0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:News

be-nBLjRd29rCY
出典:Microsoft

2017年4月6日(米国時間)、Microsoftは、リアルタイム翻訳機能「Microsoft Translator」に日本語を追加したと発表しました。
これまでに対応済みであった9言語(アラビア語、中国語(北京語)、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、ロシア語)に加えて日本語が対応したことによって、それらの言語を話す人々とのリアルタイムな対話が可能となります。
また、同時にSkype翻訳(Skype Translator)でも、日本語の音声リアルタイム翻訳機能が利用可能となりました。

Microsoftによると、翻訳エンジンは深層学習(ディープラーニング)型に変更されているそうです。
これはさっそく試してみたいです。




  クリックして応援をお願いします!

YouTube TV_
出典:YouTube

2017年4月5日(米国時間)、YouTubeは「YouTube TV」を米国都市部でスタートしました。
YouTube TVでは、主要なテレビ局やCATVの番組をPCやモバイルアプリなどで視聴することができます。料金は月額35ドル、最初の1か月は無料です。

その名前に「TV」とあるように、視聴する番組にはTVと同じようにCMが入ります。また、容量無制限のクラウドDVRに番組を録画することも可能。


若者のテレビ離れがしばしば話題になります。 テレビ離れどころか、まったくテレビを視ない人も増えているそうです。ニュースの情報源や娯楽がSNSへのシフトした若者にとって、このサービスは魅力的に感じるのでしょうか?



  クリックして応援をお願いします!

0316
出典:日立製作所

2017年3月16日、日立製作所と金沢大学は、自動運転機器の誤作動の原因となる電磁ノイズの発生源を特定できる小型センサーを開発したと発表しました。
センサーの小型化を実現したことで、自動車や鉄道車両などへ複数のセンサーを設置が可能となりました。また、複数のアンテナを組み合わせた構造にすることで、経年劣化が進んだ機器から発生する低周波数帯域の電磁ノイズの方向を高精度に検知し、その発生源を正確に特定することが可能となりました。

自動運転機器の誤動作は、人命にかかわる大問題です。このセンサーを活用した誤作動予防システムの構築が期待されます。


  クリックして応援をお願いします!

www_free_01

CNET JAPANによると、Internet上でのハイパーテキストシステム WWW(World Wide Web)を発明したTim Berners-Lee氏がチューリング賞を受賞しました。
1991年8月6日、Tim氏は世界で最初のWebサイトを公開。検索エンジンやウェブディレクトリが出現したことにより、WWWは急速に拡大を始めました。
その後、Webというビジネスチャンスに目を付けた組織・企業がMosaicやNetscapeなどのWebブラウザをリリース。Webブラウザに各社独自の機能拡張がなされたことにより、Webブラウザによっては表示が乱れるなどの混乱が生じました。そこでHTMLの標準化に立ち上がったのもTim氏です。

Tim氏が生み出したWWWは、その後の世界を大きく変えました。今ではスマートフォンなどのモバイル機器が普及したことで、膨大な世界の情報に誰でも自由にアクセスが可能なのです。
最初にWWWにアクセスしたときの衝撃は今でも忘れません。1993年11月、日本で初めてInternetイニシアティブ(IIJ)がInternet接続サービスを開始するとき、喜び勇んで契約しました。
その当時の接続環境は、モデムを使ったダイヤルアップ接続。今のような定額常時接続ではありませんので、時間を気にしながらInternetの世界に触れていたことを覚えています。
パソコン雑誌を参考にしてWebブラウザMosaicをインストール。あの頃はサーチエンジンなんてなかったので、雑誌に書かれたURLを片っ端から入力してWWWにアクセスしていました。おもしろいコンテンツが見つかると、まるで宝を探しあてたようにワクワクしたものです。



関連リンク
Wikipedia: ティム・バーナーズ=リー


  クリックして応援をお願いします!

The Creators Update_

出典:Microsoft

Microsoftは、4月11日に配信予定であるWindows 10のアップデート「Creators Update」について、4月5日から手動でのダウンロードを可能にすると発表しました。
提供される「Update Assistant」を使えば、4月5日からは手動アップデートできます。

このアップデートでは、3D制作、複合現実(MX:Mixed Reality)、ゲーム配信などの新機能が搭載されています。

  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ