0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:News

20190109133730-s
出典:flickr

セブン銀行は今年秋をめどに、コンビニに設置した現金自動預け払い機(ATM)で銀行口座の開設手続きをできるようにします。
これを実現するため、顔認証機能を搭載した新型ATMへの切り替えを順次進めます。免許証などの顔写真をスキャナで読み込み、ATMのカメラで顔を撮影すれば本人確認が完了。免許証のコピーなど、本人確認資料を銀行に送付する必要はありません。
この機能はセブン銀行だけでなく、他の銀行口座開設にも活用される見通しです。


  クリックして応援をお願いします!

20190111083037-s
出典:PayPay


スマホ決済サービス「PayPay」で、100億円の一部を取り上げちゃうよキャンペーン?がはじまったとSNSで話題です。
その元となったのは、本人名義以外によるカードの使用や複数アカウントによる決済など、不正利用と思われる取引分については残高付与を取り消しす措置。まぁ、これはまっとうな対応ですね。
しかし、不正な利用ではなくても、NIntendo Switchなどを複数買っただけで付与取り消しになった事案もあるようです。転売業者が多数買い込むのと誤認したのでしょうか? 何をどのように不正利用と判断しているのでしょう?

PayPayは話題が尽きなくておもしろいですね。




  クリックして応援をお願いします!

20181218075152-s
出典:PayPay

スマホ決済サービス「PayPay」で不正利用が相次いだことなどを受け、経済産業省は2018年12月28日、(一社)キャッシュレス推進協議会の中に専門の検討会を設けました。QR決済における不正利用対策のガイドラインを来年3月末までにとりまとめる方針です。
この検討会にはQR決済を行う会社やクレジットカード会社が参加。不正防止のためにセキュリティ対策について検討を行います。



PayPayでの不正利用には、ダークウェブで取引されているクレジットカード情報が使われたという情報が流れています。日本のクレジットカード利用者の個人情報が約10万人分も売買されているそうです。
100億円あげちゃうキャンペーンの騒ぎに乗じて、不正なクレジットカード情報を店頭で使用。ネットショッピングのように送り先の痕跡を残さず、商品をその場で手に入れるわけです。
まぁ、ダークウェブの中でもPayPayの脆弱性が話題になっていたことでしょう。




  クリックして応援をお願いします!

teaser-lg-ja
出典:TDK

TDKは、同社の全固体電池「CeraCharge」が「2018年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞」を受賞したと発表しました。
CeraChargeは、充放電可能なSMDタイプのオールセラミックの世界初の固体電池。電解液を使用しておらず、セラミック固体電解質を介して充放電を行うため、安全性が高く火災や爆発の恐れがありません。充放電サイクル数は、条件によっては1,000サイクル以上が可能。
他のチップ部品と同じ取り扱いが可能であることから、デバイスの生産コスト削減にも寄与します。

関連リンク
TDKの全固体電池「CeraCharge」が「2018年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞」を受賞


  クリックして応援をお願いします!

20151222_02_02-s

トヨタ自動車は、同社が開発する自動運転技術を外部に提供する考えを示しました。
同社は完全自動運転「ショーファー」と高度安全運転支援「ガーディアン」を開発しており、ガーディアンを他の自動車メーカーなどに提供するとしています。
これによって技術の世界標準を目指し、自動運転の市場でデータ収集を有利に進め、競争力を確保したい考え。



トヨタ自動車の豊田社長は、CESで「自動車メーカーからモビリティの会社になることが目標」 と語りました。同様の内容をテレビCMで流すなど、モビリティ革命に向けたトヨタの決意が強く感じられます。




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ