交通省は、運転手の負担軽減や安全性向上を目指して安全技術開発を働きかけていました。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ