0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

タグ:News

170401_SUBARU
出典:SUBARU

2017年4月1日、株式会社SUBARUが誕生しました。

「スバル360」から使われてきたスバルの名は、今や世界的にもプレミアムブランド。
その名は、世界で戦うため企業としての強い決意の表れです。
no078
出典:日本機械学会 機械遺産




  クリックして応援をお願いします!
続きを読む

Google 日本語入力 プチプチバージョン
出典:Google

2017年4月1日、Googleが空気のように軽やかな入力を実現する新たな日本語入力「日本語入力 プチプチバージョン」を発表しました。
この日本語入力は、マークシートのように、入力したい文字に対応するプチプチをつぶして、デバイスに読み込ませるというもの。 指先を押し戻す柔らかな手応え。弾けるときに、小さく心に響く音。ひと押しごとにこれまでにない体験を得られます。
プチプチバージョン
出典:Google

Google 日本語入力 プチプチバージョンのソースコードは GitHub から入手できます。
GitHubにあった回路図が
170401_circuit
出典:GitHub

できあがりの例は
device_desktop
出典:GitHub

部品表やArduinoのスケッチもありますので、電子工作のネタによさそうです。



と、恒例のエイプリルフールネタでした。
Googleらしい徹底した遊び心、スキです。


  クリックして応援をお願いします!

富士重工業
出典:富士重工業

2017年4月1日、富士重工業は社名を「SUBARU」に変更します。
1917年(大正6年5月)の創業から100年。世界的に認知度の高いブランド名を社名にするわけです。
正式名称は2017年4月1日からは…

 富士重工業株式会社 (英文表記:Fuji Heavy Industries Ltd.)
  ↓↓↓↓↓
 株式会社SUBARU (英文表記:SUBARU CORPORATION)

スバルのブランドは、「てんとう虫」の愛称で親しまれた軽自動車「スバル360」から使われてきました。
no078
出典:日本機械学会 機械遺産
ということで、今日は富士重工業のWeb最後の日です。




  クリックして応援をお願いします!

t3_main
出典:セイコーエプソン

セイコーエプソンは、AC 100V電源で稼働可能な水平多関節ロボット「T3」の受注を開始しました。
ロボット本体とコントローラを一体化し、省スペース化を実現。狭いスペースへの設置に対応できます。また、消費電力は従来比30%削減を実現し、省エネ性能にも優れています。
アーム長は400mm、可搬重量は3kgです。価格は72万円(税別)。


t3_tokuchou
出典:セイコーエプソン

このT3は、2017年4月12~14日に開催される「第2回 名古屋機械要素技術展」に出展されます。 



  クリックして応援をお願いします!

jt_1
出典:JARI

2017年3月28日、日本自動車研究所(JARI)は、国内初の自動運転技術の評価施設「Jtown」を茨城県つくば市の研究所内に開設しました。
実際の交通環境で起こり得る様々な状況を試験環境として再現できるテストコースとして、4月1日から運用を開始します。  
jt_3
出典:JARI

自動運転車両にはカメラや各種センサが搭載されており、それらを組み合わせて周辺環境を認識しながら走行します。しかし、実際の交通環境では、大雨や濃霧、また逆光や夜間での視界不良など、周辺環境認識を妨げる悪環境や悪条件が発生します。
この施設には雨、霧、逆光といった実際の交通環境で想定される走行状況を屋内で再現し、車両の周辺環境認識性能などを評価することができます。 
 
<降雨テスト>
降雨テスト
出典:JARI
<逆光テスト>
逆光テスト

出典:JARI

自動運転技術を評価する施設の重要性が2014年ごろから高まったことから、経済産業省の補助を受けてJtownを開設。すでに自動車メーカーなどの利用予約が入っており、4月後半には本格利用が開始されるそうです。
この施設ができたことで、自動運転車両の周辺環境認識性能を統一基準で評価できるようになります。

関連リンク
日本自動車研究所:自動運転評価拠点「Jtown」完成のお知らせ(PDF)
 
  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ