0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:News

d2-charlie-index_2
出典:ガーミン

三菱UFJ銀行は、デビットカードとスマートウォッチを連携させた電子決済サービスを5月28日に開始します。
このサービスでは、米スマートウォッチ大手のガーミンと提携。デビットカードの機能を持つ専用アプリをスマートウォッチに搭載し、決済端末にかざして決済処理を行います。VISAカードに対応した決済端末利用できるとのこと。

ガーミンのスマートウォッチ限定というのが残念。三菱UFJ銀行の口座もないので使いようがありません。


  クリックして応援をお願いします!

youtu.be-CY1weStjfcg
出典:YouTube

2018年5月17日、東芝は、「東芝メモリ」の売却を6月1日に完了すると発表しました。
東芝メモリ売却に関しては、3末までの完了を見込んでいた中国による承認が大幅に遅れ、米中の貿易摩擦が影響してとの見方もありました。しかし、中国・独占禁止当局が5月15日付けで承認をし、米投資ファンド主導の「日米韓連合」への売却のめどが立ったことになります。
これ以降、東芝は売却で得た資金で財務基盤を強化し、インフラ事業などの事業に投資を集中させる考えです。


売却対象とされた東芝メモリは、東芝の営業利益の9割近くを稼ぎ出してきました。しかし、半導体事業は浮き沈みが激しいこともあり、撤退するという判断はわからなくもありません。あらたな収益源の確保がどう進められるのかに注目が集まります。
それに、東芝メモリは「冒険者、求む。」という広告で3月下旬に人材募集をしていました。これに応募した冒険者は、今回の報道をどう捉えているのでしょうか。

  クリックして応援をお願いします!

トラック_free_02-s

国土交通省は、トラックやバスの運転手が乗務前に行う点呼の際に、健康状態や飲酒の有無などと併せて「睡眠が十分か」も確認することを6月から義務付けます。これにより、睡眠不足と確認されたドライバーは乗務できなくなります。
具体的な睡眠時間は規定されませんが、睡眠不足のまま乗務させたと認定されれば、その事業者は行政処分の対象となります。事業者は運転手と対面で睡眠が十分か否かを確認し、その結果を記録に残さなければなりません。また、運転手については、睡眠の状態を正直な申告する義務が生じます。

飲酒などにくらべて、睡眠不足ってのは確認しづらいですね。
それに、運転手に正直な申告を求めたとしても、どこまで実現できるか疑問です。この貨物自動車運送事業法などの改正を機に、新たなビジネスやデバイスが生まれるでしょう。


  クリックして応援をお願いします!

20180510_ZeroSludgeCoolantTank-0002
出典:DMG森精機

DMG森精機は、金属の切削時に使用する切削油(クーラント)に混ざった切りくず(スラッジ)を高効率に回収する 「ゼロスラッジクーラントタンク」を開発しました。
通常はスラッジがクーラントタンク内に堆積して回収できませんが、ゼロスラッジクーラントタンクでは、複数のノズルでタンク内を攪拌することで、微細なスラッジを高精度サイクロンフィルタで高効率に回収できます。
これにより、鋳物スラッジ回収率は99%以上を実現。定期的に必要であったクーラントタンク内の清掃作業を大幅に低減できます。また、クーラント自体もきれいな状態で使用し続けることができ、クーラントの寿命を延ばせるとのこと。

20180510_ZeroSludgeCoolantTank-0003
出典:DMG森精機

ゼロスラッジクーラントタンクは、2018年5月22日から開催の「DMG MORI 伊賀イノベーションデー2018」で展示されます。



関連リンク
ゼロスラッジクーラントタンク(Zero Sludge Coolant Tank) | 動画 | DMG MORI


  クリックして応援をお願いします!

sum_state_machine_1-s
出典:Amazon

Amazonは、同社のクラウドサービス Amazon Web Services(AWS)で、仮想現実(VR)と拡張現実(AR)のプラットフォーム「Amazon Sumerian」の一般提供を開始しました。
Amazon Sumerianは、複数のプラットフォームで動作するように設計されています。WebGLやWebVRをサポートするブラウザ、Oculus Rift、HTC Vive、iOSやAndroid搭載のデバイスで動作します。
また、Amazon Lex、Polly、AWS Lambda、AWS IoT、Amazon DynamoDBなどのAWSサービスと連携することも可能です。

sum_fidelity_cora_3-s
出典:Amazon





関連リンク
Amazon Sumerian – Now Generally Available | AWS News Blog


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ